インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

タグ:インド

先週、金曜の夜になっていきなり「土日は週末ロックダウンで必需品のお店以外クローズ」との発表がありました。

いきなり発表して次の日に開始されるのはインドあるある

本当は外でランチする予定を諦め、食材を買いにインドの日本のベーカリー Iroha に行ってきました。
(地図はこの記事最後)


土日はいつも単身赴任と思しき日本人の男性でひしめき合うIroha。
私もその方々と一緒にパンをまとめ買いしてきました
IMG

パンがパッサパサでクッソ不味いインドで、日本と同じパンが味わえるのは本当にありがたいです


最近myダンナ様が必ず買うのがコレ
IMG

デニッシュブレッド。
バターたっぷりの贅沢なパンです。
(長さはおよそ18cm位かな?)


切り口が層になって美味しそう
IMG

切って冷凍し、毎日トーストしてジャムや蜂蜜を塗って食べています。
トーストすると香るバターが食欲を増進させますよ


インドだとデニッシュやクロワッサンそしてパイは舌触りが悪くごわごわなものがほとんどで、美味しそうと食べたらがっかりすることが本当に多い(高級なお店やホテルなどでも)

そんな中、このクオリティはさすがIrohaさんです




さらにmyダンナ様がIrohaで買うのがコレ
IMG

柿の種 ワサビ味
日本のあられ(柿の種)とインドのピーナッツを混ぜてあるとのこと。
日本のあられなのでお値段は少しお高めですが、日本のあの柿の種の味をインドで味わえると思えば買ってしまいます

袋もジップ付きなので、残ったときも安心です。



さらにIrohaさんではHitoMiさんのインド綿のマスクも購入できます




日本人のオアシス Irohaさんですが、遂にオンラインショップがopenしました。
現在はプレオープンでグルガオンのみ運用とのこと。
(詳細はウェブサイトで…)

どんどん便利になるインドでの生活なのでした




Iroha オンラインショップ





Iroha イロハ

GF 144-146, Sushant Vyapar Kendra, Sushant Lok Phase-I, Gurugram, Haryana 122003



 






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





先日、デリーNCRに住む日本人のオアシスベーカリーのIrohaさんにパンを買いに行きましたが、そこでmyダンナ様がマスクを発見


その場でそのマスクをしていたIrohaのパン職人O氏からその良さを説明していただいたので、柄を選んで2人分購入してきました。


それがコチラ
IMG

インドの可愛いグッズのお店 HitoMiさんのインド綿の3Dマスク

HitoMiさんといえば今までもいろいろなアイテムをご紹介してきましたが、今回のマスクも超おしゃれ可愛いんです

おしゃれなだけでなく機能性も。
鼻の部分にはワイヤー入り、内側にはティッシュやキッチンペーパーをフィルターとして挟めるポケット付き。


そしてこのマスクのポイントは調節できるマスクのひも
結び目のところで引っ張るだけで長さを調節できるようになっていて、耳が痛くならない



myダンナ様はグレー無地のマスクを早速して会社へ出勤していきました
img
(横で見ていたmyダンナ様に「肖像権」と言われたのでモザイク加工)

ひもの端についている飾りがさりげないのにおしゃれ度高し
グレーの無地だと男性が日本のオフィスにしていってもOKなシックさです。


コチラのマスクは薄手なので、していても暑くなく、myダンナ様も気に入ったようで「もう一つ買ってこよう」と言っていました




そして私がシックな色と迷って決めたピンクのブロックプリントのボタニカル柄のマスクをするとこんな感じ
img

ちょっとスモーキーなピンクが派手過ぎず、実際にしてみると肌に馴染み顔色が良く見えるという嬉しい色合いでした
これにしてよかった



現在HitoMiさんの商品は、インド内の取り扱い店の他、インド国内そして日本国内でも通販を行っています。(この記事最後参照)

オンラインショップを見ていたら、着る機会がないのにまた浴衣が欲しくなってしまいました。
誘惑に弱い

HitoMiさんの浴衣の話




機能性もよくお洒落なインド綿のマスク、お勧めですよ






HitoMi (販売店、日本向け通販、インド向け通販もこちらから)

HitoMiオンラインショップ
 日本国内向け インド国内向け


HitoMiさんのインド綿のマスク(インド国内向け通販)
 


今回購入した場所:
Iroha
GF 144-146, Sushant Vyapar kendra, , Sushant Lok Phase I, Sector 43, Gurugram









Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







最近どうも感情的に慌ただしく、ブログの更新が滞ってすみません。
知らぬ間に、8月15日 インディペンデンスデイ(独立記念日)になっていました



インドは未だにアンロックが続いていて、その地域ごとにそれぞれ制限があります。
私の住むグルガオン(グルグラム)は、デリーNCRの他の地域(ニューデリーやノイダなど)と比べてコロナウィルス陽性者が少ない(※比較論です)のでmyダンナ様は普段通りに職場へ出勤しています。

でも石橋を叩いて壊す系ビビりの私は未だほぼ家にいるおこもり生活が続いています



そこで普段の生活に利用するのがネット通販

私が一番よく使うのが、コロナ禍で外出禁止令が出たときに一番まともに繋がった食品、日用品販売サイト Milkbasket
在印日本人の方で使っている方が多く、ご存知の方も多いと思います。


名前の通り、牛乳配達のついでに他の商品も届けてくれるというスタイルなので、前日夜までに注文すると、朝ドアの前に届けてもらえます。
(配達されるとアプリにメッセージが届きます。)


そこで、お試しで鶏肉を注文してみました。
 Deli Chic という精肉ブランドの鶏肉。

Deli Chic Antibiotic Residue Free Chicken Curry Cut
(抗生物質残留なし カレーカットチキン)
500g入り Rs.150(約214円)
IMG

こんなパックに入ってきました。
500gなのでインドの小さな鶏の半身くらい。
カレーカットですが、少し大きめのKFCのチキンサイズ。

最近は日本でも、家畜の病気の予防や治療に使われる抗生物質などの医薬品が問題になっています。
ジェネリック大国インドなんてすごく沢山使っていそうな予感なのですが、抗表示されていると少し安心(単純)


さて中を開けてみると…
IMG

ちゃんとパックされてた冷蔵の鶏肉が
外のプリントがされているビニールパッケージにはジップも付いているので、もし使い切れなったときも安心

さて、中のお肉ですが、インドの通常のカレー用肉、ということで骨付き皮なしの鶏肉。
足も手羽も胸も入っています。


そして私が一番驚いたのが、
あのインドの鶏肉独特の臭さがないこと


インドで今まで出会った中で一番臭くない
通販をやるだけあって大量の肉をすぐ処理し冷蔵しているから臭くないのかも。


ドリップも出ていたので水で一度洗いましたが、この臭みのなさ、速攻使える


私の通常の鶏肉処理方法の話




変な臭いがないので、当日中に日本のカレーになりました
IMG

夏野菜のチキンカレー(鍋状態しか撮っていなかった)

ちなみにジャガイモの入った日本のカレーがあまり好きではないので入れてなくてごめんなさい。
(別に嫌いではない)

ちなみに同志は意外と沢山いるようです
4人に1人が「カレーに入れてほしくない」と答えた、あの定番の具とは? (Jタウン研究所) 


Deli Chic では鶏肉以外にもヤギ肉や豚肉、魚類も扱っているので、次は豚肉にチャレンジしてみたいと思っています



Deli Chic (こちらでも通販をやっています)

Milkbasket (私が頼んだ通販サイト)





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





 

このページのトップヘ