インド、グルガオン(グルグラム)はもう初夏(一応)。

だいぶ暑くなり、30℃後半の気温が出るようになりました
image


昼間に出かけようとして、ちょっと気になったのが、午後のこの雷マークと降水確率

昼の時点で、いつもより曇が少し厚めな感じがしたので、買い物をダッシュで済ませて家に帰ることに


……と決意したのに、買い物が終わって車を呼ぼうとドライバーに電話をしたら、

ドライバー「車が動かなくなりました。今、修理呼んでます。」

ガーン

私「どのくらいで迎えに来てくれるの?」

ド「30分くらい

ただただ、買い物をしていたのがモールでよかった。
外の暑さに耐えきれず、スタバに戻ってアイスラテ飲んじゃいましたよ
image

くつろいでいたら、無事に車が迎えに来ました。

……多分、バッテリー上がっただけだと思いますけどね


そのあともう1か所寄って、私が帰ってきたときは曇り。
まだ天気は大丈夫そうだったので、ベランダで土いじりをしていたら、すっごい風が吹いてきたので、緊急に家に避難


少し後には、外はこんな状態に


砂嵐来たー
熱風がインドの黄褐色の砂を巻き込んで、窓の外が黄褐色

この近郊では、一番暑い暑季になる前(3月後半から4月前半あたり)と暑季から雨季に代わる頃(5月後半から6月前半あたり)の季節の変わり目にこのような状態が起こります。
(とはいえ、長くても1回2-3時間です。)



さて、窓の外を見つつ、「この風の強さだと、IGI空港は危険かな?」と、携帯で「Flightradar24」(飛んでいる飛行機がわかる。PC版、スマホアプリもあります。)をチェックしたところ、デリー近くにJALマークの飛行機

夕方に到着するJALのJL749、成田発デリー着の飛行機

そして、ぐるぐる回ってる~


デリーのIGI空港に降りれない飛行機で既に上空は大渋滞

上空でぐるぐる回るのは私にとってトラウマなので、フライトレーダーを見ているだけで動悸が


  私のトラウマ、伝説のぐるぐる→長かった…バンコク→デリー空の旅


日本人学校はもうそろそろ春休みも終わりの頃……お子さんやお母さんたちが帰ってくる季節
その後も、JAL便がどうなるのかチェックしていたら、他の飛行機数機とともにパキスタン国境近くまで行ってる遠いよ


そして……


結局デリーではなく、パキスタン国境近くのアムリトサルに到着地変更
ちゃんとデリーに戻るとは思いますが…ひたすら不憫としかいいようがありません。

砂嵐はほんの数時間ですが、こういうことがあるので油断はならないです


そして、外は小雨になり、一気に気温も下がりました
image



このお天気アプリの表記通り、雷がゴロゴロ
image


昼間の暑い大気と涼しい大気がぶつかって嵐が起こるのが分かりやすいインドなのでした。


この嵐の中、外にいたり、飛行機に乗っていたりして、大変な目にお会いになった方はゆっくり休んでくださいね


そして、今夜、国内出張から飛行機で帰ってくる予定のmyダンナ様が無事に帰ってくるのを願うのみです(笑えない)




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る