インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:クッキー

以前、Twitterでフライパンでクッキーを作ったことをツイートしたところ、作り方を知りたいとリクエストをいただきました。

オーブンがなく、料理が苦手でメシマズの私が作る、フライパンクッキーのレシピをご紹介します。




基本の材料(直径6cmのクッキー15枚くらい)
 
小麦粉(インドなのでマイダ(中力粉))  2/3カップ
オートミール 1/3カップ
ベーキングパウダー 小さじ 1/8
砂糖  大さじ2
油類(サラダ油やバターなど) 大さじ2(バターの場合 大さじ2 1/3)
牛乳  大さじ2+α

※粉類はトータルで1カップにしています。


お好みで具材として
レーズン(刻む) 大さじ2、シナモン 小さじ1/8
ココナッツファイン 大さじ2
など…




作り方

1. ボウルに牛乳以外の材料を入れて混ぜる。

IMG

今回は砂糖にブラウンシュガー、油はココナッツオイル、具材に刻みレーズンとシナモンを加えています。

混ぜるとこんな感じに
IMG

ここで混ぜるので粉はふるわなくても大丈夫です。



2. 1に牛乳を大さじ2入れて混ぜる。
粉によって水分量が違うので、ここでまだ粉っぽかったら様子を見ながら生地がまとまる程度に少しずつ牛乳を加える。

IMG

手を汚したくないので、スプーンで混ぜてます



3. 形を作る。

 生地を大さじ1杯程度をラップにとって
IMG


ラップに挟んで直径6cmくらいに伸ばす。
IMG

手でペタンと潰して伸ばしています。
形も厚みもそこまで均等にならなくても大丈夫です
これで手も汚れません



4. フライパンにクッキングシートを敷き、3を並べる。

IMG

もしクッキングペーパーが無ければフライパンに薄く油を敷いてもOKです。


5. 弱火で両面を焼く。
 私は超弱火で、まず片面を蓋をして4分、蓋を外して5分、ひっくり返して5分焼いています。
 こんがり焼き色がつく程度に調整してみてください。



6. 粗熱を取る。

IMG


※冷めた時点で、水分が多いようなら、電子レンジで1分程様子を見ながら加熱して、再び粗熱を取ってください。
(これは湿気たクッキーやせんべいを美味しく食べる裏技レンジかけすぎると焦げるので様子を見ながらが重要です。)



特別な技もなく、簡単に作れるフライパンクッキー。
使っている材料も分かっているし、自分の好みの味に出来るのがいいところ。

おやつに食べてます
IMG


甘い物は食べ過ぎてしまうので注意が必要ですが
超簡単なので、皆様も作ってみてくださいね。




Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




先日、既に日本に本帰国したRさんから連絡があり、

「今インドに来てるんだけど、お茶できる?


…なんですと(最近2度目)
(前回とは別の人です)

実はご主人様がインドに再赴任になり(今度は単身)、陣中見舞に来たらしい
(前回とは別の人です)


(前回の再びインドに来たマダムの記事:ニコバルのカフェNicoCaara)



友人と都合がいい日をすり合わせたら、Rさんが帰国する前日しかないとうことで、その日に折角だからグルガオン(グルグラム)のオベロイホテルでハイティーをすることになりました


グルガオンで1.2を争う5つ星ホテル、ジ オベロイ グルガオンThe Oberoi Gurgaon
image

これは入り口からの長めなのですが、最近お向かいにビルが建ち眺めが悪くなってしまいました。


以前の景色(夕暮れですが…)
image

まぁこの辺りはグルガオンでもオフィスが立ち並ぶところなので仕方ないのかな。


待ち合わせより少し早めに到着したので、GFにあるレストラン前で友人達を待っていました
image

ここはいい眺め高級ホテル
そしてメインダイニングのthreesixtyone°


さて、ハイティーと言っているわりにその意味をちゃんと理解していなかったので調べてみました
ハイティー【high tea】
イギリスで,夕方五時から六時頃に出される,軽食つきのお茶。
そうそう、ハイティーは夕方なのです。

こちらのハイティーの時間も16-18時です
 image
(時間やメニューは行ったときのものです。ホテルにご確認ください。)

どうせ量も多いから…と尋ねてみたところ人数分頼まなくてもOKということで4人で2人前のノンベジを頼むことに…。
(※メニューにオーダーは2人前からとなっています。ご注意を。)


まずはとりあえずコーヒーを飲んで待つ
image
(コーヒー2杯もしくはティーポットの紅茶が含まれます。)

一緒に出てきたお茶請けのオベロイのビックサイズのクッキー、結構美味しいです

おしゃべりしながら待っていると、遂にハイティーらしいスタンドに乗ったお食事が(1台1人分、これで2人分です)
 image

上段:チキンのクロワッサン
中段:ハム&チーズとスモークサーモンのサンドイッチ
下段:チキンのピザ

ピザということで、もちろんお洒落ピザソースセットも付いてきます
(以前のビザの記事:オベロイでピザを頼むと…)


パンが結構まとも、さすがオベロイクオリティ。
もちろん具も美味しかったです


喋りすぎてなかなか食が進まないのに時間がたち、とりあえず次のスイーツの方を出してもらうことに。

コチラがスイーツのスタンド
image

上段:ミニケーキ、スコーン
下段:クッキー、ティーケーキ(フルーツ、バナナ)
※本来は1台1人分です。


オベロイのティーケーキはかなり美味しくて好き
レストランの前にあるベーカリーショップで買うことができます。



食べることより久々で喋ることに重点を置いてしまったので、気が付けば夜7時……周りは夕食タイムに
かなり残ったのですが、ちゃんとお持ち帰りパックにしてもらいました


帰るころには周りは夕食を取る方で賑やか(ハイティーは6時までです)
image

インドで頑張っているんだし、たまにはこんなリッチな気分を味わってもいいですよね
(「こんなことたまにしかない」「自分にご褒美」という悪魔の言葉を度々発動します)








にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        



9月12日放送の未来世紀ジパング(テレビ東京)でインドでの使い捨てプラスチック廃止への取り組みを取り上げていました
(それも日本にいるインド友達Rさんが「インド、やるよ」と教えてくれました)


世界のごみ問題 第3弾 人類vs使い捨てプラスチック (日経スペシャル 未来世紀ジパング バックナンバー: テレビ東京)
(上記リンクからTV東京Business on demandで視聴可能(日本国内だけど))



最近だと、スタバが全世界の店舗で廃止するというニュースで注目を集めた使い捨てプラスチック。

「脱プラ」民間が先行 スタバやガスト (日本経済新聞) 
 

世界的に使い捨てプラスチックを廃止する動きが広がりつつあります。
そして、インド政府が2022年までに全土で使い捨てプラスチックを全廃すると宣言し、その先駆けとしてムンバイのあるマハラシュトラ州で使い捨てプラスチックの使用を禁止する州法が施行されました。

インドの州がプラスチック禁止、スタバやマックに罰金 (CNN.co.jp)


ムンバイでは使い捨てプラスチックを締まるGメンがいたり、プラスチックに代わる天然素材の容器や袋を開発したりと、これからこれがインド全土に広がっていくんだろうなーというのをこの番組でも十分感じることが出来ました。


でも正直、インドは全国民がごみをきちんと分別して決まったところに捨てる(ポイ捨てしない☜ココ重要)という共通認識を持つことから始めなくてはダメな気がします。

番組でも、プラスチックごみのポイ捨てが排水溝を詰まらせて水があふれて街が水没して経済活動に影響を与えるとやっていたし


今日、この話題からはじめたのは、久々の再会を果たすことができた友人Kさんと食事をしたら、ストローが紙製でがっかりしたばかりだったからなのでした
是非もっと質がよくてすぐブヨブヨにならない紙ストローを作って下さい
image

Kさん、お忙しいところをありがとう




-----*-----*-----*-----*-----*-----




さて、先日スーパーにお気に入りのUNIBICのジンジャークッキーを買いに行ったら、全部売り切れていました
(参考:UNIBICのジンジャークッキーが好き)


…ということで、どれを買おうかな?と思って見ていたら、以前買ってまぁ大丈夫だったものを発見。(※グルメではない私の意見です)

インドのクッキー大手のBritanniaのNutriChoiceシリーズのオーツクッキー オレンジ
image


NutriChoiceは健康志向シリーズで、コチラもオーツ麦が使われています。


中身は普通のクッキー
image

これで見ると、本当に普通のクッキーに見えますが、中にはゴロゴロと結構沢山のアーモンドが入っていてザクザクと食べ応えあり
さらにオレンジピールの味と香りがくどくなさすぎない程度にいいアクセントになっています。

オーツが入っているので、ただサラサラと口の中で溶けてなくならないのも好きなところ。
そして、私が苦手な砂糖ジャリジャリ食感もなし


これはインドのクッキーの中でも人に勧めれるかも
オレンジが好きな方は天然のオレンジ風味のクッキーを是非お試しくださいね





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        






このページのトップヘ