インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:ワサビ

インドではインドらしいスナック菓子もありますが、普通にポテトチップスもあります。

一番メジャーなのは世界100か国以上で発売されているらしいアメリカのポテチブランドLay’sのものですが、他にもいろいろなブランド、そしてスイーツ屋さんでは自家製ポテチも売っていたりします。


その中でも、他のものとは一線を画すのが、OPERAのポテチ。

なんと、日本に売っている堅〇げポテトのように、硬くてガリっとした歯ごたえのプレミア感あふれるポテトチップスなのです。

少し大きいスーパーだと扱っていて、Lay'sより割高なところもプレミア感。
でも、一度食べるとついつい買ってしまう癖になる歯ごたえと味なのです



こんなパッケージ、見たことある方も多いのでは…
IMG

味は現在8種類あるとのこと。(☜HP情報)

青(左)が一番普通の味のソルト&ペッパー、オレンジ(右)がちょっと辛いペリペリ味。
この2つが我が家のリピ味。

ソルト&ペッパーは安定の味、そしてペリペリ味はナンドスのペリペリチキンでお馴染みのチリとガーリックとレモンの辛すっぱテイスト。(インド味ではありません)




上記の2つ以外に新テイストでお気に入りなのがこの2つの味
IMG

右の黒はスパイシーバーベキュー味ですが、左の黄緑はなんと

ゼスティーワサビ(刺激的なワサビ味)

なのです



パッケージは、なぜか花の様に絞り出されたっぽいワサビとショウガが
IMG

何故ワサビがこんなんなのかはさておき。



中身ですが、見た目は通常の堅あげポテト
IMG

そして味は………ツンと鼻に抜けるワサビ味がウマい
堅あげもカリカリで食べ応えあり。

おやつにもおつまみにもちょうどいい味で既に何度もリピしてしまいました

ワサビ味ポテチ、ちょっと日本っぽいスナックが食べたくなったときにいいですよ
是非お試しください







Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




10月に、日本国内最大手の米菓メーカー、亀田製菓がインドと合弁企業をつくり、米菓を販売するというニュースが出ていました

亀田製菓、来秋にもインド向け米菓を販売:日本経済新聞 
 10月からコメの販売や輸出を手掛ける現地の食品大手、LTフーズ(ハリヤナ州)との合弁会社「Daawat KAMEDA(ダワット・カメダ)」を通じた試験販売を始めた。

一応英語の記事を確認したところ、既に発売されているという書き方がなされている。
柿の種大好きな私歓喜

そして、それをこちらも柿の種大好きのmyダンナ様に報告したところ、

「買ってこい

との指令が

しかし、探してみたのですが、どこでも全然見つからないし、友達の誰一人見たことがないという



それから1か月ほど経って、偶然、鶏肉を買いにスーパーに行ったところ、遂に発見してしまったのです。

スナック売り場でKAMEDAKARI KARI
image

ちょっとこの女の子がチャイニーズっぽいなと思い、さらにはKARI KARIのフォントが海外の人が東アジアっぽいと感じるフォントだなーと思い……

とはいっても、既にほぼない


でも、とりあえず、買うしかないでしょ


本当は、4種類(Spice mania, Salt and pepper, Wasabi, Chili garlic)があるのですが、今回は、スパイスマニア味と、最後の1個だったワサビ味をget。
今回のは、2つとも小さいサイズ(70g)で、50ルピー(約90円)でした。



さて、早速、食べてみました。
まずは亀田の柿の種でも定番のカリカリ ワサビ味
image

日本の柿の種と同じように、柿の種とピーナッツが入っています。
柿の種は亀田の柿の種の1.5倍くらいのちょっと大きめ。
そして味は……ちゃんとワサビ

気持ち、醤油少なめ、塩多めで、総合的には少ししょっぱめですが、ワサビのフレイバーはちゃんと鼻にツンと来るワサビ味です。
これは普通に美味しい

……ですが、ココはインド、最後の1個のワサビ味は、1/3が砕けてカスとなっていました
(ちゃんと私が責任をもって食べました。)


そして次に問題(?)のカリカリ スパイスマニア味
image

インドでスパイス味と表記されたら、あの味(インドにお住まいの方やインドのスナックを食べたことがある方なら予想できる味)だと思いますよね

ビビりつつ食べてみたら……結構イケる

インドのあのスパイス味というよりは、日本の亀田の柿の種で期間限定フレーバー「カレー味」として売っていそうな、ちょうどいいカレー味
なんとまあ予想を裏切る味でした

こちらはご覧の通り、砕けてませんでした


インドの消費者を見込んでの塩味少し強めなのだろうとおもいますが、それが、ビールなどのお酒のおつまみにはちょうどいい感じ


亀田製菓様、インドで柿の種 KARI KARIを発売してくれて、ありがとうございました
今度は残りの味、チリガーリックとソルトペッパーをgetしたいと思います



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        



日本でもおまけつきとか増量サービスとかに弱かった私ですが(それが一番悪い買い方だと色々なメディアに出てくる買い物マスターには言われていますが)、インドで私を引き寄せる魔法の言葉があります。

Buy 1 Get 1 Free

1個買ったらもう1個無料、そう、BOGOです。


最近、立て続けにBOGOなお菓子を買いましたが、どれも結構正解だったので、ご紹介

まずはスナックコーナーでよく見かけ、どの味もそれなりにおいしいCORNITOSのナチョチップス
日本でいうところのトルティーヤチップスですが、そのワサビ味がBOGOに

image

山葵WASABI、そして、燃えるような辛さの日本風味
ジャパニーズフレイバーの文字で買ってしまう私は日本好きです。


そして、これが美味しいのなんの

サックサクのトルティーヤチップスにちゃんと鼻につんと抜ける山葵パウダーが。
ワサビ味好きにはたまりませんよ


先日見たTV番組で、日本人の世界への疑問で一番人気がインドのカレー文化について
そのなかで「インド人はワサビの辛さにも強いのか?」を現地調査していましたが、インドの皆さん、涙目になっていました


ワサビはインド人にとっては次元の違う辛さのようです。
インド人もワサビの人気が出たら、もっとワサビ味が増えるのに…



次はポップコーンの素でよく見かけるメーカーAct IIから、チーズ&ハーブベイクス

image

1年ほど前からずっとBOGOな気がするスナックです。

味はうまい棒のチーズ味とサラダ味を混ぜたような味
カールのチーズ味より少し酸味がある系です。

これもインドのスナックなのにインド味ではないところが魅力的
これを見つけたときは大発見と友達に報告しました
    ※注:私はインド味のスナックが嫌いというわけではないのですが、ヒングの臭いがすると戦意喪失します
    (ヒングとはインドの超臭いスパイス。アサフェティダ。Wikipedia アサフェティダ)



そして上のチーズベイクスと同じAct IIから、すでにできているタイプのポップコーン、Ready to Eat Kettle Corn

image

今までスーパーで何度か見かけて買わずにいたら、Nさんより「これ美味しいよ」と報告が。
早速買ってみたら、これがおいしいこと

塩味のポップコーンに薄く飴を絡めてある感じです。
甘味と塩気がちょうどいいコンビネーション


すっかり我が家のおやつになっています

image


先日これをスーパーで買って帰ったら、ちょうど前を歩いていたかなりガタイ良さ目のお兄さん(恐らく欧米人)がサファリベストみたいなののポケット各所にこれを詰めてもこもこになっていました。

……エコバッグ持ってなかったのね

欧米人も好きな甘しょっぱポップコーン、ぜひお試しあれ



ここまでお菓子でしたが、お菓子以外にも最近BOGOしたものが

image

我が家のアパートメントにあるNeeds(グルガオンに複数店舗あるコンビニのような売店チェーン)に売っていたパスタ
それもMade in Italy(←ココ重要)
商品名の下に小さいBOGOシールが貼ってあります。


インドではパスタで有名なセモリナ粉を使った料理や、バミセリという極細パスタを使った料理があります。
そして、外食ではイタリアンやピザも結構多くあり、インド製のスパゲティやペンネなども売っています。

インド製のパスタも売っていて、種類は少なめですが、輸入モノよりも断然にお値段が安いです。
見た目は色が少し薄めなこと以外は、そんなに変りなく見えます。

ですが
茹でると、硬いブヨブヨかの2択
どうしてもアルデンテにはならないのです。

粉の種類なのか製法なのか、それは分かりませんが、私にとっては決定的ダメパスタ、インド製パスタ

というわけで、インドでパスタを買うときは輸入物1択になってしまうのですが、そんな私にとってこのパスタBOGOは超魅力的

違うブランド(輸入物)でも、度々パスタのBOGOは見かけるので、これは見かけたら即買いですよ



という訳で、BOGOに釣られて買うのはよくないけど、すぐ食べてしまうものに関してはいいと思うのです。
と、自分の行為を正当化してみたのでした


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


このページのトップヘ