インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:カシミア

グルガオン(グルグラム)にある高級カシミアストールのブランド EZMA エズマ。

このブログでも過去何度も登場しているのでご存じの方もいると思います。

カシミア100%のストールを中心に扱っており、店舗はデリーの老舗高級ホテルITC Maurya内に、商品はIGI空港のお土産売り場やインドのおシャレ生活用品店Good Earthでも扱っています。


さて、EZMAは年に一度だけセールがあるのですが、今年もその案内がSNSで送られてきました
EZMA


見にいきたいなーと思っていたら、myダンナ様が「ビール買いに行く」と言い出したので、帰り道にEZMA本社にあるショールーム EZMA Loungeに寄ってもらいました


NH8のサービスロードを32ndマイルストーンからデリー方向に暫く進むとEZMA本社の門があります。
(地図はこの記事最後)


草木しげる空き地の横にこの門がいきなり現れるので注意
IMG

今年は前回とは違うドライバーだったため、門の前を10m程通り過ぎてしまいました


門の前に行くと中からあけてくれるので中に入ると本社が
IMG


この入り口から入ると…
IMG


EZMA Lounge
IMG

こちら側には普段のものに加えてセール品が置いてあるので、普段より乱雑です

商品にもよりますが、20%~50%オフ



このトルソーにかけてあるワインカラーのカシミアのレースとカシミアの2重になったストール、すごく素敵でした(ちゃんとレースも化繊にカシミアで織ってあるレース)
IMG



テーブルにふわっふわのカシミアが…
IMG

ついてくるだけと思っていたmyダンナ様でしたが「これ、男性もつかえるの?」と聞いてきたので「以前友人が会社関連のお使い物(男性への)として買ってたよ」と伝えたら即1枚選択。

私は散々迷って、1枚get



それがコチラ
IMG

左:私、右:myダンナ様。
今回は両方ともEZMAの看板商品Soufflé スフレです。

Souffléのラインはもちろんカシミア100%で、その名の通りふわっと薄く織られています。
長い繊維で編まれているため変に毛羽立ったりせず、冬だけでなく夏の冷房除けにも使える使い勝手のいいストールです。

薄いのでコートの季節に首にキュッと巻いて端っこをコート内に入れてもモコモコしないのもいいところ
薄くて軽くてたたんでもシワが付きにくいのでバッグの中に入れて持ち運んでもきれいに使えるのもお勧めな点です。


myダンナ様が選ぶときに巻いてみたら、カシミアの長い繊維なので首にあたってもチクチクしないのが良かったとのこと
(チクチクするのでウールのハイネックやタートルネックがあまり好きではない人です)


私はSouffléのSANDS

濃い目サンドベージュ~淡いくすみピンクの4色で織られているもの
IMG
(この画像よりももう少しピンクかも…)

明るすぎず可愛すぎないピンクなので顔映りが良く、ベージュが混ざっているので落ち着いた感じ。

myダンナ様には厚手の真っ白を勧められたのですが、白の美しさに顔が負けました


今年もまた一枚ストールが増えてしまいました。
首何本あるのと自分で言っておきます



さて、これを書いていたのですが、ギフト用に1枚追加購入しに行ってきました(ギフトなので箱入り)
IMG


私のを買いに行ってから中1日しかたっていないのにすでにお安いものは結構減った感じが


最初のセールの案内の通り、セールはストックが終わるまで
気になる方はお早めに~



去年の話






EZMA Lounge
11 IDC, Mehrauli Road, Sector 16, Gurugram, Haryana

※NH8のサービスロードを32ndマイルストーンからデリー方向に進み、この場所に門があります






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




もうすっかり暑くなってきたインド。

キワタの花ももうだいぶ散ってきて、下に置いてある車にぼこぼこ落ちています
image


さて、グルガオンにある高級カシミアストールのブランドEZMA(エズマ)
(過去の記事:高級カシミアストール「EZMA」♪

最近、デリーのIGI空港の国際線の免税エリアでも売り場が拡大していました
頑張るね、EZMA


そのEZMAのストールですが、不定期で入り用になるので久々にEZMAのショールーム EZMA Loungeに、このキワタの花を愛でつつ行ってきました。 
(気弱な私は、絶対買うときでないと、なかなか行きにくいのです)



分かりやすいようで分かりにくいので、前回の記事と同じく場所の説明から。

NH8をデリー→ジャイプール方面に走って、グルガオン(グルグラム)のウェスティンホテル(右手)を過ぎたら、すぐ左手のビルの上に「EZMA」という看板が見えます。
そこなのです。


入るときはNH8の側道をギャラクシーホテルのある方からジャイプール→デリー方面に走り、下記に掲載しているGoogle Mapの印のところに行きます。
そこが入り口の門なので、そこから中に入った「EZMA」の看板のある建物になります。

今回は門の写真をちゃんと撮ってきました
image

前まで行くと門を開けてくれます。
本当にちょっと間違えると豪華なレジデンスという感じなので、見逃さないように注意


さて、塀の中には本社兼ショールームのビルが。
この屋上に、NH8から見える看板があるのです。
image


敷地内にはワンコもいます
image

放し飼いですが、皆おとなしい子なのでご安心を


中に入ると、ショールームの雰囲気がなんかいつもと違う
image

……と思っていたら、お店のお兄さんが「ここにあるのはセールだよと。

そういえば、メッセンジャーアプリで2月初めごろに「セールやります」と送られて来たのですが、都合により行けなかったため、セールがあったことをすっかり忘れていました

そのときのセール品の残りをまだセール価格で売っているとのことでした。
(画像矢印あたり。それ以外のものはプロパー価格でした。)


普段、セールをやらないEZMAとしては見逃せません


この辺りもセール品
image

一番スタンダードなスフレ(Souffle)、スフレのスワロフスキーが付いたタイプ、スフレにレースが付いたタイプ、柄物、もっと厚手のものなどいろいろありました
image


ここに入る前に、ドライバーが「ランチに行っていい?」と言ったので、いつもよりも時間をかけて物色

結局、自分用にはセール品を含め2品をgetしてきてしまいました。
(さらに本来の目的であるおつかいものもget)

前回の記事はお使い物なので画像なしでしたが、今回は自分用のものを公開
image

スフレとスワロのスフレ

このスフレ、もちろんカシミア100%。
カシミアでもちゃんと長い繊維を使っているため、薄くてさらっとしているのに柔らかで暖かいという優れもの
さらっとしていて薄くてとても小さく畳めそしてしわになり辛いので、夏にバッグに忍ばせて冷房の風よけにも使え、柔らかく暖かいので、冬にはコートの襟元にも使え、更にフワっと羽織れば華やかな羽織物にもなります。
色もワントーンからグラデーション、そしてレースやスワロフスキーを使ったものなどバリエーションもいろいろあります。
ちなみに日本で某ブランドからEZMAとダブルネームで販売していましたが、日本での販売値段にビックリしました。


ただし、セール品は、B級品や展示品やサンプル品、そして型落ち品なので、よく見て自分の納得するものを買うことをお勧めします


また、お店のお兄さんは「セールはセール品の残りがあるまでもう少しやっています」と言っていましたが、いつまでとは言っていませんでした。
どうしてもセール品が欲しいという方は、早めに行ってみてくださいね。


そして帰りは、NH8のアンダーパスを通りセクター29方向へ
image

ドライバーに聞いたら、「最近オープンしたよ」とのこと。

道もどんどん通りやすくなるインドなのでした




EZMA Lounge
11 IDC, Mehrauli Road, Sector 16, Gurugram, Haryana

↓NH8の下の道を行き、この印の部分が門になるので、そこから中に入ります。








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




グルガオンにある高級カシミアストールのブランドEZMA(エズマ)

私もこちらのストールを持っているのですが、実際に使ってみるとすごく良い
そう思っていたらこんなこんなブランドでした
カシミア・キャメルヘア工業会に加盟する全世界17社ののうちの1社に数えられており、品質の高いカシミアを使用しているとして、名高いファクトリーです。(HANWAY NEWS BLOG)


先日、そのEZMAの商品が並ぶショールーム EZMA Loungeに行ってきました。

NH8をデリー→ジャイプール方向に走っていると、グルガオンのウェスティンホテル(右手)を過ぎたら、すぐ左手のビルの上に「EZMA」という看板が見えます。
そこなのです。

入るときはNH8の下の道を走り、下記に掲載しているGoogle Mapの印のところに行きます。
そこが入り口の門なので、そこから中に入った「EZMA」の看板のある建物になります。

中に入るとこんな感じ

image

この綺麗さ、インドじゃない


上の画像の奥にある、ちょっとくすんだ紫のストールがすごく美しかったです

image

さりげないジャガード生地のピュアカシミア、それを縁取るレース部分はちゃんとストールと同じカシミアで編んだものです
その繊細さにびっくり。
お値段もそれに見合った値段でした……ちょっとお金貯めないと買えない


ディスプレイの白カシミアヤギさんと黒カシミアヤギさんもストール巻いてるよ

image


今回は自分のではなく、インドを去ることになったN夫人へのお礼&お土産を買うため。
(インドを去るN夫妻:イタリアンDIVAで歓送迎会★ 最後のお土産:オベロイで買い物してパーティへ…)
EZMAはそのマダムNさんが好きなブランドなのです


EZMAの一番スタンダードな薄手で無地のピュアカシミアのストール(ワントーンとグラデーションがあり)がお目当ての品

image

(格子の棚の中のもの。私がたくさん見せてもらったので、格子の中がなんか少ないです 下に見終わったストールが散乱してるし。)


このスタンダードタイプは、冬のコートの首元にコンパクトに巻くもよし、春秋にふわっと首に巻くのもよし、夏の冷房が寒いときにさっと羽織るもよし、ちゃんと保温の機能があるのに毛羽立たず、そして畳んでもしわになりにくくとてもコンパクトになるので持ち運びにも優れているという、細くて長い高級カシミア繊維を使用しているからこそなせる業なのです。
(それまで夏にウール系はちょっと…だったのですが、ここのピュアカシミアが私の概念を覆しました。)


私のNさんのイメージと合わせて、顔色が明るく見えそうな感じのピンクか黄色かコーラルかな…と思っていて、お店のお姉さんを巻き込んでさんざん迷い、日本で使うことを考えてコーラルカラーの入ったグラデーションタイプに決定

「友人へのギフト」と言ったら、待たされること15分位(多分、もしかしたら20分)、すごくきれいに包装してくれました。
(その待たされた分が上記のヤギやストールなどの写真になります。本当はもっと撮りました )

image

ああ、中身も見えて、それでもプレゼント用にきれいに包装されリボンもかかっているのですが、一応ギフトなので実物は秘密
(写真は撮ってきましたが。見たい人は個人的にご連絡を)


Nさんがお帰りになる日に渡したら「最後に時間がなくなって買いに行けなかったの 」と言って頂きました。
……でも、同じ色のストールを私もしていたらすみません。(すごくいい色で、私も欲しかったの )
N夫妻、Good Luck


また、EZMAのストールはIGI空港でも取り扱っているのを見た記憶があります。
出張や単身でインドに来て日本へ帰るという男性方、これは女性へのプレゼントとして間違いない一品ですよ
(是非、私に下さい )



 ※追記☞その後自分のを買いに行った話:久々にストールショップEZMAへ…




EZMA Lounge
11 IDC, Mehrauli Road, Sector 16, Gurugram, Haryana

↓NH8の下の道を行き、この印の部分が門になるので、そこから中に入ります。








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




このページのトップヘ