インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:ニルガイ

インドは3月25日からロックダウンが始まり移動もままならず(現在のところ5月3日まで)、外出も制限されているので、私はほぼ家から出ない生活をしています。
(自分の棟の外に出たのは1ヶ月間で2回程それもアパートメントの敷地内)


そんな中、窓から外の風景を見ることが多くなっています。

最近は、アパートメントに植えてあるまだ若いジャカランダに紫の花が咲きました
IMG

夏の始まりを告げる花
木が成長するともっと密に沢山咲くので、まるで紫の桜のようになります

世界三大花木のひとつです。他の2つ(ホウオウボク、カエンボク)もインドでは街路樹や庭木に植えられていることが多いのでこれからの時期に見ることが出来ますよ



世界三大花木のこと☟




そしてアパートメントの外には沢山の動物を見ることが出来るのがインドならでは


まずは荒野にくる野生のニルガイ
img

頸がウマに似ていることから、「ウマシカ」「ウマカモシカ」などとも呼称される場合がある(Wikipedia/ニルガイ)のですが牛の仲間。
牛より少し背が高めです。

野生なので警戒心が強く、人や牛などがいるとすぐに逃げてしまいます。





そして、こちらは放牧中のヤギとおじさん
IMG

おじさんの持っている長い棒の先には鎌の刃がついていて、木の上の方にあるヤギの好きそうな葉っぱをこれで刈り取って食べさせています。


暑くなる前の爽やかな時間に窓を開けていると、ヤギの付けたベルの音がするので、ヤギが来たことが分かるんです



こちらはトラックの進路妨害する牛
IMG


休憩中の牛、そして野良犬freedom
img

インドもだいぶ暑くなってきたので、アパートメントで出来た日陰でお休み中です



そして小さな水溜まりの無理矢理水浴びする水牛
IMG

水溜まりが小さすぎて、ごろんと横になって無理矢理水浴びしています
30℃代後半が出るようになってきたので黒い水牛は特に暑いはず


かなり暑くなってきたインドですが、生き物の強さを見習わなくては

……というか、これより暑くなったら、外出禁止ではなくても外に出たくなくなってしまいそうです






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




今日は2月29日
4年に一度なので、出かける前の時間にイレギュラー更新です



朝晩はまだ冷える日も多いのに、昼間は暖かくを通り越して暑くなったり、そして急に雷雨が来たり……とインドは季節の変わり目、すっかり春の陽気になってきました。


暫く植木鉢のミントの水やりを任せていたら、放置していた大葉の植木鉢から勝手に大葉の芽が出ていました


早い
発見してからは毎日植木鉢チェックをしています



でも実は、一番元気なのは、(サーバント君が)水をあげてるだけのミント
IMG

最近の陽気で、鮮やかな色合いで柔らかそうで爽やかな香りの葉が一気に伸びてきました。

…何年か前にブチブチもらってきたミントの小枝がこんなに大きくなるなんて。
やはりミントはインドの気候に合っているのね




植木だけではなく、うちから見える荒野も新芽が多くなってきたのか、ヤギがムシャムシャ
image



少し横に何か大きい物がいると思ったら、野生のニルガイもムシャムシャ
IMG

ワンコがトコトコ歩いてきて、休んでいたニルガイと数秒にらみ合って、また去っていきました



ニルガイの話





春の息吹はそれだけではありません。

車からそとを眺めていたら、街に生えているキワタの木に花が咲いていました
FullSizeRender

この花を見ると、インドにも春が来たねと感じます。


花の形状はモクレンのような感じで、オレンジ~赤の花が咲きます。

花が終わり、酷暑の頃になると綿状の種がモコモコできるので、「キワタ」(英語でもコットンツリー)という名前が付いています。

キワタの綿☞HitoMiの浴衣受注会に行く♪


街路樹や庭木でよく見かけるので、ちょっと窓の外を見てみてくださいね



そして春といえばコレ
FullSizeRender

ブドウが美味しい季節なのです
 
こちらはサルタナ(トンプソン・シードレス)で、インドのよく干しブドウに使われているブドウ。

買ってきたら、まずは暫く水に浸けて周りのゴミや農薬などを取る作業から。


そして皮のままがぶりといっちゃいます

果物の皮を剥くのが面倒くさい私にとっては、なんとありがたい果物


コチラのブドウは、買ってきても比較的味のハズレが少ないのですが、これから暑くなってくると八百屋に置いてあるだけで自然発酵する可能性を秘めていて食べた瞬間ビックリするのでお気をつけください



インドで春の息吹を感じるときでした






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







今週からデリーでの自動車のナンバー規制が始まりました。
(ナンバー規制についてはこちら☞大気汚染がひどいのでジョイントコンサートのお知らせ)


ディワーリー後からの酷い大気汚染で、AQI(空気質指数)の表示が全部マルーンカラーに染まっていましたが(数値300以上。詳しくは☞喉の救世主★インドのイソジンうがい薬、ベタダイン)
そのときから比べると、だいぶまともになりました。

11月7日お昼くらいの状況
IMG

とはいえ、大気汚染は依然としてひどい状況にはかわりありませんが


でも先週より少しだけスモッグも晴れて、外が見えるようになりました。

なんか牛じゃないものがいるな~と思ったら、我が家の窓からの風景ではおなじみとなりつつあるニルガイでした
nirugai-2

(ニルガイ☞拝啓、酷暑の我が家の窓より)

ニルガイはオスが灰色、雌が茶色なので、後ろの方のはメスかな?



さらには、アパートメントの塀の際まで来て、葉っぱをムシャムシャ食べていました
nirugai-3

私の家からの風景ってワイルドな田舎だわ



そして最近一番気になっているのが、よく来るワンコの親子
IMG

ちょっと足の悪いママワンコ(最近引きずる足も軽くなってきた感じなので怪我が治ってきたのかも)と一緒に3匹の子ワンコが~
子ワンコも以前よりだいぶ大きくなってきました本当に可愛すぎる



そんな荒野で戯れるワンコもいれば、マーケットでうつらうつらしているワンコもいます
IMG

グルガオン(グルグラム)のジャパニーズベーカリー イロハ Irohaのあるマーケットです
(場所☞インドでフランスのバター★President


そのワンコの向こうに、小さなお菓子屋さんが…
IMG



お兄さんが何かを買っている、ここです
IMG

場所は、在印日本人マダムの間で一大ブームとなったフェルト屋さんの向いです。
(フェルト屋さん☞インドの可愛いフェルトポーチ)


カウンター販売でお菓子を売っていますが、その中にIrohaのパン職人O氏が絶賛していたお菓子があります。

マンゴーキャンディーです
IMG

左(緑):ローマンゴーキャンディ、右(橙):O氏絶賛のマンゴーキャンディ


私は実はインドのこれ系お菓子が嫌いじゃないので、左のローマンゴーキャンディも買ってきてしまいました。


さてお味の方ですが…

まずはマンゴーキャンディーは、包み紙を開けてみる(これが開けにくいんだけどね)と、薄めのゼリーが重なって層のような状態になっているものを切って成型してあります。


……これ知ってる!

インドののし梅ならぬのしマンゴー
むかーし買ったのしマンゴーの記事



味も、マンゴーの味強めのゼリー状ののしマンゴー

味は、甘み強めですが、日本人にもウケそう

……包み紙が取りにくいのが難点ですが。



そしてローマンゴーキャンディですが、インド料理でときどき食後に出てきて、消化を助けるというイムリキャンディ(タマリンドキャンディ)のローマンゴー版。
ローマンゴーエキスを砂糖や水飴で練って団子にしてあるタイプです。

酸味も効いていて、私は好きなのですが……こちらは、日本人には好みが分かれそう



こちらのキャンディですが、インドのスイーツが多めの食品店やスーパーなどで、マンゴーの売っていない季節でもこのような商品は見かけることがあります

これらのキャンディは果物やスパイスで消化促進の効果もあるとか……是非お試しくださいね






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







このページのトップヘ