インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:空港

中国の武漢で感染者が増え、世界へと感染が広がりつつある新型コロナウイルスですが、遂にインドでも感染者が確認されてしまいました

印と比でも初の感染確認 新型肺炎:時事ドットコム

インドの保健当局は30日、南部ケララ州の学生が新型コロナウイルスによる肺炎と確認されたと発表した。学生は中国湖北省武漢市に留学していた。

他に、ムンバイやデリーで中国から来た方が感染の疑いがあるとの報道も出ていましたが、その後検査の結果はどうだったのかな?
(話題になっていないということは大丈夫だったの?誰か知っていたら教えてください。)

とにかく手洗いと咳エチケットはちゃんとしましょう。

正しい手洗いや咳エチケットで感染症対策 - ウェザーニュース

皆様も、お気をつけくださいね



-----*-----*-----*-----*-----*-----




インド生活での楽しみ、海外へ買い出し旅行へ行ったときの話。

このときは、インドの皆様にもおなじみのアジアの某国に行きました。
飛行機はエアインディアだったので「えーーーー、機内食楽しみにしていたのに…。」(アジアの航空会社では、アジアンミールが出るところが多いので)と言いながら、機内食はベジかノンベジの2択だったので、普通にノンベジのチキンインドカレー。

エアインディアの機内食はこんな感じ
image

チキンのカレー、ライス、チャパティ、ピクルス(チャトニー)、ダヒ(ヨーグルト)、左上がデザートのにんじんのハルワ。


そして何事もなく現地の空港に到着。
さあ、現地で美味しい物を食べようとウッキウキな私は、イミグレーションに向かいました。

イミグレーション近くの壁に、各国の言葉でウェルカムが
FullSizeRender

ちゃんと「歓迎」と書いてある

そしてイミグレーションの列に並んだのです。
さすがに人気の旅行先だけあってイミグレーションのカウンターはかなり開いていましたが、それ以上にたくさんの人が並んでいました。


待つこと10分くらい(多分)。

漸く私の番が来たのです


日本のパスポート保持者で短期旅行客はビザ免除の国だったので、気楽に入国審査が終わるのを待っていました。


審査の終わりに、職員の方に、

「両手の親指を機械に押し付けて

と言われました。



あ……この国は指紋認証なのか



そういえば、以前この国ではない国のイミグレの指紋認証で、飛行機で乾燥しすぎた私の指は指紋認証の機械に全く反応せず、職員さんに「ジェルつけて」と言われて漸くOKがでたのでした。

そのことがあって以来、飛行機内、そしてイミグレーション前に手の保湿には気を付けていたのに、美味しい食べ物に浮かれすぎてすっかり忘れてた


一抹の不安を抱きつつも、両手の親指を機械に載せました。



……全く反応せず。



「もっと強く押し付けて」

と言われ、もう一度やり直しました。



……全く反応せず



「もう一度」

と言われ、またやり直しました。


……全く反応せず。




ヤバい、指紋が読めるようにジェルとか出してくれないかな……と思い始めた矢先。




私のいる窓口から、いきな

ものすごい音量のブザー

が鳴ったのです。


もう犯罪者がいるので取り押さえろレベル(多分目の前で鳴っているからかな)


ええええぇぇぇ


とビビりの私が動揺したところで、別の職員さんが来て隅の方にドナドナされました

ドナドナされる最中の、沢山のイミグレに並んだ人々の視線が痛い



そして隅の別窓口で、再び入国審査のやり直し。

再び職員さんに、指紋認証の機械に両親指を乗せるように指示されるも、もちろん反応なし


2回繰り返して指紋が読めなかったところで、


「こちらのカメラを見てください」

と指示されました。

これは確かこちらの国の入国審査で以前やっていた顔認証


それが終わり、この窓口にあった別の出口からようやく入国させてもらえたのでした。


もうとっくに入国審査が終わって待っていたmyダンナ様には「何やってんだよと笑われましたが、小心者の私には心拍数maxになる出来事だったのでした。



私といえば、もともと、どこかに出かけるときに限って嵐を呼ぶ女

晴れ男のmyダンナ様で中和されていますが、いまだに旅行時のトラブル(天気によるトラブル以外にも)のネタは尽きません。

ずっと前にブログ記事に書いた旅行時の悪夢総括

2014年買出し旅行に於ける飛行機悪夢総括。その1.2
2014年買出し旅行に於ける飛行機悪夢総括。その3


これ以外にも

    旅行先に台風直撃とか
    旅行先が40年ぶりの記録的大雨になるとか
    空港に着陸したものの前が見えないほどの大雨で飛行機から降りることが出来ず、機内で1時間待たされるとか
    飛行機に乗ったのになぜか飛行機が離陸せず機内で3時間待たされ、乗客(インド人)が反乱をおこしそうになるとか
    飛行機に乗る前日になって機体トラブルで私のチケットがいきなりキャンセルされるとか
    到着する空港(先進国)が前代未聞の大停電で飛行機がキャンセル、次にいつ飛ぶか分からないと言われるとか


……そういえば、前回この国に来たときには機内で倒れたのでした
 



私ってもしかしなくても、旅&お出かけ先で

巻き起こせ A・RA・SHI A・RA・SHI for dream

の人だった




さて、この恥ずかしい事件の後この国に何度か入国しましたが、myダンナ様は同様に指紋認証をするのですが、私は指紋認証なし

どうやら、指紋が読み取れなくて顔認証をすると、その後暫くは指紋認証はしなくていいらしい。

……指紋が読み取れなくて手間がかかるヤツ認定されたということか




最近はイミグレーションで指紋認証をさせる国も多くなってきた感じがするので、
イミグレ前では手の指の保湿をお忘れなく

皆様もご注意くださいね





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




友人から、ワンズがインドに来たときの書類について聞かれ、その書類を見ていたら、ワンズがインドに来たときのことを思い出しました。
(すべて2012年7月の話です。現在は色々変更になっていることもあるかもしれませんのでご確認ください。)


渡印する当日の朝、横浜のYCATから成田空港行きのリムジンバスに乗りました

YCATから成田行きの京急のリムジンバスはペットはキャリーバッグに入れ他人に迷惑をかけない場合であればOKのことだったので、ワンズはいつも入っている布キャリーに入ってリムジンバスへ……
(飛行機に乗せるときのコンテナ型キャリーは先に成田空港に送っておきました。)

成田空港に入るときのパスポートチェックのときに急に来た検問の人にびっくりして1回「ワン」と吠えただけ(多分末っ子)で、とりあえず無事に成田空港へ…。

カートの荷物の上に乗せられるワンズ。
15

最終の荷物詰め中。
(myダンナ様は荷物の後ろに頭だけ心霊写真のように写っています)

このあと、コンテナキャリーにワンズが入り、JALのチェックインカウンターへ……
ちなみに、JALは飛行機によってペット用キャリーを乗せられる部分の数が違うらしく、私の乗る便は2個。
ワンズは3匹でしたが、同じところに住む親子か兄弟なら同じコンテンに入れてもOKとのことで、小さなコンテナに長男1匹、大きなコンテナに長女と末っ子の2匹が入りました。
(事前に確認を取りました)

でも、ワンズ、なんとなくいつもと違う気配を察知し、窓から覗くJALの方に吠えるそして私怒る
検疫の書類(前日に検疫を受けていました)をチェックし、ワンズのコンテナはカートに乗せられて運ばれて行きましたが、吠えていたので周りの人の注目の的に

さらには、預け入れのほうの荷物に犬用の消臭スプレーとその詰替え用が入っていたのですが、成分がわからずに持ち込めないかもと(わからないということは危険なものは入っていないと思われるのですが)……結局、普通の消臭剤なので問題ないでしょうとのことでOKが出ました。

JAL国際線 ペットをお連れのお客さまへ


そして、私は飛行機へ…
12

あぁ、例のボーイング787型機です。
成田-デリー線は一時期だけこの787型機が使われていました。

ワンズ、787型機にのった数少ない(?)ワンズかもしれない。

機内では、私が定期的に「ワンズ、大丈夫かな?」と言うので、ダンナ様に怒られました

そして10時間近くかかってインドに到着。
14

荷物の受け取り口で待ちました。
(まさかとは思いますがターンテーブルで流れてくるのでは…とか)
係員に聞いたところ、カートで運んでくるとのこと。

自分の荷物は普通にターンテーブルできたものの、ワンズのコンテナキャリーは来ず。
周りに人がいなくなり、飛行機の乗務員の方々も来たのにワンズ来ず。

係員に何度も聞いたら、調べて来てくれたのですが、なんと、飛行機から荷物を下ろすクレーンが壊れたとのことで、下ろすのが遅れているらしい。
さすがインド。

人もいなくなって寂しくなった頃に漸く係員がカートにワンズのコンテナを乗せてカラカラ運んで来てくれました。

窓からのぞいたら、ワンズはおとなしくしていましたが元気そうでホッとしました

その後、出る手続きをしようと空港の窓口に聞いても、イマイチはっきりした返事はもらえず。
結構な時間待っていたのですが、結局行っていいということに(いいのか?)


さらに手荷物検査のところへ……渡印するということで結構大荷物、大荷物だと検査があることが多いらしいと聞いていたのでドキドキしていました。

…が手荷物検査の係員が皆ワンズに興味津々→係員がワンズを覗く→ワンズ驚いて吠える→係員テンションUP

という訳で、結局ワンズの書類を見せただけで、その他の大荷物に関しては何も検査せずに、「行っていいよ」と言われてしまいました。
それでいいのか、荷物検査。


カートに荷物とワンズのコンテナを乗せて移動しましたが、周りのインド人(空港に迎えに来ていると思われる)がワンズに興味津々。
インド人は犬を見慣れているはずですが


そんなワンズのコンテナには「FRAGILE」のタグがついていまいた。
壊れ物です
13

家に着き、ワンズをだして荷物をほどいたら、ワンズが私のスーツケースに乗ってきて遊んでいました。
11

長男と末っ子、毛が短くて今とは別ワンコのようです。


飛行機でワンコつれて移動なさる方が、皆(ワンコ共々)無事で移動出来ますようにと祈っています

 

このページのトップヘ