インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:カワセミ

少し前の9月のこと。
野鳥を見るために、グルガオン中心部から西へ15kmほど行ったところにあるスルタンプールナショナルパーク Sultanpur National Parkまで遠征してきました。(地図はこの記事の最後。日本人会室のあるアバロンホテルのスルタンプールとは別の場所です。念のため。) 


朝、スルタンプールナショナルパーク前でインド人の鳥ガイドさんと待ち合わせ。
私がココに来るのは数年ぶり2回目です

実は、待ち合わせをした割に、スルタンプールナショナルパークはこの時シーズンオフで10月からしか開いてないのです
(現在はオープンしています。すでに渡り鳥も飛来しているそうです。
Gurgaon: Winged visitors start arriving at Sultanpur National Park (Hindustan Times))


私は、カメラ&最近遠いところが見にくいので双眼鏡(インドで買った10倍くらいのもの)を手に準備完了


そんな中、ガイドさんが、早速入り口にある木の上に発見してくれたのがコレ
image

木の枝に、丸くてモコモコなものが…


反対側に移動してみたら………ガン見されてる
image

恐らくインドコキンメフクロウ(wikipedia:Spotted owlet)。

目が丸くて可愛すぎる~
連れて帰りたいくらい

日本でも、ペットの猛禽類の中では小さくて人気の種類なのだそうです。


初っ端から、こんな可愛いのが見れるなんて、今回はいいバードウォッチングになりそう



さて、当日はもちろんスルタンプールナショナルパーク内には入れなかったので、その外の湿地帯&草原地帯を鳥を探しつつ車移動することになりました。



まず、道の上の電線に、インドと言えばの鳥、キングフィッシャー(Kingfisher カワセミ)のアオショウビン(wikipedia:アオショウビン)発見
image

名前の通り(青翡翠)、美しい青緑の羽を持っています。

3,4年前くらいまではゴルフコースロードの電線に止まっているのを時々見かけましたが、ゴルフコースロードでメトロなど開発が盛んになってからは見かけなってしまいました。
見晴らしがいいところのほうが好きなのかな?




こちらも電線で発見。
青緑の羽をもつインドブッポウソウ(wikipedia:Indian roller)
image

飛んでいると、羽が青くてもっと綺麗なのだそうです。


湿地にいたのは、チドリ目の仲間達(種類は不明)
image

image

餌を探して、ちょこちょこ移動する姿が可愛いです。



そして、今度は木に……何だこれは
image



実はコレ、ハタオリドリ(wikipedia:ハタオリドリ)の巣なのです
image

TVの動物の番組などで、植物の葉を細く裂いて織り込んで巣を作るハタオリドリを何度か見た記憶はありますが、そのテレビ上の生き物が自分の住んでいるところからそう遠くないところにいて、巣を作っていることに驚きました。

巣の主は一応いるのですが、私たちが下で見ていたのでなかなか寄ってきてくれず、更に小さく俊敏で写真に収めることはできませんでした


つづく

次の記事:
鳥を見に行く。その2(ちょっと大きい鳥編)
鳥を見に行く。その3(その他、そして終わり編)



Sultanpur National Park スルタンプールナショナルパーク
Gurgaon Farukh Nagar Road, Sultanpur, Gurugram, Haryana





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        


関連記事
トラバンコールへ行く その1 
トラバンコールへ行く その2
トラバンコールへ行く その3
トラバンコールへ行く その4
トラバンコールへ行く その5


小ネタ。
インドのスタバが記事になっていました

インドでインド料理に飽きてスターバックスに行ってみたらやっぱりインド料理でした - GIGAZINE 

確かに、サンドイッチなどのパン系の中身は2/3くらいインドっぽいものですが、残りは普通っぽく、さらにパンはインドのパンにしてはパサパサしていないのでおいしく食べることが出来ます。
だからスタバが好き
(参考:スタバ系の記事)



さて、今更ですが、今年のホーリーに、インドの南部、ケララ州のその南部に位置するトラバンコールに行ってきました。
昔はトラバンコール王国だったそうです。

ここら辺



myダンナ様の都合上1泊2日の強行日程 


というわけで、飛行機への搭乗が日が出る前でした。
x02

ちょうどホーリーということで、駐在の日本人っぽい方もちらほら見かけました。

IndiGoの飛行機に乗ること4時間。海が見えてきました
x03

コーチン空港に止まり、さらにその先のトリバンドラム空港へ…

表記が、ケララの公用語であるマラヤーラム語、ヒンディ、英語です。
x01

周りの人も、「キャー~」とか「~へ」とか言っていません。
文字も言葉も違うので、インドではないみたいです


そこから車で1時間弱かけてホテルへ。

途中、八百屋などの店先のバナナの売り方が気になる

x41

たしかに床に置くより傷みが少なさそうなので理にかなっているかな。


ホテルに到着したのは昼前だったので、とりあえず海へ。
x07

ホテルの海側の出口から、海が見えます。

でも海の前の芝生ではクリケットをやっていました。インドです
x05

でもここではクリケットとサッカーを交代でやっていたので、南はサッカー率も高いのかも
インドのIリーグも北にはチームないし…

クリケットを横目に海へと…

x08

海が、空が青い
風が強かったので波は高めですが、いい感じ~
「もうインドじゃないみたい」と感動した撮影した動画でお楽しみください。


トラバンコールの海 Travancore



そしてインド人の男の子たちもはしゃぐ
x10

この海を見たらはしゃぎたい気持ちは分かります。


でも地元の野良犬はクールに通り過ぎていきました。
x11



さて、途中お昼を食べにホテルに戻り、海を見ながら地元で捕れた魚を注文。
x13

あっさり目なスパイシーで新鮮なのか臭みも無く美味しかったです。
こんな魚、インドじゃないみたい

さらにホテルにてカワセミ発見。
x12

myダンナ様はカワセミ発見するのが得意なようです。


その後まったりしにまた海へ出掛けたのでした。


続く。 


関連記事
トラバンコールへ行く その1 
トラバンコールへ行く その2
トラバンコールへ行く その3
トラバンコールへ行く その4
トラバンコールへ行く その5





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     




今日、信号待ちをしていたらmyダンナ様が窓の外をみながら

「カワセミ

と……でもソコはグルガオンの中でも結構車で混んでいる交差点なのですが……

画像1


拡大

画像2
 
肉眼では、あの青緑の色合いと独特な体型が見えるのですが

まさにインドのビールキングフィッシャービールについているカワセミなのです


(Wikipedia/キングフィッシャー(ビール))

でもきれいな川なんて近くになさそうだし何処に住んでいるのか不思議になりました。


余談:ワンズは元気です
カワセミは見たことがありませんが……
画像1

おやすみなさい






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     



このページのトップヘ