インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:ゴルガッパ

12月のことですが、myダンナ様の会社の同僚インド人のお孫さんの1歳の誕生日のパーティに招待されました。
インドは誕生パーティーを結構盛大に祝う方も多いのですが、特に1歳の誕生日は重要ということで、沢山の人を招いて行うことも多いのです



myダンナ様が、前日の夜になって「何か持っていくの?」と言い出したので、会社の方にアドバイスを仰いだところ、なにかプレゼントを買って持っていくことになりました。
(早めに行ってくれれば買っておいたのに)


更に出かける前には「何着てけばいいの?」と聞いたので、以前友人Hさんの会社の方の1歳の誕生日のパーティに付き添ったことを思い出し、
「カジュアルでもいいけど一応ジャケット着た方がいいんじゃない?インド人は着飾ってくるよ。」
と言っておきました。(私はワンピ)



さて、パーティの時間はお昼過ぎからだったのでその前にやっているおもちゃ屋さんを調べ、プレゼントを買ってから行くことに


会社のインド人同僚はリッチなインド人なので、とりあえず、有名どころのおもちゃ屋さんに決定。


我が家からパーティー会場への道を考えて、グルガオン(グルグラム)にあるアルディーモール Ardee Mall
FullSizeRender




去年のオープン当初からかなりの店舗が入っていて、新しいモールにしては幽霊モールになっていない、奇跡のモール
myダンナ様は初めてだったらしく「こんなきれいなのがオープンしたんだ」と感心していました。


12月なので、中はクリスマス仕様
FullSizeRender

しかし、スタートが遅いインド、お昼なのにガラッガラ


その2nd Floorにあるイギリス発の有名おもちゃ屋さんHamleys ハムリーズへ…
FullSizeRender

イギリス以外でも店舗を展開していて、日本にも2018年にフランチャイズがオープンしたので、お子さんがいない方でも見たことがあるという方も多いのでは。


デリーNCRにもモール内に大きい店舗があります。
こちらはそんなに大きくはありませんが、やはり綺麗
FullSizeRender


店員さんに、1歳のプレゼントにと候補を聞き、決定。
レジで「値段消しましょうか?」「包みますか?」と丁寧な接客。
さすが、高級おもちゃ屋

予想以上に値段を消す時間がかかって(10分くらいやっていた。いったい何をやっていたのか。)、包装してもらったのですが、クリスマスシーズンなのでクリスマス包装でした
IMG_3892


そして、招待の時間少しすぎに会場に到着
IMG_3915

大きなプレゼントの袋を持つmyダンナ様

入口にあるウェルカムボードは、1歳のAちゃんの写真が沢山コラージュされたもので可愛かったです


そして屋外パーティー会場は、既に風船で綺麗に飾りつけ
FullSizeRender

天気が比較的いい日だったので、日光に照らされたせいなのか、何度も風船が触れてもいないのに割れていましたが

会場には着飾ったインド人の方々が続々と集まってきていました



主役の席も出来ていました
IMG_3913


パーティー会場には、お子さんも来るということで、インドならではの怪しいミッ〇ー滑り台設置
IMG_3906


そして怪しいトー〇スも走る
IMG_3905

ちびっ子大フィーバーです。



まだメインイベントは始まらなそうだったので、ジュースやご飯で時間を過ごしました。
ここら辺はインドの結婚式と同じです。

軽食のパニプリ(ゴルガッパ)
IMG_3901

パリパリで丸く揚げた煎餅の中にスープを入れてパクっと食べ、また入れてパクっと食べる、インド版わんこそば方式スナックです。


軽食だけでなく、ご飯コーナーも
FullSizeRender


ベジノンベジともに並んでいました
(インドの場合、このようなパーティーはベジonlyの場合も多いのですが、今回は主賓一家がノンベジなのでノンベジが充実していました)
IMG_3902


世界で一番甘いスイーツとして有名なグラムジャムンもたっぷり
(食べなかったけど)
IMG_3900




主人の会社の方と歓談しながら待っていたら、漸く主賓登場
IMG_3907

1歳のAちゃんとパパ&ママ(主人の同僚の娘さん)入場



………そういえば、むかーし彼らの結婚式に行ったことがありました




無事にお子さんが生まれて、無事に1歳になったのね
良かった


そして、メインイベント(?)、ケーキカット
IMG_3908

子供も大人も大盛り上がり


このケーキも後程ふるまわれたのでした。
(あの味……と予想が付いたので食べませんでした)



帰りには、引き出物を頂いてきました
IMG_3912

パウンドケーキ2個
お茶菓子に頂きました。



緊急にいろいろ用意した割に無事に済んでよかった……という誕生パーティに招待された話でした。

皆様も招待されたらあらかじめ用意しておくことをお勧めします





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




前の記事:
インドの結婚式その1、エンゲージパーティに行く


さてインドの結婚式、その2。
エンゲージパーティの次の日は、午後に新婦父であるDr.C宅でメヘンディ&ハルディが開催されました。

さて、メヘンディ&ハルディについて
    メヘンディ(Mehndi, Mehendi, मेहंदी)
    結婚式前に新婦に施されるメヘンディの儀式。
    メヘンディとはヘナという植物のペーストで肌に模様を染め上げるもので、ヘナタトゥとも呼ばれています。
    メヘンディは新婦を邪悪なものから身を守り幸運を呼ぶと言われています。
    メヘンディは皮膚表面を染めるだけなので1-2週間で消えます。

    ハルディ(Haldi, हल्दी)
    結婚式前に新郎新婦にターメリックを顔や手に塗る儀式。
    ハルディとはターメリック(ウコン)のこと。
    ターメリックは浄化の力を持ちます。
    新郎新婦それぞれ行われます。

さて、エンゲージパーティの翌日の午後にグルガオン(グルグラム)にあるDr.Cのお宅に行ったところ、入り口から明らかに結婚式の家だと分かる飾り付けが
image

入口で、久々に我が家のワンズをクリニックでよく世話してくれていたDr.Cのアシスタントくんにも会えました


さて、お宅のお庭ではすでにパーティが。

食べ物屋さんが沢山来ています
imagem1

まずは端っこにあったゴルガッパ(パニプリ)
imagem3

インドの人気スナック。
一口サイズの小麦粉でできた生地を揚げたものに穴をあけ、その空洞に冷たいスパイススープを入れて食べるもの。
スープをこぼさないようにこれを一気に一口で食べます
インド人は大好きで、よくわんこそばならぬわんこゴルガッパ状態で食べています


そして次はダヒバラ(Dahi bhalla, Dahi vada)
豆の粉でできた甘くない揚げドーナツ(ワダ)に、甘いヨーグルト、ミント&コリアンダーのソース、タマリンドの甘いソースをかけたものです。

こんな風に作ってます
(一応つぶしている手はビニール手袋着用)



出来上がり品
imagem2

しょっぱくて甘くて辛くて酸っぱい という味のデパートメント。

私はこの味がダメなときもあるのですが、ココのはまあまあ美味しかったです

もちろん、このほかにカレーも、デザートもありました。



食べ物だけでなく、もちろんインドらしく新婦と写真撮影も
imagem5


会場にはDJも来ていて、音楽が始まるとそこはすっかりダンス会場に
imagem4


新婦パパ(Dr.C)&ママもダンスしながら写真撮影
image

にぎやかなインドの結婚式一連行事です



続く。





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




このページのトップヘ