インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:飛行機

今回は飛行機ネタがメインなので、まずは飛行機に関する小ネタから。


インドで飛行中にトイレから強烈な悪臭が充満 緊急着陸が決まる (Livedoor NEWS)

問題の旅客機は5日、インドのバンガロールを発ちデリーに向けて飛んでいたインドの格安航空会社「SpiceJet」のSG192便(ボーイング737型機)。

myダンナ様も国内出張でスパイスジェットを使うこともあるし、バンガロール→デリー便なんて日本人も乗りそうなルートじゃありませんか。
他人事じゃない

飛行機が引き返すのはもちろん嫌ですが、逃げられない飛行機でトイレから強烈な悪臭ってどうすればいいの
想像するだけで地獄……乗っていた方が本当に可哀そうでなりません。
(折角なので、飛行機引き返しネタをご覧ください→長かった…バンコク→デリー空の旅)

ちゃんと調査して、今後このようなことがないようにしてほしいです切実




さて本題。


私は富士山が好き

日本人なら嫌いな人はほとんどいない(と思う)富士山。

子供のころは通学路の途中から見える富士山を楽しみにし、高校生のときにはクラスの廊下の窓からちょうど見える富士山の眺めが学校へ行く励みに。
そしてインドに来る前には、近場で富士山が見えるスポットを何か所もチェックしていたくらい、富士山が好き
(駅に行く途中の道とか、家の裏の方にある坂道を上ったところの駐車場とか、デパートの窓とか)


現在も日本に帰るときには富士山チェック魔となってしまいます。



まず、デリー→羽田便の飛行機に乗るときは、なるべく飛行機の進行方向を向いて左側の席を取ります。
そして日本上空に入ったら席の画面で位置チェックして、富士山に近づいたら飛行機の小さい窓から富士山を探すのです



先日の帰国のときは、伊豆の沿岸、大島のほうを通る飛行ルートで、雲もかかっていたので、富士山はこんな感じ

image-fx


ココです

image

富士山好きの私としてはこれだけでも見えたら大満足


今回は、高速道路(関越道)を通っている最中、道路から富士山を見ることができました

image-fx


埼玉のかなり奥地から見える富士山。
……さすが日本一高い富士山、さすが日本一広い関東平野




そして先日インドに戻る便のときは、チェックインが遅かったせいか窓に近いほうの席が取れなかったので富士山チェックはできなかったのですが

成田→デリー便では、進行方向を向いて右側がお勧め。
富士山が見えるし、JAL便やAI便だとインド上空に着くのはまだ明るいうちなのでヒマラヤも見ることができます
(きっと私は高いものが好き



今回の帰国は2富士山……それではさみしいので、過去の画像追加



実は先日の帰国ではバスで爆睡してしまったのでチェックし逃してしまった、ベイブリッジから見える富士山withみなとみらい

image


バスの窓が汚い&雲多めで見にくいのですが、富士山はココ

image

周りに高い山が少ないので遠くからも見えやすい富士山ってやはり素晴らしい


そして、はじめの写真の飛行ルートが大島の方でも、晴れていると、もっと富士山だと分かります

image

ANAの翼とともに




デリー⇔成田航路で今までに最高にちゃんと見えた富士山、渾身の一枚がこちら

image


羽田→デリー便で、珍しく山梨上空の方を通ったときの富士山。
うれしくていっぱい写真をとってしてしまいました




そしてインドにいる現在、富士山がなくて寂しいので、myダンナ様が飲んでいるグラスで富士山を愛でています

image

こちらの富士山グラス、富士山の形状が結構リアルに再現してあり富士山好きとしてはテンションが上がる一品。
インド生活ですさんだ気持ちが癒される
made in JAPANなので海外へのお土産にも喜ばれます。




ちなみに丸い氷はmyダンナ様がどうしても欲しいとねだって日本から買ってきた製氷皿でつくったのでした





最近日本から買ってくるものが、本当に必要な普段の食材や本当に必要な物資より、心が豊かになるものに走りがちなのが浮き彫りな我が家





最後に富士山以外の飛行機からの景色も

実は飛行機からこれを見るのも楽しみにしています

image


こちらは何かお分かりですか?




実は……





東京湾上空。


ここは、東京ディズニーリゾート

image

TDLの向こうに葛西臨海公園の大観覧車も見ることができます。

成田→デリー便は東京湾上空を通ることが多いので、是非チェックしてみてくださいね。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


先月タイに行ったときの話。

今回のタイ旅行ではサムイのチャウエンビーチの2ヶ所のホテルに泊まりました。
前回の鳥と戯れる動画はチャウエンビーチの南側のホテルでしたが、今回は北側の繁華街近くのホテル。
でもビーチが目の前です。

x112

ホテルでの朝食風景。
おじさんも海を見ながら朝ごはん食べてます。
 
朝、そして曇なので、画像では海の青さがあまりわかりませんが、真っ青です。
チャウエンビーチはサムイで一番賑やかなビーチですが、水が綺麗でした。
x111

そしてチャウエンビーチの北側は実はサムイ空港の近くにあり、離着陸する飛行機を間近に見ることができます。 


大きな地図で見る


ビーチの木陰のサマーベッドに寝転びながら激写

x113

プロペラの飛行機ですが、かなり近くの頭上を通過するので皆が見上げています。

写真を撮っていたら、myダンナ様が、「ビーチ方向より、頭上の木の間からみえる飛行機が大きい」と指摘。
ダンナ様と飛行機が来る度に激写合戦を繰り広げていました。(と言っても1時間に1,2機程です)
写真は飛行機が通過するのが一瞬なのでなかなか難しく、動画で激写

サムイのビーチからの飛行機



静かなビーチ、時々飛行機の轟音で面白かったです。
こんな風景を楽しみたいときにはチャウエンビーチの北側をお勧めします。 

友人から、ワンズがインドに来たときの書類について聞かれ、その書類を見ていたら、ワンズがインドに来たときのことを思い出しました。
(すべて2012年7月の話です。現在は色々変更になっていることもあるかもしれませんのでご確認ください。)


渡印する当日の朝、横浜のYCATから成田空港行きのリムジンバスに乗りました

YCATから成田行きの京急のリムジンバスはペットはキャリーバッグに入れ他人に迷惑をかけない場合であればOKのことだったので、ワンズはいつも入っている布キャリーに入ってリムジンバスへ……
(飛行機に乗せるときのコンテナ型キャリーは先に成田空港に送っておきました。)

成田空港に入るときのパスポートチェックのときに急に来た検問の人にびっくりして1回「ワン」と吠えただけ(多分末っ子)で、とりあえず無事に成田空港へ…。

カートの荷物の上に乗せられるワンズ。
15

最終の荷物詰め中。
(myダンナ様は荷物の後ろに頭だけ心霊写真のように写っています)

このあと、コンテナキャリーにワンズが入り、JALのチェックインカウンターへ……
ちなみに、JALは飛行機によってペット用キャリーを乗せられる部分の数が違うらしく、私の乗る便は2個。
ワンズは3匹でしたが、同じところに住む親子か兄弟なら同じコンテンに入れてもOKとのことで、小さなコンテナに長男1匹、大きなコンテナに長女と末っ子の2匹が入りました。
(事前に確認を取りました)

でも、ワンズ、なんとなくいつもと違う気配を察知し、窓から覗くJALの方に吠えるそして私怒る
検疫の書類(前日に検疫を受けていました)をチェックし、ワンズのコンテナはカートに乗せられて運ばれて行きましたが、吠えていたので周りの人の注目の的に

さらには、預け入れのほうの荷物に犬用の消臭スプレーとその詰替え用が入っていたのですが、成分がわからずに持ち込めないかもと(わからないということは危険なものは入っていないと思われるのですが)……結局、普通の消臭剤なので問題ないでしょうとのことでOKが出ました。

JAL国際線 ペットをお連れのお客さまへ


そして、私は飛行機へ…
12

あぁ、例のボーイング787型機です。
成田-デリー線は一時期だけこの787型機が使われていました。

ワンズ、787型機にのった数少ない(?)ワンズかもしれない。

機内では、私が定期的に「ワンズ、大丈夫かな?」と言うので、ダンナ様に怒られました

そして10時間近くかかってインドに到着。
14

荷物の受け取り口で待ちました。
(まさかとは思いますがターンテーブルで流れてくるのでは…とか)
係員に聞いたところ、カートで運んでくるとのこと。

自分の荷物は普通にターンテーブルできたものの、ワンズのコンテナキャリーは来ず。
周りに人がいなくなり、飛行機の乗務員の方々も来たのにワンズ来ず。

係員に何度も聞いたら、調べて来てくれたのですが、なんと、飛行機から荷物を下ろすクレーンが壊れたとのことで、下ろすのが遅れているらしい。
さすがインド。

人もいなくなって寂しくなった頃に漸く係員がカートにワンズのコンテナを乗せてカラカラ運んで来てくれました。

窓からのぞいたら、ワンズはおとなしくしていましたが元気そうでホッとしました

その後、出る手続きをしようと空港の窓口に聞いても、イマイチはっきりした返事はもらえず。
結構な時間待っていたのですが、結局行っていいということに(いいのか?)


さらに手荷物検査のところへ……渡印するということで結構大荷物、大荷物だと検査があることが多いらしいと聞いていたのでドキドキしていました。

…が手荷物検査の係員が皆ワンズに興味津々→係員がワンズを覗く→ワンズ驚いて吠える→係員テンションUP

という訳で、結局ワンズの書類を見せただけで、その他の大荷物に関しては何も検査せずに、「行っていいよ」と言われてしまいました。
それでいいのか、荷物検査。


カートに荷物とワンズのコンテナを乗せて移動しましたが、周りのインド人(空港に迎えに来ていると思われる)がワンズに興味津々。
インド人は犬を見慣れているはずですが


そんなワンズのコンテナには「FRAGILE」のタグがついていまいた。
壊れ物です
13

家に着き、ワンズをだして荷物をほどいたら、ワンズが私のスーツケースに乗ってきて遊んでいました。
11

長男と末っ子、毛が短くて今とは別ワンコのようです。


飛行機でワンコつれて移動なさる方が、皆(ワンコ共々)無事で移動出来ますようにと祈っています

 

このページのトップヘ