インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:マンゴー

今週からデリーでの自動車のナンバー規制が始まりました。
(ナンバー規制についてはこちら☞大気汚染がひどいのでジョイントコンサートのお知らせ)


ディワーリー後からの酷い大気汚染で、AQI(空気質指数)の表示が全部マルーンカラーに染まっていましたが(数値300以上。詳しくは☞喉の救世主★インドのイソジンうがい薬、ベタダイン)
そのときから比べると、だいぶまともになりました。

11月7日お昼くらいの状況
IMG

とはいえ、大気汚染は依然としてひどい状況にはかわりありませんが


でも先週より少しだけスモッグも晴れて、外が見えるようになりました。

なんか牛じゃないものがいるな~と思ったら、我が家の窓からの風景ではおなじみとなりつつあるニルガイでした
nirugai-2

(ニルガイ☞拝啓、酷暑の我が家の窓より)

ニルガイはオスが灰色、雌が茶色なので、後ろの方のはメスかな?



さらには、アパートメントの塀の際まで来て、葉っぱをムシャムシャ食べていました
nirugai-3

私の家からの風景ってワイルドな田舎だわ



そして最近一番気になっているのが、よく来るワンコの親子
IMG

ちょっと足の悪いママワンコ(最近引きずる足も軽くなってきた感じなので怪我が治ってきたのかも)と一緒に3匹の子ワンコが~
子ワンコも以前よりだいぶ大きくなってきました本当に可愛すぎる



そんな荒野で戯れるワンコもいれば、マーケットでうつらうつらしているワンコもいます
IMG

グルガオン(グルグラム)のジャパニーズベーカリー イロハ Irohaのあるマーケットです
(場所☞インドでフランスのバター★President


そのワンコの向こうに、小さなお菓子屋さんが…
IMG



お兄さんが何かを買っている、ここです
IMG

場所は、在印日本人マダムの間で一大ブームとなったフェルト屋さんの向いです。
(フェルト屋さん☞インドの可愛いフェルトポーチ)


カウンター販売でお菓子を売っていますが、その中にIrohaのパン職人O氏が絶賛していたお菓子があります。

マンゴーキャンディーです
IMG

左(緑):ローマンゴーキャンディ、右(橙):O氏絶賛のマンゴーキャンディ


私は実はインドのこれ系お菓子が嫌いじゃないので、左のローマンゴーキャンディも買ってきてしまいました。


さてお味の方ですが…

まずはマンゴーキャンディーは、包み紙を開けてみる(これが開けにくいんだけどね)と、薄めのゼリーが重なって層のような状態になっているものを切って成型してあります。


……これ知ってる!

インドののし梅ならぬのしマンゴー
むかーし買ったのしマンゴーの記事



味も、マンゴーの味強めのゼリー状ののしマンゴー

味は、甘み強めですが、日本人にもウケそう

……包み紙が取りにくいのが難点ですが。



そしてローマンゴーキャンディですが、インド料理でときどき食後に出てきて、消化を助けるというイムリキャンディ(タマリンドキャンディ)のローマンゴー版。
ローマンゴーエキスを砂糖や水飴で練って団子にしてあるタイプです。

酸味も効いていて、私は好きなのですが……こちらは、日本人には好みが分かれそう



こちらのキャンディですが、インドのスイーツが多めの食品店やスーパーなどで、マンゴーの売っていない季節でもこのような商品は見かけることがあります

これらのキャンディは果物やスパイスで消化促進の効果もあるとか……是非お試しくださいね






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







知らぬ間に9月になっていた……今年もあと4か月、ということで、インド(デリーNCR)のマンゴーの季節ももう終わりとなってきました。

果物売り場には一応マンゴーはありますが、お値段もかなり上がってきているので、今年も最後のマンゴー紹介


マンゴーの終わりの季節といえば、この界隈ではこれらがよく並ぶ品種です





この中でも一番好きなマンゴーが、チョウサマンゴーなのです
IMG_0284

黄緑~黄色でペーズリー型。

こちらは平均的な大きさで340g程。
先週買ったときはRs.150/kgだったので、1個約Rs.50(74円)でした。
(年々値上がりしていますが、今年のこの近辺でのチョウサの底値はこの半額以下でした)


買った時点でまだ熟していなかったので部屋に放置していたら、かなーりきつめのマンゴー臭が
※マンゴーはヘタの部分から甘い匂いがしたら食べ頃。



少し前にブログに書いたラングラーマンゴーは青臭いマンゴー漆臭でしたが、チョウサマンゴーはいかにも南国フルーツ系の甘ったるいけどちょっと腐敗マンゴー臭




食べようと冷蔵庫に入れたら、冷蔵庫を開けるたびにマンゴー臭が


さて、冷えたマンゴーを切ってみると、マンゴー臭の割には、そんなに色濃くない山吹色IMG_0285

キッチンに漂うマンゴー臭



いつもの簡単スプーンくりぬきの剥き方で
(剥き方:アルフォンソマンゴーを剥く)
IMG_0287

そのお味は……酸味がほとんどなくて、マンゴーらしい南国フルーツの甘さで、

ウマーい

myダンナ様&私は、このチョウサの南国フルーツ味が好きなんです



予想では、先週よりはお値段が上がっていると思いますが、奮発して買ってしまおうと思うくらい美味しいチョウサマンゴーなのでした
まだ間に合うので、今年も最後になるかもしれないマンゴーに是非トライしてみてくださいね




デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     




 


早くも7月半ば、マンゴー天国インドでもマンゴーの季節が終わりに近づいてきました。


マンゴーの王様アルフォンソマンゴーは終わってしまい、この季節のデリーNCRに流通する主なマンゴーの種類はサフェーダ、ダシェリ(ダシュハリ)、チョウサ、ラングラーの4種です
(他のもあるけど、お値段が結構高いの。)


その4種の見分け方の記事





先日スーパーに行ったとき、その中から、一番お買い得だったラングラーマンゴー Langra Mangoを選んでみました
IMG

ラングラーマンゴーの見た目の特徴は、緑で卵型ぽい見た目(ペーズリー型じゃない感じ) 、そして外にポツポツが多めなところ。

今回は、Rs.90/kg。
1個350gくらいなので、1個のお値段はRs.32(約50円)でした。



さて、ラングラーマンゴーの最大の特徴は、その匂い。


今出回っているマンゴーの匂いでいうと、

チョウサマンゴーは、南国のフルーツ独特のちょっと腐敗したマンゴー臭

ですが、

ラングラーマンゴーは、独特な青臭いマンゴー漆臭なのです。
(マンゴーはウルシ科の植物です。)



買ってきた袋を開けたら、超青臭いマンゴー漆臭が



切ると、更にマンゴー漆臭が
IMG

中身はオレンジに近い山吹色、皮の緑との対比が美しいです


サクッといつもの食べやすい切り方で切って盛って(剥き方:アルフォンソマンゴーを剥く)、さあ召し上がれ
IMG

臭いんだけど、甘ーい
わずかな酸味と甘みが口の中に広がる、ジューシーなお味で私は好き


この特徴的な臭いで好き嫌いが分かれるところなのですが、是非一度お試しくださいね





デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     







このページのトップヘ