インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:ミント

今日は2月29日
4年に一度なので、出かける前の時間にイレギュラー更新です



朝晩はまだ冷える日も多いのに、昼間は暖かくを通り越して暑くなったり、そして急に雷雨が来たり……とインドは季節の変わり目、すっかり春の陽気になってきました。


暫く植木鉢のミントの水やりを任せていたら、放置していた大葉の植木鉢から勝手に大葉の芽が出ていました


早い
発見してからは毎日植木鉢チェックをしています



でも実は、一番元気なのは、(サーバント君が)水をあげてるだけのミント
IMG

最近の陽気で、鮮やかな色合いで柔らかそうで爽やかな香りの葉が一気に伸びてきました。

…何年か前にブチブチもらってきたミントの小枝がこんなに大きくなるなんて。
やはりミントはインドの気候に合っているのね




植木だけではなく、うちから見える荒野も新芽が多くなってきたのか、ヤギがムシャムシャ
image



少し横に何か大きい物がいると思ったら、野生のニルガイもムシャムシャ
IMG

ワンコがトコトコ歩いてきて、休んでいたニルガイと数秒にらみ合って、また去っていきました



ニルガイの話





春の息吹はそれだけではありません。

車からそとを眺めていたら、街に生えているキワタの木に花が咲いていました
FullSizeRender

この花を見ると、インドにも春が来たねと感じます。


花の形状はモクレンのような感じで、オレンジ~赤の花が咲きます。

花が終わり、酷暑の頃になると綿状の種がモコモコできるので、「キワタ」(英語でもコットンツリー)という名前が付いています。

キワタの綿☞HitoMiの浴衣受注会に行く♪


街路樹や庭木でよく見かけるので、ちょっと窓の外を見てみてくださいね



そして春といえばコレ
FullSizeRender

ブドウが美味しい季節なのです
 
こちらはサルタナ(トンプソン・シードレス)で、インドのよく干しブドウに使われているブドウ。

買ってきたら、まずは暫く水に浸けて周りのゴミや農薬などを取る作業から。


そして皮のままがぶりといっちゃいます

果物の皮を剥くのが面倒くさい私にとっては、なんとありがたい果物


コチラのブドウは、買ってきても比較的味のハズレが少ないのですが、これから暑くなってくると八百屋に置いてあるだけで自然発酵する可能性を秘めていて食べた瞬間ビックリするのでお気をつけください



インドで春の息吹を感じるときでした






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







インドは5月下旬までは例年よりも気温は低かった(といっても40℃)のですが、6月に入る寸前から連年並みの酷暑という気温になり、6月10日(月)はニューデリーでは6月史上最高の暑さになったそうです。

インド首都で熱波、48度記録=6月では史上最高 (時事ドットコム)


ベランダの植木鉢の世話をしていたら、日陰なのになんでこんな暑いんだろうと思っていたところでした
さらに今年は風の強い日が多く、外に出ていなくても家も体も顔も砂っぽくて困りもの


その中でこんな記事が…
インド気象局によると、11日までは北部を中心に厳しい暑さが続くものの、12日からは和らぐとのことです。
気温が下がる原因の一つが、アラビア海に発生しているサイクロン・バユ(Vayu)の存在です。
インド北部で50.3℃ ニューデリーでは6月史上最高記録も(森さやか) - Y!ニュース


え、6月12日(水)から暑さが和らぐの?
和らぐといっても40℃は超えると思いますが……期待して待ちましょう





さて、暑い日にすごくいいよ~と最近SNSで話題に上がっていたKhadi カディのミントソープを買ってきました(右)
image

Khadi商品を買うついでに、私のお気に入りのKhadiのフェイスパック(左2つ)も購入。



さて、Khadiの商品は同じKhadiマークでもパッケージが違うものがあるのが気になっていたので、類似商品なのかな?とずっと考えていたのですが今回ちょっと調べてみました。


KhadiはKhadi and Village Industries Commission(KVIC)という政府の機関がもつブランドで、そのライセンス下で複数の製造業者が作っているためにパッケージが何種類もあるということのようです。


…ということで、そのあたりの違いは個人で判断願います。
(私は使っても特に違いが分からないのですが…)



さて、このミントソープ、ご想像の通り洗い上りがスッとするのです

カディの石鹸、自分でも時々使い、日本へのバラマキ定番商品なのに…(お手頃価格で、どれもいい匂いで友人達から評価も高いです)、このひえひえ感になぜ今まで気が付かなかったのか

今後、暑い季節の必須商品になりそうです
SNSで教えてくださった方々、ありがとうございました




さて、もう一つ、銀色のケースに入ったフェイスパック。
こちらも自分で使い、日本へのお土産にもよく持って帰ります。

中身はクレイの粉です
image


使用方法は、適量(スプーン1杯くらい)を、すっきりさせたいときはローズウォーター、しっとりさせたいときは牛乳やヨーグルト、蜂蜜などを混ぜて練り、10-15分程顔等に塗り洗い流すだけ。

☝これすら面倒くさいと思ってしまう私は、シャワー時に水で溶いて塗って最後にシャワーで流してしまいます 


これだけで、この季節のいろいろなもので汚れてごわごわになっている私の肌がつるっつるになるのです(※私比)

色々なものを使いたくなってしまう私がずっと使っているのは、効き目と手軽さとコスパのおかげ。

1個100ルピー台というお手頃な価格なので、日常使いに最適なのです



さて、このフェイスパックを塗るときや、日頃のシートパックを使うときに必須なのが、コチラ
IMG

シリコン製フェイスマスク。

実はダイソーもの。
私が持っているもの☝は発売して結構間もない物なので単純な形ですが、今はもっと立体になって使用しやすくなっています。


この乾燥しているこの季節にパックをするとすぐにかっぴかぴになってしまうので、パックの上からこのマスクをすると乾燥することなく使えます。

またシートマスクははがれてくるのを防げるのです。


難点は、myダンナ様に「スケキヨ」 「ジェイソン」と呼ばれることくらいです
※スケキヨ :「犬神家の一族」でマスクをかぶっているあの人
※ジェイソン :「13日の金曜日」でマスクをかぶっているあの人


日本に一時帰国した際にはこの通称「スケキヨマスク」を是非getしてインドでフェイスパックをしてみてくださいね。
効果抜群ですよ





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     



先日ミントタブが好きでインドのミントタブを食べているという記事を書きましたが(インドのミントタブレット)、その後スーパーで買おうと思ったら目に入ったのがコレ。

ネスレのPOLO
image

これは日本でも売っていた記憶のあるポロミント(日本で発売されたのは平成初期あたり)

POLOはイギリスで発売され、世界で愛されるミントタブレットで、日本でも発売されていましたが15年ほど前に発売終了になっているとか
日本で見たことあったのってそんなに前だったのか


インドに売っているのはこんな手のひらサイズ、1個15g、10粒入りでRs.5(8円)
image


銀紙を解くと、中には穴あきミントが
image

そういえば宣伝文句は「美味しいミントは穴がある」だった

当時のCM(まさに平成ですね)……そんなのあったあった


食感は他のミントタブより少し柔らか目で、ミントタブとラムネの中間位。
味はソフトなミント味で、大きさと味のハーモニーが気分転換にちょうどいい



さて、先程も触れましたが、日本ではもう販売終了してしまっているのですが、なんと、現在日本のネスレの通販では販売していた 
image
POLO-【公式】 ネスレ通販オンラインショップ



15gが45個セット。
15gということはインドのやつと同じサイズじゃないですか
image







………あれ

image


原産国:インド


……これはパッケージが日本用になっているだけで、正にインドのと同じですか?


まさか、日本で売っているPOLOがインドとは思いませんでした


日本に本帰国になったら、通販しよう
(そして、まさかまさかインド駐在で平成→令和の改元を迎えることになるとは……昭和→平成のときには思いもしなかった)

 



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     






このページのトップヘ