インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:シソ

今日は2月29日
4年に一度なので、出かける前の時間にイレギュラー更新です



朝晩はまだ冷える日も多いのに、昼間は暖かくを通り越して暑くなったり、そして急に雷雨が来たり……とインドは季節の変わり目、すっかり春の陽気になってきました。


暫く植木鉢のミントの水やりを任せていたら、放置していた大葉の植木鉢から勝手に大葉の芽が出ていました


早い
発見してからは毎日植木鉢チェックをしています



でも実は、一番元気なのは、(サーバント君が)水をあげてるだけのミント
IMG

最近の陽気で、鮮やかな色合いで柔らかそうで爽やかな香りの葉が一気に伸びてきました。

…何年か前にブチブチもらってきたミントの小枝がこんなに大きくなるなんて。
やはりミントはインドの気候に合っているのね




植木だけではなく、うちから見える荒野も新芽が多くなってきたのか、ヤギがムシャムシャ
image



少し横に何か大きい物がいると思ったら、野生のニルガイもムシャムシャ
IMG

ワンコがトコトコ歩いてきて、休んでいたニルガイと数秒にらみ合って、また去っていきました



ニルガイの話





春の息吹はそれだけではありません。

車からそとを眺めていたら、街に生えているキワタの木に花が咲いていました
FullSizeRender

この花を見ると、インドにも春が来たねと感じます。


花の形状はモクレンのような感じで、オレンジ~赤の花が咲きます。

花が終わり、酷暑の頃になると綿状の種がモコモコできるので、「キワタ」(英語でもコットンツリー)という名前が付いています。

キワタの綿☞HitoMiの浴衣受注会に行く♪


街路樹や庭木でよく見かけるので、ちょっと窓の外を見てみてくださいね



そして春といえばコレ
FullSizeRender

ブドウが美味しい季節なのです
 
こちらはサルタナ(トンプソン・シードレス)で、インドのよく干しブドウに使われているブドウ。

買ってきたら、まずは暫く水に浸けて周りのゴミや農薬などを取る作業から。


そして皮のままがぶりといっちゃいます

果物の皮を剥くのが面倒くさい私にとっては、なんとありがたい果物


コチラのブドウは、買ってきても比較的味のハズレが少ないのですが、これから暑くなってくると八百屋に置いてあるだけで自然発酵する可能性を秘めていて食べた瞬間ビックリするのでお気をつけください



インドで春の息吹を感じるときでした






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







インドは今は春、もう少ししたらあっという間に酷暑となっているので、この季節のみ草木が生き生きしています。

我が家の植木鉢農園も最盛期です……といっても2鉢のみ
それも高度な技術を要する野菜は育てられないので、水をあげれば何とか育つもののみです。




1年前に日本に帰国してしまった友人Mさんから受け継いだ青シソの植木鉢。
彼女も受け継いだとのことなので、恐らくうちで3軒目?


去年は真夏からシソの葉はあれど香りがしなくなってしまったり、水を切らして瀕死になってしまったりしましたが、何とか残った最の1本が、ただいま恐らく最盛期を迎えております

image

葉っぱがわかるように近づいて撮ったので全体像はわかりにくいですが、高さが50cmほどの立派なシソになりました。
ちゃんと日本のオーガニック肥料をあげてますから

Mさん、ちゃんと育ってるよ



そして、もう一鉢。

こちらは、去年、ミントの小枝を挿し木して育てたもの。
小さな小枝だったのが、春の気候で鉢いっぱいに茂ってきました

image

新芽がたくさん


早速、収穫しようとしたところ、違和感が……




(この後、虫画像がありますので、嫌いな方はスルーして下さい)















あ、ビッグサイズのカタツムリ発見

image

ミントを食べてしまうと困るので、ちょっと向こうのほうに行ってもらいました
(向こうの茂みに放り投げたとは言えない)




その後、収穫していると、ぶんぶんと黄色いハチが3匹ほど寄ってくる

なんで?と思ったら、収穫の前に水を蒔いたので、ミントの葉についた水を飲みたかったようです
すでに外は乾燥していますから…

image

(画像は褐色に見えますが、飛んでいると真っ黄色に見えます。)

日本の蜂を見慣れていると、なんだこの色はーと思いますが、ナンヨウチビアシナガバチ(Wikipedia)か、これに近い種類、この辺ではよく見かけるハチです。




ハチ達は水に夢中だったので、刺激しないよう注意しつつ収穫ました

image

上:シソ、下:ミント。
若くていい色合い


今、ほっておくと茂りすぎていい葉っぱが出てこなくなりそうなので、定期的に収穫、無理矢理友人達に進呈しているところです。
貰ってくださる皆様、ありがとう


この後、暑くなったらこの大きな青シソは枯れてしまう(シソは1年草なのです)し、酷暑が来ると成長や香りも飛んでしまうので、今が一番いい時期。
酷暑までの短い間の楽しみなのでした



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


このページのトップヘ