インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ:食べ物 > ・野菜・果物 INDIA

日本に帰ったとき。
以前インドにいたMさんと会ったのですが、Mさんが干しマイタケにハマっているという話で盛り上がりました。

ちょうど私も、日本で買うものをネット検索しているときに偶然干しマイタケを見かけて買おうかどうか迷ったところだったのです

マイタケは血糖値やコレステロール値を正常に保つ効果ががあるとか。
さらに干すと保存もしやすく美味い成分が増すといういいことづくめ。


またマイタケには免疫力を高める効果もあるとか…

マイタケはノロウイルスの感染症に有効 研究で突き止める (LDnews)



Mさんは自分で干しマイタケを作って普段の食事の味噌汁やスープなどの汁物にそのまま入れてたり、少し戻して炒め物などにも使っているそうで、

「干しマイタケ、作るのが簡単だから日本で作ってインドに持っていった方がいいよ

と言われました。



しかし、その帰国のときには干しマイタケを作ることが出来ず。

でも折角なのでマイタケを買ってきました
IMG

よくスーパーで売っている普通のマイタケです。



干すのに必要なのは、キノコを干せそうな風通しがいいもの。

実は、以前100円均一で干物ネットを買ってインドに持って来ていたのです。
(もちろん、風通しがよさそうに出来るなら、専用のものでなくてもOK)


マイタケを小分けにしてネットに並べました
IMG

これで日本の普通に売っているサイズのマイタケの2/3パック分くらい。


日本だと外で干したいところですが、インドだと土埃まみれになりそうなので、部屋の明るいところに、干しました。


日に当てると、ビタミンDが増えるのだとか


インドの家は1階(グランドフロア)でなければかなり乾燥しているので、1日で結構いい感じに乾燥しました
IMG


一応、1日半乾燥させて、残りの1/3も乾燥させたら、1パック分がこのくらいに
FullSizeRender

小さいし、軽い

これはMさんの言う通りに、日本に一時帰国したときに干しマイタケにしてからインドに持ってきた方が絶対にイイ


さて、干したマイタケは干しシイタケと同様に水やぬるま湯で戻してもいいし、味噌汁などにそのまま入れて使ってもOK

炊き込みご飯もそのまま入れて炊けばできます
IMG



さて、これ以外にも、私が干したことがあるキノコがエリンギ。

エリンギは日本よりも少し値段がお高めですが、買える程度の値段でインドの少しハイソなスーパーの店頭にも並ぶようになりました。

エリンギも適当なサイズに割いて同じように乾燥して使えます



簡単で取り扱いやすく日持ちもする乾燥キノコ
日本にお住まいの方でも買い物に行く機会を減らしたいこのご時世なので、是非チャレンジしてみてくださいね。


私は次に一時帰国したときには、沢山作ってインドに持ってこようと思います


このロックダウンで、暫く日本に帰国できる飛行機がないのですが………





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







(※2019年11月15日更新)


今回は番外編。

以前、マンゴーのまとめをつくりましたが(☞大好きマンゴー★まとめ)、その他の野菜や果物もまとめようと思って漸く重い腰を上げました。
インドに来た当初、何かわからないものをいろいろ試してみたので、そのころの記事が多めです。

当時、携帯で作っていたインドの野菜果物の名前一覧表がいまだに残っています
(当時注文していたインドのオーガニック八百屋から送られてきた野菜リストなどをひたすら和訳して検索していた)

折角インドにいるのならインドらしい野菜や果物にチャレンジしてみてくださいね。




      





アーモンド(生) (Almond, badam) 
 生のアーモンド





からし菜☞サルソンサグ 

カクリ(kakri)
 インドの野菜:カクリ Kakri

グアバ (guava、amarood)
 レモン…

ギーヤ☞ローキ

キウイ(kiwifruit)
 ゼスプリのサンゴールドキウイをインドで♡

キノー(kinnow)
桑の実☞マルベリー

ゴーヤ (karela)
 ゴーヤ克服計画?





ザクロ (anaar,  pomegranate)
 ザクロ Anaar

さつまいも (sweet potato, shakrakand)
 あけまして、さつまいも

サルソンサグ (sarson saag, からし菜)
 サルソンサグ Sarson Saag

ジャムン(Jamun)
 黒い果実ジャムン

シャリーファ(釈迦頭, shareefa)
 釈迦頭の食べ方

シンガラ(菱の実, singhara, water chestnut)
 菱の実 Singada

スイカ
(water melon, tarbooz)
 スイカを食べる

スターフルーツ
(star fruit, kamrakh)
 スターフルーツ Kamrakh





チクー(chikoo, sapodilla)
 サポジラ chikoo

ティンダ(tinda)
 インドの野菜:ティンダ Tinda

トーリ(tori, へちま)
 インドの野菜:トーリ Tori

ドラゴンフルーツ(pitaya)
 ドラゴンフルーツ





(洋ナシ naashpaati)
 スターフルーツ★その後…





バジル(basil)
 ニパウイルスの話、からのインドの水耕栽培★NUDE

パルワル(parwal)
 インドの野菜:パルワル Parwal

菱の実☞シンガラ

ひよこ豆(生)
(Hara Chana)
季節の味覚、生ヒヨコ豆Hara Chana

ぶどう(grape, angoor)
 春の果物、ブドウ

ほおずき☞ラスバリー





マルベリー (桑の実 mulberry, shahatoot)
 アムラジュースとニームジュース

マンゴー大好きマンゴー★まとめ

メロン(melon, karbuja)
 インドのメロン★カルブージャの季節

モサンビ(mosambi, sweet lime)
 モサンビ mosambi










ライチ (リーチー, litchi)
 季節の果物リーチー

ラスバリー (rasbhari, フルーツほおずき)
レモン (neembu、lemon)
 レモン…

ローキ(lauki, giya, 夕顔)
 インドの野菜:ローキ Lauki









      




野菜・果物の記事はこちらから☟
カテゴリ:食べ物 > ・野菜・果物 INDIA 










Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





暑いイメージのあるインド・デリーNCRも季節はすっかり秋となりました

秋の花、柑橘系メンズ香水の匂いのサプタパルニー(シチヨウジュ 七葉樹)の花が沢山咲いていました

街路樹や庭木にもよく使われているので、見かけることも多い木です。
この匂いを嗅ぐと、だなーと感じます。



      



そしてといえば「食欲の秋」ということで、インドの野菜の話。


先日八百屋に買い物に行ったとき、野菜の棚に日本ではあまり見ることのないインドっぽい野菜が並んで陳列されていたので買うことに
IMG



左が、インドでは沢山の種類を見かける瓜の一種、パルワル
右が、菱の実、シンガラ

この二つとも、私はインドに来てから初めて食べた野菜で、その中でも結構美味しいものリストに入っている野菜
(当時はネットで英語やヒンディの値札の文字で検索して、一通り買ってみた私ってチャレンジャー)

私が選んでいる最中にも、インドの方々が何人も一緒に選んでいったので、インドの方々にも人気の野菜だと思われます。




まずは、ラグビーボール瓜パルワル Parwal

パルワルはPointed gourdとも呼ばれ、このあたりでは結構1年を通して八百屋で見かける瓜の仲間です(瓜だから一応夏から秋くらいが旬なのかな?)
FullSizeRender


長さは5-8cmくらい。
ラグビーボールのような形と、縦縞が特徴。
(※もう少し小さ目のティンドラというよく似た野菜もありますが、そちらは中がゼリーっぽいです。)



さて、洗ってピーラーで皮を剥き、中身の薄緑から薄黄色の実を切って焼きます。


切ったときの写真は過去の記事から(撮り忘れました)
image


私はこれを、油を敷いたフライパンで焼いて、だし醤油で味付け
IMG


味は、ほぼズッキーニ。
ズッキーニにポリポリした種を付け加えた感じ。
ズッキーニ大好きの私は、パルワルも大好き

種が舌触りが悪いという方もいるのですが、私は種も込みで焼きパルワルが好きなのです

日本人も食べやすい味のインドっぽい野菜のひとつなのです。


過去の記事






次は、野菜界のダースベイダーシンガラ Singhara
FullSizeRender


こちらは日本でも取れる菱の実の一種。
海外ではウォーターチェスナットという名前で缶詰でも入手することができ、中華で使われることが多いようです。

こちらはインドでは秋の季節の野菜。
食べたことはなくても、この季節になると道端の屋台でも売っているのを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

今回買ったものは比較的緑色ですが、紫っぽい色の実は、形的に正にダースベイダーのマスクっぽさを醸します



さてまずはよく洗ってから、茹でます
FullSizeRender


私は圧力鍋で茹でていますが、インドで売っているものは皮が柔らかめなので、普通の鍋でも時間はかからなさそう。


茹で上がったら皮を剥きます。

皮が硬くないので、包丁で簡単に半分に切ることができ、ぽろんと中身を取り出せます
FullSizeRender



このむき身に塩を振って食べても美味しいのですが、今回はちょっと手を加えることにしました。

中華だと菱の実はおこわに使うようなのですが、もち米がなかったので普通のうるち米に、剥いたシンガラと出汁と塩を入れて普通に炊いてみました
IMG

季節のご飯、シンガラsiの出来上がり

栗ご飯ほど甘くはないですが、程よい甘さでしょっぱいおかずともマッチする炊き込みご飯になりました。


過去の記事




以前よりは日本で見かけるような野菜も増えてきましたが、是非インドらしい野菜にもチャレンジしてみてくださいね。



……って、そんなことを言うならカレーをつくれと言われそうですが、どこまで日本人っぽい食事に合わせられるか、常にチャレンジしてみる(?)チャレンジャーな私なのです









Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





このページのトップヘ