インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:ハウスカス

今日はKarva Chauth (カルバチョート)。
夫のために妻が断食をする日で、前日から女性はメヘンディ(ヘナペインティング)をします。

昨日ワンズのクリニックに行ったら、そこのマーケットにもメヘンディする場所が出来ていて、皆続々メヘンディ中でした。
あまりの綺麗さに、撮らせていただいたメヘンディ

image

反対側の手は書いている途中です



さて、土日のハウスカス・ヴィレッジ Hauz Khas Villageの駐車場は大混雑。
ずっと行列なのでかなり手前で車を降ろしてもらい、徒歩でハウスカスヴィレッジへ…
(路駐は通常運行)

image


今回はmyダンナ様と近くに来たついでにランチを食べに。

メイン通りをずーっと進んで……

ここは大丈夫は?と思いますが更に進むと

image



左にこんなバラの外壁が

image

こちらはThe Roseというホテル。

扉を開けて奥まで行くと、The Rose Garden Cafeがあります

image

インドの外の喧騒が嘘のように静か。

外に見えるのはこちらの庭と空き地ですが、のんびりしていて良い感じです。
時々クリケットをしています


中側もかわいい

image

絶対女性好み


こちらはお酒は飲めませんが、ちょっとお洒落なご飯が楽しめます。

image

左上:スイカジュースとフレッシュライムソーダ。
  右上:マンゴーとくるみのサラダ。甘いマンゴーとドレッシングが良いハーモニー。

左下:トマトタルト。しょっぱい系。
  右下:トマト系パスタ。インドだとうっかり茹ですぎパスタを出すところも多いですが、こちらはアルデンテでした


ちなみにシェフはインド人ですが、まったくインド味じゃない
いつ行ってもあまりハズレがないお店なので、気に入っています。


そしてこちらのランチョンマットはCALICOという日本の方がやっているブランドのもの

image

このカフェの手前にある小さなショップスペースで、このブランドのストールなど売っていますが、かわいいものが沢山
食欲の次は、物欲の誘惑に負けそうです



さて、お留守番の長男は、ミ○ーちゃんをカミカミ中

image


こういう風にカミカミするので既に耳がぼろぼろです



The Rose Garden Cafe @ The Rose (地図)




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


イタリア旅行記は一休み。
(イタリア旅行記はこちらから→イタリア旅行記 <1> インドからミラノへ)

もう少し前の話になりますが、デリーに行ったときの話。
友人Mさんのリクエストでハウスカスビレッジ(Hauz Khas Village)のレストランへ行きました。

H1

お兄さんの後姿が映ってますが…

ここをカーブになっているところあたりまで進んで、ちょっと上を見上げると、1st floor(日本の2階)に、肉が食べたいというMさんが来たかったという店があります。

H2

Fork You (FB)
30, 1st Floor, Hauz Khas Village, New Delhi




12時に行ったら、「30分後に来て!」といわれ、また12:30に行きました

お店の雰囲気はハウスカスビレッジらしくおしゃれ。

H3

そして肉

ハンバーガーを注文です。
この紙から色々選びます。

H5

中身はもちろんテンダーロイン(牛肉)のパティ。
量が多いらしいので、取り合えず6ozにして様子を見てみようということに…
あとは当たり障りの無いものをチョイス


そしてついにお目当てのハンバーガーが来たー

H4

旗立ってる


そして半分に切ってみた

H7
 
ボリュームたっぶりの牛肉のパティが
(インドではおいしい牛肉にありつけない為、牛肉にこだわる)

お味は……牛肉
久々に肉肉しいハンバーグなんて食べましたよ。
パンもそこまでパサパサではなく、中に入っているソースやチーズ、野菜も無難なものを選んだため、普通のハンバーガーの味でウマい
(注:インドでは食べ物に「普通」はかなりの賛辞である)


でも、付け合せのオニオンリングは、衣が硬かったです
(味は悪くはないのですが…)

H8
 
結局2人で6ozをシェアしてちょうどよかったという話に

満足し、Mさんはご主人と一緒に来るといって喜んで帰っていたのでした。
(…が、ラ○ムソーダでおなかの調子が少し悪くなったらしいことは内緒。)


おいしいハンバーガーを食べて、暫くインドで頑張れそうと思いましたが、もうそろそろ充電が切れそうかも…
何か食べに行ったほうがいいですよね?



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


ビッグニュース。
天皇、皇后両陛下が年内のインド訪問にむけ調整しているそうです。



このお写真の両陛下の素敵なこと。
皇太子時代にインドにいらっしゃったことがあるそうです。

日本より暑いインドの気候に配慮し、涼しくなってからのご訪問が検討される見通しだが、日程には万全の配慮が求められる。
両陛下の健康状態に配慮して、秋から冬の爽やかな(?)季節に訪印して頂きたいと思います。
ご無理だけはなさらぬよう。
もう既に暑くて厳しいです



さて、前回はハウスカス・ヴィレッジのほうを紹介してしまったので、今回は遺跡のほうのハウスカス・コンプレックスです。


 関連記事:ハウスカス・ヴィレッジ Hauz Khas Village


ハウスカスHauz Khasは、デリー・スルタン朝の遺跡(13~14世紀くらい)でやマドラサ(学校)や貯水池などがあり、現在は公園となり、ハウスカスを訪れる人の憩いの場になっています。


大きな地図で見る


入り口のゲート with ダンナ様
いい雰囲気です。
ゲートからイスラム教の建物の形です。
h7



チャトリ chatri。
チャトリとはムガル朝時代のインド建築にみられる装飾的なパビリオン(離れ)だそうです。

h8



こちらは少し広めで、「Assembly Hall」とあったので集会場ということでしょうか?

h11



こちらは、マドラサ madrasa。
イスラム教の学校です。
h10

広い空間が広がっていて、授業をしたら声がよく通りそうです。
h16

イスラム教の遺跡なので、ダビデの星の形をそこら中に見ることができます。
h12


皆くつろぐ。
h13


日本ではこういうところは柵があったり立入禁止だったりしそうですが、インドはフリーダムです。
h14



マドラサから見たロイヤルタンク  Royal Tank。
DS

貯水池です。


そして、このロイヤルタンクをを整備したフィーローズ・シャー・トゥグルク Firuz Shah Tughlaqの墓。
h15


カラス。
h6

そういえば、インドのカラスは真っ黒ではなく頭がグレーなのです。
はじめて見たとき、カラスとは思いませんでした

イエガラス House Crowといい、インドを中心に生息しているとのことです。(Wikipedia : House Crow)
大きさは日本の普通のカラスより一回り小さいくらいです。


ハウスカスは若い人たちがのんびりおしゃべりしているのどかな遺跡でした。
ハウスカス・ヴィレッジに買い物に来てつかれたときには、ここで休憩するのもいいですよ。 



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


このページのトップヘ