インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:満月

今日(日本の日付的には昨日になりますが…)9月13日は中秋の名月。
一年で一番美しい月なのだそうです



「月」と言ったら、


月月見るは多けれど見るはこの


を思い出しますが、歌に月が8個出てくるから


8個の」=「8月(旧暦、今の暦では9月)


つまり中秋の名月を詠んだ歌なのだそうです。(もう懐かしの「へ~」しか出てこないよ)




という訳で(どんなわけだ)、まだ今夜の中秋の名月を見ていないという方に、今日は晴れて雲が出ていないし比較的霞んでもいないというインド(我が家のあるグルガオン)にしては珍しい中秋の名月のお月様をどうぞ

20190913-2


明るいからピントがすぐあいました


満月は夕方日が沈む頃に昇り始め、日が昇る頃に沈むので、今夜中見ることができますよ。
たまにはインドでも夜空を見上げて月を愛でてみてくださいね





……だがしかし、今夜は満月ではなく、明日(9月14日)の夕方から昇る月が満月なのだそうです


「中秋の名月」と「今年最小の満月」 どこで見られる  (tenki.jp) 


それも今年最小の満月らしい

中秋の名月を見逃した方は、明日の満月を見上げてみてくださいね





前回の満月の記事(実は月好き)







にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     





私の住むグルガオン界隈は、酷暑の季節への変わり目で気温が上がったと思えば砂嵐が来て雨が降ったり気温が下がったり晴れたり…雨が降ったせいでいつもよりも少しだけ空気が綺麗っぽい。

…という訳で、平成最後の満月、ピンクムーンをインドから激写




本日4月19日は平成最後の満月「ピンクムーン」だよ! 眺めるだけで「恋愛運が上がる」「幸せになれる」なんてロマンティックな言い伝えがあるんです★(Pouch)
ネイティブアメリカンたちの間では4月の満月を「ピンクムーン」と呼び、見ると「恋愛運が上がる」「幸せをもたらしてくれる」なんていう言い伝えがあるんだそう……!


蚊に刺されて足が腫れている私から、ピンクムーンを見ていない方に幸せのお裾分けでした



-----*-----*-----*-----*-----*-----



さて、涼しいとはいえ30℃なので、暑くビールが美味しい季節となってまいりました
4月からキングフィッシャーが手に入れにくいとの話も耳にしていますが、私は「キングフィッシャーは飽きた」と全然飲んでくれないmyダンナ様のために、その他のビールを探し求める日々

(前回のビールの記事:インドの可愛いクラフトビール飲み比べ)



今回はいつもと違うラガービールを2種類買ってきました
image

BIERDO(左)とWhite Rhino(右)。
どちらのブランドも「ラガー」と「ホワイトビール」が出ていますが今回は両方ともラガーです



王冠にはおじさんシール&白サイマーク
IMG

(おじさんシール適当)



さて、味です。

まずはBIERDOのラガー。

見た感じはに濁りのない黄金色のラガービール。
味なのですが、HPの説明書きにビスケットとトーストの香りとあるのに、かなり苦い
ビールの苦さとは違うような独特な苦さが、飲んだ後の口のなかに残る感じ……説明が難しい



そしてWhite Rhinoのラガー。

見た目はBIERDOと変わらず普通のラガービール。
そして味は、BIERDOと比べると苦みも普通です。
(BIERDOが苦すぎて、他の味が判断できなくなっています)

BIRAブランドのラガービールであるBLONDEに近い気がします。
(BIRA BLONDEの記事:インドの可愛いクラフトビール飲み比べ)





さて、その後、再びビールを買いに行き、新しく買ってきたのがコチラ
IMG

猿が可愛いBIRAの濃い青色のラベルのLIGHT(右)。
(左の水色はBIRAのBLONDE(ラガービール))


BIRA LIGHTローカロリー ランチタイムラガーとのこと。

同じラガービールなので、瓶から見えるクリアなビールの様子はほぼ同じです。


飲んでみたところ、アルコール分はBLONDO 5%、LIGTH 4%とそこまで変わらないものの、苦みも少なく味がかなり軽い味わい。
ビールの苦みが苦手という方も飲みやすいですが、軽すぎて少し物足りないかも…確かにランチタイムに軽く1杯にはいい感じかな

 追記2019.04.21 :でも日曜のランチのお供に飲んだらちょうど良かったです!



これらもお値段は、前回の記事と同じく、「日本でこのサイズのビール(発泡酒に非ず)を買ったらこのくらいだったよね…で買ってもいいかな~」なお値段でした。




いろいろ飲んで、我が家の一押しは「SIMBA」ブランドのStoutとWitです……あれ、ラガーじゃない
(記事:インドの可愛いクラフトビール飲み比べ)


もっと美味しいビールがあったら是非教えてくださいね



PS これらのビールは、今週は普通に売っていました





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     




3月末日、日本でいうところの年度末の日の話。

朝、myダンナ様が出社する前に「今夜は外食しようと言ったので、「え?年度末だし、インド6周年記念つーことですかね?」と返したら、ちゃんとディナーに行くことになりました


ディナー先は、いきなりグルガオン(グルグラム)のオベロイホテル THE OBEROI
(私も昼間に活動してからディナーに直行したので、その日はカジュアルすぎる服を着なくてよかった)
image

上の入り口から。
正面向かい側にビル建設中のため、雰囲気がいまいちなのですが
(10か月程前からこんなに建設が進みました→オベロイで買い物してパーティへ…)


レストラン threesixtyone° へ…
image


myダンナ様の背後にはライトアップされたプール
(さらに、GUCCIとレクサスのお店。)
image


日本食もあったのですが、そんなにお腹もすいてなかった(というか2人で膨満感気味)ので、サラダと前菜とピザくらいでいいかな~と最初に決めて、メニューからチョイス。

前菜の四川風チキン(上)とシーザーサラダ(下)
image

四川風チキンは見た目ほど辛くないですが(でも辛い)、唐辛子の塊は避けて食べると美味い
前菜と言いつつ、ご飯が欲しくなる味

シーザーサラダは、これだと分かりにくいですが、チキンはインドでよくあるパサパサチキンではなく、スモークチキンなのでその風味がいいお味


そして、このピザ窯で焼いたピザ
image


シンプルにマルガリータ
image



なんと、ピザを頼むと、こんなにも沢山のソースがテーブルに並ぶのです
image

前面はタバスコ各種。

背面は左からマンゴー&ハラペーニョ、チポトレ・アドバド(燻製唐辛子のマリネ)、パッションフルーツ&マラゲータ(唐辛子)。


ピザにこんなに沢山のソースを出してきたのはココが初めてさすがオベロイ

サーブしてくれたお兄さんのお勧めはマンゴー&ハラペーニョ


頼んだのがシンプルなマルガリータだったので、いろいろ試してみましたが、マンゴー&ハラペーニョのマンゴーの甘酸っぱさ+ハラペーニョの青唐辛子らしい爽やかな辛さがいいかも。

パッションフルーツ&マラゲータはそれよりも少し辛味が強い感じ。

チポトレ・アドバドは燻製風味のタバスコでした。

これらのソースを試すだけで、十分楽しめました


さらに、食事のお供に頼んだグラスのシャルドネも樽の風味が強めで美味しかったし(ちゃんと名前を聞いておけばよかったやはりオベロイのワインは間違いない)、大満足のご褒美ディナーなのでした。


帰る前にふらっとレストラン内の日本食のカウンター席を見に行ったら、内側に後ろ姿が絶対に日本人に見える料理人の方が…
声をかけてみたら、やはり日本人の料理人さんでした。

プチ情報:オベロイで使われている築地からくる魚は、通常は毎週水曜日入荷するそうです
(以前IGI空港近くで、オベロイマークの冷蔵冷凍車が走っているのを見たことがあります。オベロイの魚はきっと大丈夫)

次回はリッチに寿司頼むことにします



帰りは、見ると幸せが訪れるというブルームーン(1か月に2度満月があるときのこと)の満月を見ながら帰ってきたのでした
image

【必見】3月31日は「2018年最後のブルームーン」 18時以降に空を見上げてみよう (Rocketnews24.)


画像で幸せのお裾分け


次のブルームーンは2020年10月だそうで……なんと東京オリンピックが終わってるという

私も皆様もどこで次のブルームーンを見ることになるのでしょうか。

あえて言います。日本で見たい
(だって寿司や刺身を心置きなく食べたいのですもの。)



スリーシックスティワン・ディグリー threesixtyone° @The Oberoi, Gurgaon
The Oberoi, 443, Phase 5, Udyog Vihar, Gurgaon







ぽちっとお願いします→にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ぼやき気味です→





このページのトップヘ