インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ:食べ物 > ・野菜・果物 INDIA

八百屋に買い物に行ったら、マンゴーがかなりの高値になり、私には買えない値段となってしまいました


という訳で、今年は外れることが少ないスイカ(黒)と、コチラを買ってきました

バンレイシ(蕃茘枝)シャカトウ(釈迦頭)、インドではシャリーファ(शरीफा  Sharifa Shareefa) と呼ばれている果物です。


2018年から台湾より日本への輸入が始まった(Wikipedia:バンレイシ)とはいえ、日本では未だほとんど見ることのないレアな果物

インドの八百屋で初めて見たときに「この果物は何?!」とネット検索して、ドキドキしながら試しに買って食べたのを思い出します
それが無かったら、いまだに食べてないかも~
(インド初年度、知らない野菜と果物を調べて食べてみようをやっていた私でした。)



Twitterに「買ってきた」と書いたら質問を頂いたので、久々に釈迦頭 シャリーファについて書いてみます



さて、釈迦頭ですが、比較的硬めのボコボコした形をしています。
もちろん、このポコポコした形状がお釈迦様の頭のようなので、釈迦頭という名で呼ばれています


その硬い皮をちょっと押してみて、少し凹む(というか果実自体が歪む)ようになったら食べ頃です。
南国の果物のように熟れた匂いはしないのでご注意ください。

買ってきて放置して凹むようになった釈迦頭
IMG_0739


今回はRs.190/kg、1個260gだったので1個でRs.50(約75円)程でした。



これを手でパカッっと割ります。
皮のポコポコに沿って、予想以上に簡単に割れます
IMG_0710

中は柔らかくて白い小さな房がたくさん集まっています。


そのまま、いっただっきまーす
IMG_0714


柔らかいのでスプーンですくって、パクッ
IMG_0713


柔らかな房をクリーム状のものが覆っていて柔らか

味は、酸味はなく、ジューシーでくどくない甘さ。


その甘さの中に、フルーツらしくない花の香りのような味(表現が難しい)がするので、あまり好きじゃない…という人もいるかもしれませんが、私は大好き


あと、房の中に1cmくらいの種が入っているので、それが面倒という人もいるかも
IMG_0715

(私の食べかけですみません)


でも美味しいので、のんびりと口の中でモゴモゴしながら召し上がれ

日本ではなかなか食べることのできない釈迦頭 シャリーファ、是非トライしてみてくださいね




6年前の動画がありました








にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     




知らぬ間に9月になっていた……今年もあと4か月、ということで、インド(デリーNCR)のマンゴーの季節ももう終わりとなってきました。

果物売り場には一応マンゴーはありますが、お値段もかなり上がってきているので、今年も最後のマンゴー紹介


マンゴーの終わりの季節といえば、この界隈ではこれらがよく並ぶ品種です





この中でも一番好きなマンゴーが、チョウサマンゴーなのです
IMG_0284

黄緑~黄色でペーズリー型。

こちらは平均的な大きさで340g程。
先週買ったときはRs.150/kgだったので、1個約Rs.50(74円)でした。
(年々値上がりしていますが、今年のこの近辺でのチョウサの底値はこの半額以下でした)


買った時点でまだ熟していなかったので部屋に放置していたら、かなーりきつめのマンゴー臭が
※マンゴーはヘタの部分から甘い匂いがしたら食べ頃。



少し前にブログに書いたラングラーマンゴーは青臭いマンゴー漆臭でしたが、チョウサマンゴーはいかにも南国フルーツ系の甘ったるいけどちょっと腐敗マンゴー臭




食べようと冷蔵庫に入れたら、冷蔵庫を開けるたびにマンゴー臭が


さて、冷えたマンゴーを切ってみると、マンゴー臭の割には、そんなに色濃くない山吹色IMG_0285

キッチンに漂うマンゴー臭



いつもの簡単スプーンくりぬきの剥き方で
(剥き方:アルフォンソマンゴーを剥く)
IMG_0287

そのお味は……酸味がほとんどなくて、マンゴーらしい南国フルーツの甘さで、

ウマーい

myダンナ様&私は、このチョウサの南国フルーツ味が好きなんです



予想では、先週よりはお値段が上がっていると思いますが、奮発して買ってしまおうと思うくらい美味しいチョウサマンゴーなのでした
まだ間に合うので、今年も最後になるかもしれないマンゴーに是非トライしてみてくださいね




デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     




 


早くも7月半ば、マンゴー天国インドでもマンゴーの季節が終わりに近づいてきました。


マンゴーの王様アルフォンソマンゴーは終わってしまい、この季節のデリーNCRに流通する主なマンゴーの種類はサフェーダ、ダシェリ(ダシュハリ)、チョウサ、ラングラーの4種です
(他のもあるけど、お値段が結構高いの。)


その4種の見分け方の記事





先日スーパーに行ったとき、その中から、一番お買い得だったラングラーマンゴー Langra Mangoを選んでみました
IMG

ラングラーマンゴーの見た目の特徴は、緑で卵型ぽい見た目(ペーズリー型じゃない感じ) 、そして外にポツポツが多めなところ。

今回は、Rs.90/kg。
1個350gくらいなので、1個のお値段はRs.32(約50円)でした。



さて、ラングラーマンゴーの最大の特徴は、その匂い。


今出回っているマンゴーの匂いでいうと、

チョウサマンゴーは、南国のフルーツ独特のちょっと腐敗したマンゴー臭

ですが、

ラングラーマンゴーは、独特な青臭いマンゴー漆臭なのです。
(マンゴーはウルシ科の植物です。)



買ってきた袋を開けたら、超青臭いマンゴー漆臭が



切ると、更にマンゴー漆臭が
IMG

中身はオレンジに近い山吹色、皮の緑との対比が美しいです


サクッといつもの食べやすい切り方で切って盛って(剥き方:アルフォンソマンゴーを剥く)、さあ召し上がれ
IMG

臭いんだけど、甘ーい
わずかな酸味と甘みが口の中に広がる、ジューシーなお味で私は好き


この特徴的な臭いで好き嫌いが分かれるところなのですが、是非一度お試しくださいね





デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     







このページのトップヘ