インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:バゲット

インドは3月25日から21日間のロックダウンそして外出禁止令が出ていたのが、5月3日まで延長になりました。

実はロックダウンになる前の週に買い物に行って以来、アパートメントの外に出ておらず、デリバリーも1度しか頼んでいなかったのですが、最後にパンを買って1か月が経過し、遂に朝食用のパンが無くなるピンチが訪れました

外に買いに行くことが出来ないのでどうしようか迷った結果、インドでも以前からまともなパンが買えるパン屋さん ル・オペラ L'Opera のwebサイトで注文することにしてみました。



グルグラム(グルガオン)では、日本人もよく使うハイソマーケット ギャレリアマーケットに ル・オペラ L'Opera (Galleria Market店)があります。
(地図はこの記事最後)


ギャレリアマーケット店は、コチラも日本のようなパンが買えるシンガポールのパン屋さん BreadTalkの隣の隣
IMG

(ブレッドトークの記事:BreadTalkのフランスパン♪)


ギャレリアマーケットは、この2軒に加えてBlue TokaiのカフェでSuchaliのパンも買えるパン激戦区です
(スーチャリのパンの記事:Suchali'sの田舎パンが美味しい♪)



さて、まずは ル・オペラ L'Operaのwebサイトで会員登録(住所や電話等)。

「Shop」のところから商品と個数を選び注文。
1回の注文でRs.1500以上注文するとデリバリー可能。
AM9時ーPM7時に注文をすると、次の日のAM11時ーPM6時にデリバリーするとのこと。

現在のところ、パン、サンドイッチやキッシュ、パウンドケーキ、クッキー、ジャムなどを注文できます。


朝食用なのでパンを中心に頼み、次の日のお昼頃、デリバリーボーイから「アパートメントのゲートまで来たので預けておきます」との電話連絡が
(現在アパートメントの規則でアパートメントの敷地内にデリバリーが入ることが出来ません。)


かれこれ3週間ぶりに家の外に出てゲートに行ってパンを受け取ってきました
FullSizeRender


あまりの嬉しさに、ミルクブレッド(小さ目のイギリスパン風の見た目の甘めのパン)をスライスし、バターハチミツシナモンでおやつに食す
IMG_8885

ちょっとレンチンするとフワフワして安らぐ~



さて、ル・オペラ L'Opera といえば私がインドに来た当時、パン屋さんのなかで唯一まともなのパンが売っているお店だったので、これまでこのブログでいろいろな種類のパンを紹介しているのですが、お勧めを改めてご紹介

まずはコチラのお店といえばクロワッサン
IMG

16cmと結構大きめなクロワッサンです。

インドのパン屋さんでもクロワッサンを扱っているところはありますが、ボソボソだったり、ちゃんと層になってなかったりで、「これ、クロワッサンじゃないというものがほとんどなのです。
それも高級と言われているようなホテルのクロワッサンでさえそんなのだったりするのがインドなのですが、ル・オペラのクロワッサンはちゃんと層になっていて、

「あぁ、これがクロワッサンだよね

といってしまうクロワッサンなのです。


プレーン以外にも、チョコとアーモンドもあります。
クロワッサンが美味しいので、他のデニッシュ系も美味しいですよ



そして、myダンナ様が食べたいフランスパン。
コチラがル・オペラのバゲットです
IMG

長さは50cm超。
外側はかなり固めです。


カットしてみると……いかにもフランスパンという感じでしょ?
IMG

固めな外側ですが、中はちゃんと弾力のある生地
インドのパン屋さんで売っているフランスパンのように中がパッサパサで粘りがなくてボロボロするやつではありません



ちなみにフランスパンは下側から切ると変に潰れずに綺麗に切ることが出来ます
(以前TVで見て実行しているライフハック)

我が家はカットして冷凍しておきますが、冷凍したパンは霧吹きなどちょっと湿らせてからトーストするとフワフワなイイ感じになります
(こちらも以前TVで見て実行しているライフハック)



さて次も私が以前から買っているシリアルブレッド
IMG

長さは約19cm。

コチラも外側が硬めですが、中はフワフワで結構密な感じ。
シリアルブレッドの名の通りに、フラックスシードやヒマワリの種などが沢山入っていて食べ応えありです
IMG


沢山頼んで、沢山冷凍したので、暫くパンの心配はしなくて良さそうです

こちらのお店はインドの各都市にて展開しているので、HPでデリバリーが可能かどうか調べて注文してくださいね




L'Opera ギャレリアマーケット店
DLF Galleria, Gurugram








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ






初めにインド時事ネタ。

新型コロナウイルスのインド国内への感染防止のため、インドが色々な対策を19日に打ち出してきました。

まずは、3月22日から1週間の国際線の着陸禁止。


インド、22日から国際線着陸禁止 (時事ドットコム
インド政府は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、22~29日は国際線旅客機の着陸を認めないと発表した。

現在の状況で減便していたJALとANAの東京⇔デリー便でしたが、緊急便が出ることに

もしこの便を逃して、29日以降も国際線着陸禁止が続いてしまったら……と、22~29日に日本帰国を予定していた友人、そしてそれ以降に帰る予定にしていた友人達数組が急遽予定を変更して、21日(土)に日本に帰国することになりました

インドもやると言ったらなんでも早いから…
皆様ご無事に日本に帰ってくださいね

※その後、22~29日のデリー→東京の飛行機増便のお知らせが来ました。(東京→デリーは無し)
インドにいる日本人のことを考えてくれてありがとうございます




そして19日夜8時からのモディ首相の演説では、3月22日(日) 7時から21時まで外出禁止という

インド、22日に全土外出禁止 新型コロナでモディ首相 (日本経済新聞)

インドのモディ首相は19日、国民向けにテレビ演説し、新型コロナウイルス対策として22日午前7時から午後9時まで全土を対象に外出禁止令を命ずると発表した。モディ氏は「人口13億人を超えるインドにとっては危機的な状況であり、社会的な実験になる」との見解を示した。

このある意味実験的な外出禁止令、うまくいって、もっと延長とか言われたら…と思い、緊急にビールとワインを買ってきました(そこかい)

皆様、22日の午後5時から5分間は、働いている方々(警察や医療従事者など)のために感謝のベルを鳴らそうとのこと。
皆様、ドアや窓、そしてベランダから、働いている方へエールを送ってみましょう

……さぁ、どうなるか、ちょっと期待。


インドにいる皆様、このインド軟禁状態を何とか乗り切りましょう。




-----*-----*-----*-----*-----*-----




昨年末、シンガポールのパン屋 ブレッドトーク BreadTalk がグルガオン(グルグラム)のお洒落マーケットのギャレリアマーケット Galleria Marketにもオープンしました。


先日、ギャレリアマーケットのブルートーカイへ、我が家の定番パンになっているスーチャリのカントリーサワードウ (詳細☞Suchali'sの田舎パンが美味しい♪)を買いに行ったので、そのついでにブレッドトークにも寄ってみました
IMG

そこでフランスパンを発見

以前、デリーのセレクトシティウォークでバゲットサンドを試したことがあるのですが(詳細:ようやくBreadTalkへ行く)、実はそのときのサンドに使われていたバゲット自体がイマイチだったので今の今までフランスパンを購入に至らず…

……だったのですが、今回は買って帰ってきました



袋を開けると、いい匂いのパリパリ系フランスパンが登場
FullSizeRender


バゲット ラージ Rs.165(約255円)。

長さは約55cmなのでかなり長めです。
☝長すぎて全部を画像に収めるのを諦めました



パンを持った感じは、表面は硬くて重量は軽めなので、以前食べたときの「インドのフランスパンとあまり変らないのでは…」という嫌な予感が頭をよぎりました。



切ってみると……中身がしっとりフワフワじゃないですか
IMG

この感じ、正に日本のフランスパンっぽい


いつものようにスライスしたものを軽くトーストして朝食に食べましたが、トーストしたところのサクサク感と中のしっとりフワフワが絶妙
これはリピありの味かも…


グルガオンでも、食べられるパンを選ぶほどバリエーションが増えたことに感動しました。
インド人の舌も肥えてきているので、きっとパン屋さんが増えるはず
期待大です



最近色々な店がクローズになっているグルガオンですが、食品を扱っているブレッドトークは営業中でしたよ。(ギャレリア店、3月20日は開いてました)
開店情報に気を付けて行ってみてくださいね。




BreadTalk   (ギャレリアマーケット店)
Galleria Market, DLF Phase 4, Gurgaon




デリー・セレクトシティウォーク店☟



グルガオン・サイバーハブ店☟




 




Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



グルガオン(グルグラム)のアンビエンスモールに出来た、フランス発のベーカリー PAUL ポール 

フランスパンのような外カリカリ中モチフワのパンが好きで、朝食の定番になっている我が家。
これまではインドでフランスパン難民になっていましたが、PAULが出来て本当に喜んでいます
(インドの普通のパン屋のフランスパンは想像以上にとんでもない代物)
(PAULのバゲット:インドのPAULでバゲットを買う)



先日、PAULに行き、とりあえずバゲットと、その他にどのパン(朝食の主食用)を買おうかと売り場前で悩み………

買ってきたのがコチラ
 image

プレーンバゲット(上)と、フランスの田舎パン カンパーニュ1kg(☜版売名。下)。


カンパーニュ1kgデカっ
(前回書きましたが、プレーンバゲットで長さが50cm)



横から見てみても……デカっ
image


重さを測ってみたところ、バゲット250gほどのところ、カンパーニュ1kgは850gほど……(多分焼く前のパン生地が1kgなのでは)

パンでこの重さだと結構重いんです


パンはカットして冷凍保存しているので、このパンをひたすら切る
image

切っている途中で、以前TVで見た「フランスパンは上下逆にすると切りやすい」というライフハックを思い出しやってみたところ、崩れずに結構切りやすかったです



フランスパンは斜めにカット、カンパーニュ1kgは直角にカットして、断面はこんな感じ
image

カンパーニュは田舎パンなので、使っている粉がライ麦や全粒粉を混ぜたものなのということでバゲットより褐色。
外側はぱりぱりですが、中はかなりもっちもちで、密度が高いです。

そして独特なのが、カンパーニュはルヴァン種という酸味の強いパン種を使っているので、パンに酸味があるところ。
カンパーニュのような田舎パンはこの酸味で好みがわかれるところですが、トーストすると粉の風味と酸味と香ばしさが相まって美味しい

私としては、甘いジャムや蜂蜜よりも少ししょっぱいチーズを合わせるのが好き

1スライスでもかなりのボリュームなので大満足でした。


カンパーニュ1kg、なかなか重いのですが、頑張って持って帰ってくださいね






PAUL (グルガオン アンビエンスモール店) 
GF, Ambience Mall, Sector-24, Gurgaon








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







このページのトップヘ