インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:八百屋

週末、myダンナ様と恒例のランチビールをしに、グルガオン(グルグラム)のサウスポイントモールに行きました。


South Point Mall
Golf Course Road, DLF Phase 5, Sector 43, Gurugram




以前は7ディグリー(クラフトビールのビアホール)だったところが閉店しましたが、インドの食べログ Zomatoを見たところ、既にオープンしているとのこと

最上階(3rd FL)のRockman's Beer Islandです
IMG

ちょっとドキドキしていったところ、中身はほぼ7ディグリーのころと変わっていなくて、まぁ安心

参考記事☞ジョッキでビール★7 Degrees Brauhaus



しかし、店員さん曰く

「お店は営業しているが、アルコールはまだ出ない。
美味しいソーセージはあるよ

とのこと
(オープンしてもアルコールのライセンスは後日というのは、インドあるある過ぎて何も言えない)

アルコールは12月19日からの予定(インドの予定は未定)とのことなので気長に待ちましょう



肝心のビールがないなら仕方ないと、その下の下の下、UGFにあるいつものOpen Tapに行ってビールランチ
IMG

ビアジョッキを見てもお分かりのように、コチラもお店がファントムから変更になったのですが。
(こちらのレストランも店名は変わりましたが中身はほぼ一緒です)

安定のビールでランチを楽しんだのでした。


以前行ったときの話




さて、サウスポイントモールといえば、新しい八百屋がオープンしたのです
IMG

Open Tapの下(LGF)にあるKunaic Mandi Mart (サウスポイントモール店)。


上の画像の矢印の入口のほかに、サウスポイントモールの中からはファブインディアの横に入口があります
IMG


中は普通のインドの八百屋さん。(綺麗め)
IMG

サウスポイントモールで野菜の選択肢が増えるのは嬉しい限り


myダンナ様は我が家の日課のレモンを買いながら、

「紙袋がインド臭いウ〇チ臭い

と呻いていましたが…
(インドのクラフト紙は臭いんです。段ボールが激臭)



そしてサウスポイントモールに、なんとインドのコーヒー屋さんBLUE TOKAI ブルートーカイ もオープンしたのです

どこにあるか分からずサウスポイントモール内を一周した結果、可愛いグッズ屋さん The Wishing Chair の奥にあるティールーム The Mad Teapot だったところ


看板がBLUE TOKAI になってる
IMG


中に入ると、The Wishing Chairの店舗は今まで通り。

参考記事☞可愛いティールーム★The Mad Teapot/The Wishing Chair


そして奥が……BLUE TOKAIになってる
FullSizeRender


椅子や机は元のままですが、ディスプレイがすべてコーヒー豆&コーヒーグッズになっていました。


BLUE TOKAI のカフェといえば、売っているパンがスーチャリ  Suchali’s Artisan Bakehouse 

大きい田舎パンが買えるかな~と店員さんに尋ねたところ、今は普通に食べるクロワッサンなどのパンだけの取り扱いで大きい田舎パンはないそうです。
今後、田舎パン系を取り扱ってくれることに期待



※追記(2019/12/18):今日行ったら、既にBLUE TOKAI の看板が無かったのですが…一時だけの店舗だったのか、まだ看板や内装をやり直すのか……またチェックしに行ってみます
12/18の図
FullSizeRender



Suchali'sの田舎パン





そして次の日、買えなかったスーチャリの田舎パンを買いに、ギャレリアマーケット DLF Galleria の BLUE TOKAI に行きました。

ギャレリアのBLUE TOKAIの話 



DLF Galleria
DLF Phase IV, Sector 28, Gurugram




ギャレリアといえば、つい10日くらい前は絶賛工事中だった、シンガポール発のパン屋さん Bread Talk ブレッドトーク
IMG


こんな状態だから、そんなすぐには出来ないんじゃないの?と思っていたら、なんともうオープンしているじゃないですか
FullSizeRender

インド、やればできる


ちなみにここの並びは…
FullSizeRender

左から、

フランス系のパンがまともなパン屋 L'OPERA
オーガニック化粧品屋 O4U: the Organic Beauty Shop
シンガポール発パン屋 Bread Talk
アーユルベーダ化粧品の有名店 Forest Essentials

という、化粧品とパンの連続になっています


さて、店舗ですが、小さいながらもイートインスペースもあり、既にインドや韓国のマダムが買い物&お茶中でした
IMG


……という訳で、誘惑に負けて、myダンナ様絶賛のクレーターチーズハニーケーキを購入
IMG


myダナン様にギャレリアにBread Talkが出来たことを報告したところ、狂喜乱舞だったのでした


今晩のデザートはこれに決定です


クレーターチーズハニーケーキの話




UNIQLOだけじゃない、新店舗続々オープンのグルガオン
ますます便利になっていますよ




Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




 

久々に行った八百屋、季節もののダースベーダーこと菱の実(ウォーターチェスナット)を買おうか迷って買わずに会計に行ったところ、
(ダースベーダー参考:菱の実 Singada)

会計前にこちらも季節ものの生の緑のひよこ豆発見


値段がついていなかったのですが、これは買うしかないと手に取りました。
(季節にしか出ない生のひよこ豆が売っているということは旬ということだから、そう高くないと予想。)

秤に出てくる値段を見ていたら、Rs.100/kgほど(約160円/kg)で、買い

get出来たことにウキウキしてお会計をしたら、八百屋のおじさんがチャイをおごってくれました


チャイは最近は紙コップタイプが多い中、久々の素焼きのカップ。
冬なのでショウガが効いていて美味しいチャイでした御馳走様
(飲むのに夢中でチャイの写真を撮りませんでした素焼きカップは私のチャイを持ってきてくれるところの上記Twitter画像で。)



生ひよこ豆は既にさやが剥いてあるタイプなので、普通に水洗い


(ちなみに、さやは小さくて硬いほおずきのような感じで中にポコっと豆が入っています。)


その後、晩酌のおつまみに塩茹でにすることに

いつもは適当にやっていたのですが、今回はネットの「綺麗な生グリーンピースの茹で方」を参考にすることに


    今回の茹で方

    お湯を沸騰させ、塩を適量入れる。
    (今回は700mlくらいに小さじ1弱くらいの塩を入れてみました。)

    洗った生ひよこ豆を入れる。

    3分くらい茹でる。

    火を止め、そのまま冷ます。

    お湯が触れる程度の温度になったら水を切る。


皮がぴんと張って綺麗に茹で上がった気がする
image

味は枝豆とグリーンピースの間位。
 
上記の塩の量だと塩味をちゃんと感じるくらいに豆に塩味が付き、このままおつまみとして食べるのにちょうどいいくらいでした。


夕飯時のビールのおつまみに、スプーンですくいながらムシャムシャ
myダンナ様と二人で食べたら、あっという間になくなってしまいました。


季節を感じる生の緑のひよこ豆、日本ではなかなか食べられないものなので、この季節のインドで是非試してみてくださいね




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     





先週のデリー近郊は本当に暑く、デリーでも死者が出てしまったことがニュースになっていました。


インド・デリー、熱波による死者3名に (レスポンス)


明らかに熱波で亡くなったという方が3名なのであって、熱波で持病が悪化したりして亡くなる方を含めたら死者はもっと多くなるのではと思います。
昨日から少し気温が下がってはいるのですが、今日も最高気温は40度を越えていたので、屋外のみならず屋外でも注意が必要です。

この季節には有志などが通行人に水を配るというプログラムが行われていて、今日もやっているのを見かけました
image



こちらは先週私がドライバーに連れて行かれたmyダンナ様の勤める会社前での水配り

ちなみにこのピンクの水は冷たい水、牛乳、砂糖等で出来ていて、色はどこもなぜかピンク。
味はうっっっすい砂糖水です
「この間は500杯以上配った」と先日これに参加したうちのドライバーがドヤ顔で教えてくれました。

私はお腹は壊しませんでしたが、おなかが弱い方や使っている水や材料によってはどうなるかは分からないので、ホーリーウォーターは自己責任でお願いします




さて、インド、といっても私の住むデリーの衛星都市であるグルガオンで野菜をgetするには下記の方法あります。

    1. スーパーマーケットの青果売り場
    2. 八百屋や果物屋
    3. 店舗を持たない野菜売り


スーパーの青果売り場は日本と余り変わらない感じ?
でも今はマンゴーシーズンなので、スーパーマーケットや大きな八百屋などではマンゴーが7、8種類も置いてあります

image


2の八百屋は、大きなものはスーパーに似た感じ、小さいものは3の店舗のない野菜売りに近いものもあります。


そして一番インドらしいのは3の店舗を持たない野菜売りです。
道端にリヤカーなどでお店を展開していたり、住宅街をまわりながら売っています。
そのリヤカーは人間、自転車、そして馬やロバが引いていたりします

こちらは道端の野菜売り

image


こちらは電子ばかりですが、リヤカー売りでは天秤ばかりのときもあります

image

お手伝いの少年がいい笑顔です


インドでは野菜や果物は量り売りが基本で、自分で欲しい分だけ測って買うことが出来ます。
そのときに重要なのが値札。でも店によって色々あるのです。

    1. 名称が英語表記
    2. ヒンディ語の名称をアルファベットで表記
    3. ヒンディ語の名称をヒンディ語(デーヴァナーガリー文字)で表記
    4. 値札が無い

    ※ このあたりでは、数に関しては大体アラビア数字(普通の数字)で、インド数字(デーヴァナーガリー文字)が書かれていることはほぼありません。



スーパーだと1が殆ど、2までは何とか対応でき、3だと分からなくてお店の人に名前を聞くことがありますが、値札ではなく値段リストのお店だとヒンディが読めない私はず悶えます
4の場合は金額を聞いて買うかどうか決めましょう。(もしぼられても野菜の場合は知れてますが。)
スーパーや八百屋はほとんどレシートが出るので、それで最終確認できます。なぜならレシートは99%アルファベットだからです!




ちなみに今日は、ヒンディ語で商品名が書いてある八百屋で買い物をしてきました。


まずはインドの今の季節限定の果物ライチ(生)。インドでは「リーチ」といいます。

image

この4束がビニール紐で1束になっていて、全部買ってこざるを得ませんでした。
ちなみに1.3kg超ですが、今季最安値のRs.120/kgだったので、Rs.160(約300円)でした


そして、更にインドの季節物マンゴー。
今日はちょっとリッチにアルフォンソ(上3個、シールつき)と、今年の私のお気に入りのハマム(下2個)です。

image

合計1.6kgほど。
アルフォンソはもうそろそろ季節も終わりかな
(マンゴーの季節は9月初めごろまでですが、時期によって出回るマンゴーの品種が変わります。)

小学生の頃、日本ではまだ珍しかったマンゴーをはじめて食べたときから果物の中でマンゴーが一番好きと自負する私にとって、インド生活での数少ない楽しみがこの季節の「ほぼ毎日マンゴー」
この季節は本当に天国です(マンゴーに関しては)



その他の野菜を少し買ってきました。
緑ばかり、左からオクラ、キュウリ(シードレスの名前で売られている、インドっぽいキュウリではないほうのキュウリ。味や食感が日本のキュウリに似ています。)、パプリカ大のピーマン。

そして、キュウリの下にあるのが、インドの八百屋あるあるのおまけの青唐辛子です

image

インドだと、八百屋のお兄さんがおまけに青唐辛子やコリアンダーをくれます。
(お店によります)

沢山の量の青唐辛子やコリアンダーが必要なときはちゃんと測り売りで買うことができますが、日本人だとおまけで貰う分で十分です。


……といっても、多分我が家には多すぎのおまけの唐辛子ですが

image

これでお兄さんの2掴み分

インドの方は料理に使うほかに、食事を食べながら更に生のままの青唐辛子をまる齧りしたりするので、この量でも足りないかもしれません。
今日も私の前の会計の方はおまけとは別に測ってもらって買っていました。


ちなみに、こちらはちゃんと辛ーーーーい唐辛子、食べたら口がひりひりして汗が吹き出ると思います。

それをまる齧りするとは、インド人恐るべしです






ぽちっとお願いします→にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ぼやき気味です→



このページのトップヘ