インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:デリー

ただ今インドは3月25日から21日間のロックダウン中。
(記事:インド、21日間ロックダウン!!!)

私は現在のところほぼ家に引きこもっています。


……普段から引きこもりなので、私自身はあまり変わらない感も無きにしも非ず。
myダンナ様がずっと家にいるので、昼間に騒げないのがいつもと違うところでしょうか。


ということで、ロックダウン少し前に友人にたずねられて、記事を書き途中で放置していたものをupします
ロックダウンが明けたらまた行きたいな~と思いを馳せる話になりますがお許しください。



-----*-----*-----*-----*-----*-----




南デリーのチャタルプル駅の近くに、インドの工芸品を集めたダストカール・ネイチャーバザールDastkar Nature Bazaarがあります。
(地図はこの記事最後)


通常も営業しているのですが、定期的にいろいろなメーラーが開かれます。
(メーラー詳細はこちらから☞Dastkar Nature Bazaar)


実は去年のディワーリーの前にディワーリーメーラーに行ってきたのでした
IMG

ここから入って窓口で入場券(このときはRs.30だった記憶)を買って入場。


まずはこんな観葉植物売り場から
IMG

綺麗に手入れされてる


そしてメーラー会場
FullSizeRender


中にはいろいろな工芸品のブースが並んでいます
FullSizeRender

午前から行ったら、人が少な目。
やはりインド人は出足が遅めです


3周くらいグルグル回ったら疲れてしまい、フードコートのレモネードで一服
IMG

作ってます


出来たものがコレ
IMG

……ハチミツレモンっぽいレモネードで、ハチミツの色が強く出ているのだと思います
味は美味しかったです


最後に、出口近くのカゴ屋さん(常設)でカラフルバスケットを物色
FullSizeRender


結局買ってきたものはこんな感じ
IMG

バスケット大を買ってる


ちなみにお店のお姉さんが「買ったバスケットに、買ったもの入れていきなさいよ」と言ったのでこの状態で外に出ようとしたら、ゲートで止められて「レシート見せて」と言われたのでお気をつけください。
(このバスケットがちゃんと支払われたものかチェックしてすぐに解放されました。)



さて、このバスケット以外に買ったものをご紹介。

常設のMAHILA UMANG
FullSizeRender


こちらでジャムを味見させてもらったら美味しかったので、KUNAONIのジャム(大サイズ500g)を3個買ってきました
IMG

左からアプリコットジャム、プラムジャム、オレンジマーマレード。
甘酸っぱいジャムが好きなので、アプリコットやプラム系は外せない

このサイズで、Rs.300ほど(500円弱)はお買い得


早速トーストに付けてみましたが、甘酸っぱくて私好みの味でした
IMG



そして、コチラも常設のADRI
FullSizeRender


店頭でアーモンドオイルを絞っていました
IMG


そこで買ったのが、みんな大好きSundaram サンダラムの手作り天然石鹸
IMG

実は、ここに行く前に他のメーラーで買っていたのですが、お土産に数が足りないかも…と追加購入したのです

この天然石鹸をガーーーーーっと泡立てたときのモッチリ泡で洗顔するのが大好きなのです。
綺麗に洗いあがるのに、洗った後に突っ張らない、神石鹸です(私の意見)


ここに行く前に買った話☞ブラインドスクールのディワリメラに行く


そしてコチラは、ディワーリーメーラーに出店していたミティラー画のショップで買った象の絵
IMG

↑帰って速攻飾りました

ミティラー画(英語:Mithila Painting)またはマドゥバニ画(英語:Madhubani painting)とは、ビハール州ミティラー、マドゥバニー県とネパールのジャナクプル地方に伝わるインド画の1様式のこと。 (Wikipedia/ミティラー画)

ミティラー画は以前から気になっていて、1つ欲しいなーと思っていたのですが、象が可愛すぎてつい購入

独特なタッチが不思議可愛い絵画なのです。
私もこんな絵を描いてみたい


コチラの絵を売っていたお店は毎年ネイチャーバザールにはディワリーメーラーしか来ないと言っていたので、次回のディワーリーも見に行ってもっと大きいのを買い足したいです



入場料を払ってもお釣りがくるほど楽しいネイチャーバザールなのでした。

ロックダウンが明けたらまた買い物に行きたい






Dastkar Nature Bazaar
Nature Bazaar venue, Kisan Haat, Andheria Modh, Anuvrat Marg, New Delhi









Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





インドは3月25日からロックダウン中。漸く一週間。


インド全土で混乱、暴動の懸念 封鎖から1週間、経済活動停止:国際:中日新聞(CHUNICHI Web)

突然の経済活動停止が混乱を呼び、モディ首相は謝罪に追い込まれた。保健当局は効果を強調するが、収入を失った労働者による暴動の懸念も生じている。邦人には帰国の動きが出てきた。

年度末で本帰国が決定していた友人も多くいるのですが、それ以上に緊急帰国する方々が本当に多くなってきました。
帰国は、現在のこのロックダウンという状況でとか、今後もしインドで新型コロナウイルスの感染が拡大した場合インドの医療体制では心配(人数あたりの病床数が日本の1/10以下)だからとか、そしてその判断も個人で決めたとか、会社からの命令でとかいろいろあります。

私は今のところ、もう少しインドにいる予定ですが……この状況が続くとなると正直悩むところ


さらに
もし日本に帰ったところで、羽田からどうやって家に帰ればいいか分からない


交通手段なし、宿泊拒否…帰国者任せの待機要請の危うさ (朝日新聞デジタル)

入国制限措置とは
新型コロナウイルスの感染が拡大している国から日本に入る場合、日本人の帰国者も含めて、①ホテルなど検疫所長の指定する場所での2週間待機と②待機場所への移動に電車やバスといった公共交通機関を使わないことが要請される。

思わず、羽田から家までGoogleマップでルート検索してしまいました。
まぁ、足が痛くならなければ、歩いて帰れないことはない。
(いやそれでいいのか?)

……これは帰国が決まったら考えることにしようと思ったのでした



-----*-----*-----*-----*-----*-----




さて、こんな話ばかりになってしまうので、ちょっと気分転換に、インドがこんな事態になる少し前の話。(いやもうこんな事態序章でしたが)


友人Nさんがインドで結婚するということで、その結婚披露宴に参列することになりました


何を着ようか迷った結果、新婦Nさんからの

レンタルドレス屋さんでドレス借りるよ」その

の号令により、インドで服をレンタルすることに



今回は、レンタルドレス店Flyrobe デリー・ラジョリガーデン店に行ってきました
(場所はこの記事最後)
IMG

店のショーウィンドウには豪華な衣装が沢山


中に入ると豪華ドレスがお出迎え
FullSizeRender


コチラの店舗は、GFが新婦さんのキラキラ豪華な婚礼衣装
FullSizeRender


1Fがその他のドレス、スーツやアナルカリ(ロングワンピにパンツ)、レヘンガチョリ(レヘンガ:スカート、チョリ:ブラウス)など
FullSizeRender


さらにBFは新郎や男性の衣装がありました。


皆の意見を聞き、更に店員さんからのアドバイス(長さが直せるかなど)も聞き、使う日程にレンタルができるかどうかを調べてもらいながら、皆で試着

折角なので、恥ずかしながら私が着た衣装を公開
img

私がちびっ子なので大きい物が多く、試着時にはスカートが下がらないように抑えているので、微妙な体制です。
更にインドの服は基本お腹が出るので、その辺はキラキラ加工


結局、比較的軽めで歩きやすいタイプのレヘンガチョリ(というより、トップ&スカートのセット)に決定
(どんなのかは後程)
自分サイズに直してもらうため、採寸をして、その日は終了。


レンタル期間は通常4日(週末の前にピックアップか配達、週末に着用、日か月に返却)。


週末の披露宴の前々日にピックアップに行き試着をしたら、アームホールがキッツキツだったので、その場でお直し(10分程)してもらいました。




さて、本番の披露宴


今回は新型コロナウィルスの影響で披露宴が出来るのか…と心配していましたが、先週、予定通りに披露宴を開くことが出来ました
強運


新郎新婦ダッフィーがお出迎え
IMG
花で隠れてますが、ちゃんとインドの新郎っぽい服を着ています


そして披露宴開始

美しい新郎新婦。お似合いです
IMG

左が優しそうなインド人の新郎、そして右が美しい婚礼衣装に身を包んだ新婦Nさん
幸せそうで何よりです
※インドの新婦さんの婚礼衣装はです。



今回はインド政府が突然日本人へのビザを無効にしたため(記事:インド、邦人に発給のビザ無効に!!!)、新婦のご家族が列席できるかが一番の問題だったのですが、なんと特例でビザがでて、この日の未明のANAで到着

インドで結婚式といえば、一番のイベントだもん

とはいえこの状況でよくビザが間に合った
強運です


そんな難関を切り抜けてインドまで来たご家族へ、新婦からの手紙も感動の涙
IMG



新婦Nさんが日本式も取り入れたいということで、通常はない新婦のお色直しもありました。
今度はピンクと黄緑の可愛いレヘンガチョリをまとった新婦が新郎と共に初の共同作業のケーキカット
IMG


そして、新婦が歌って踊るという、素敵な結婚披露宴だったのでした




……さて。

恥ずかしながら私のはみ腹肉衣装を披露~
FullSizeRender
(載せちゃったよBlueLotusさん、Uさん)

左が私のレンタルのトップ&スカートスタイル……出ている腹をで隠しているのはご愛敬
こんなの一生で一度しか着ないかも、とちょっと昔のアイドル歌手を思わせるドレスにしてみました
スカートは、後ろがちょっと地面にずるフィッシュテールタイプ

右は同じところでレンタルしたゴールドの豪華なサリーを身にまとったマダムUさん。
キラキラの刺繍がふんだんにあしらわれていて立体感がありマダムにお似合い

そして真ん中は、インドの伝統の青いバラナシシルクのサリーが美しいBlue Lotusさん。(こちらはもちろんレンタル衣装ではございません!)
細部にまでこだわりを持って仕立てられている素敵なサリー
バラナシシルクのサリーを見て、美しくて伝統的なサリーが欲しくなってしまいました



その後レンタルした衣装は、クリーニングなどはせずそのままの返却でOK
週明けの返却時、ドレスの状態をスタッフがチェックして無事に完了したのでした。


インドの結婚式やパーティーに、ドレスをレンタルするのもいいですよ



今回の新型コロナウイルスの流行で、なかなか皆で集まる機会を設けるのも難しいですが、早く普通の生活に戻れますように
そのためにも、ひとりひとりが日々油断をせずに生活しましょう




Flyrobe フライローブ ラジョリガーデン店
F-134, Rajouri Garden, New Delhi








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ






先日友人からこのチラシを頂きましたFullSizeRender

日本のすき家がインドにオープンですと

……インドなので牛丼がないすき家ですけど


噂には聞いていましたが、もうオープンしてるの?
どうだった?

と尋ねたら、まだSOFT OPEN(ソフトオープン、プレオープン。本格的にオープンする前の試験営業)で、平日しかやっていなくて行けなかったとのこと


ちょうど、何の因果か、すき家のできたデリー・ラジョリガーデン Rajouri Gardenに行く用事があったので、これは行かねばと早速行ってきました
(場所はこの記事最後にあります)


Googleマップで場所をチェックし、すき家の入っているエピキュリア Epicuriaへ…
IMG

こちらはこの周りのモールの食べ物エリアのようです。


結構新しめの立派な建物
IMG

入口の場所を聞いていたので、パーキング入口の写真しかなくてすみません。


入口から入ると早速すき家の宣伝が
IMG


GFのフードコートに向かうと、すぐにすき家発見
IMG

見た感じ、普通にすき家

壁には日本っぽくちょっとマンガを意識した絵も
IMG


椅子もカウンターも、おなじみ牛丼チェーン店ですIMG


正面カウンターには、七味と紅ショウガも
IMG


注文しようと思ったら、SMLサイズがあることに気が付き尋ねたら、どんぶりサンプルがありました
IMG


注文したのは、スタンダードにとり丼とお店のお姉さんが勧めたのでパニールボールも
FullSizeRender

この日の用事は私一人…おひとり様で食べるのもとお持ち帰りに
IMG

容器もキチンと蓋がしまり、持ち帰るのにも安心


ちなみに、すき家のあるところはフードコートなのですが、ほぼ人はいませんでした
FullSizeRender

まだ午後12時台だったし(インドのランチライムは午後1時以降、2時くらいの人も多いです。)


さてさて、中身ですが、こんな感じ
IMG

とり丼は肉の色が薄めの牛丼という印象。


さてお味の方は…

とり丼の具は薄切りの鶏肉と玉ねぎ。

味付けは日本の牛丼と同じような味付け(比較的薄めかも)でした……もう少し汁の味が濃くてもいいかも

鶏肉を薄切りにしてあるので、大手チェーン店の牛丼とか豚丼と同じような感じですが、やはり鶏肉なので鶏肉の味で油少な目でさっぱりしています。

量は日本の牛丼より少し多めで、お値段はMサイズRs.189(約270円)と日本食にしてはかなりリーズナブル


そしてサイドディッシュのパニールボールはマッシュポテトのボールフライ、気持ちパニール味。
ソース(多分、日本のソースっぽいソース)も付いているので、スナックとして美味しく頂けました。



現在のところ、営業時間は、月~金11:00-18:00 (3月31日まで)とのこと。

FB等でオープン情報をチェックして行ってみてくださいね
(☞Sukiya India FB)




SUKIYA
Ground Floor, Epicuria, Eros Mall, Pearl Academy, Rajouri Garden, New Delhi









Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





このページのトップヘ