インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ: 動物・植物

現在インドはロックダウンが2度延長され、5月17日までとなっています。
ただし、感染者数などにより地域をゾーン分けし、ゾーンにより措置が軽減されていたりします。

私が住むグルガオン(グルグラム)はオレンジゾーンとなり、ゾーン内の移動が許可されていますが、出来るだけ外に出たくないと考えてしまう私は小心者で石橋をちょっとたたいて結局渡らないタイプです


そして、ロックダウンで外出禁止が出て以来閉まっていた酒屋がオープンしたのですが、店はどこも大行列になってしまったそうで
更には酒税が速攻増税されるというとんでもない事態に。

インドの酒屋に長蛇の列 営業解禁、コロナ対策で増税も (朝日新聞デジタル)
デリー首都圏政府は5日、酒類の小売価格に70%の特別コロナ税を新たに課した。増税で行列に並ぶ市民を減らす狙いがある。


猶予という言葉はインドにはありません。
やることが毎回早いよインド


……ま、myダンナ様も早速増税済みのビールを入手してきましたが



外は30℃後半が普通に出ているし、身近なところで新型コロナウイルスの陽性者も出たので、あまり外に出たくないなーと思っている今日この頃。


Gurugram society sealed after couple tests COVID-19 positive, husband visited Azadpur Mandi (IndiaTVNews)


このアパートメントはゴルフコースロード沿いの日本人も多く住む地域にある高級アパートメントで、3月に本帰国した友人が住んでいたところ
アパートメントは検疫のため封鎖されているとのことです。
住んでいた日本人の方が日本に帰国していることをただただ願います



……という訳で、私は相変わらず家の窓からのんびり外を眺めています
(元来引きこもり体質なので、結構元気です)


外にはいつも通り、ヤギの放牧とおじさん
img

これを見たのが12時過ぎ……おじさん、絶対暑いよ


そして、歩いてるなーと思ったら、水たまりに一直線に来て水を飲んでいる牛
img

牛だって暑いから喉も乾くよね。
そして水の近くは湿っていて地面も涼しいからワンコは爆睡しています


そして私が待ち望んでいた花がようやく咲きました
img

ホウオウボク(グルモール)です。
それも家からそとを眺めているので、この木が一番近かったのですが、まだ若い木で小さめで花もちょっとだけ

約1kmほど先に満開のホウオウボクが大きな赤っぽいオレンジの塊となっているのですが、遠すぎて写真は断念しました


さて、コチラのホウオウボク、少し前の記事に書いたジャカランダと同じく世界三大花木のひとつ。
(ジャカランダの記事:外出禁止で窓の外のインドの自然をながめる)

インドでは「グルモール(グルモハル)」☞「孔雀の花(グル:花、モール:孔雀)」と呼ばれています。


もう一つのカエンボクも街路樹や庭木として植えられているので、もう少ししたら咲くのでは…ただし私は外出しないと見れないと思いますが



世界三大花木のこと☟
 



インドの残っている皆様も日本にいる皆様も、無理な外出はなさらずに、健康に過ごしましょうね





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




 

インドは3月25日からロックダウンが始まり移動もままならず(現在のところ5月3日まで)、外出も制限されているので、私はほぼ家から出ない生活をしています。
(自分の棟の外に出たのは1ヶ月間で2回程それもアパートメントの敷地内)


そんな中、窓から外の風景を見ることが多くなっています。

最近は、アパートメントに植えてあるまだ若いジャカランダに紫の花が咲きました
IMG

夏の始まりを告げる花
木が成長するともっと密に沢山咲くので、まるで紫の桜のようになります

世界三大花木のひとつです。他の2つ(ホウオウボク、カエンボク)もインドでは街路樹や庭木に植えられていることが多いのでこれからの時期に見ることが出来ますよ



世界三大花木のこと☟




そしてアパートメントの外には沢山の動物を見ることが出来るのがインドならでは


まずは荒野にくる野生のニルガイ
img

頸がウマに似ていることから、「ウマシカ」「ウマカモシカ」などとも呼称される場合がある(Wikipedia/ニルガイ)のですが牛の仲間。
牛より少し背が高めです。

野生なので警戒心が強く、人や牛などがいるとすぐに逃げてしまいます。





そして、こちらは放牧中のヤギとおじさん
IMG

おじさんの持っている長い棒の先には鎌の刃がついていて、木の上の方にあるヤギの好きそうな葉っぱをこれで刈り取って食べさせています。


暑くなる前の爽やかな時間に窓を開けていると、ヤギの付けたベルの音がするので、ヤギが来たことが分かるんです



こちらはトラックの進路妨害する牛
IMG


休憩中の牛、そして野良犬freedom
img

インドもだいぶ暑くなってきたので、アパートメントで出来た日陰でお休み中です



そして小さな水溜まりの無理矢理水浴びする水牛
IMG

水溜まりが小さすぎて、ごろんと横になって無理矢理水浴びしています
30℃代後半が出るようになってきたので黒い水牛は特に暑いはず


かなり暑くなってきたインドですが、生き物の強さを見習わなくては

……というか、これより暑くなったら、外出禁止ではなくても外に出たくなくなってしまいそうです






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




今日は2月29日
4年に一度なので、出かける前の時間にイレギュラー更新です



朝晩はまだ冷える日も多いのに、昼間は暖かくを通り越して暑くなったり、そして急に雷雨が来たり……とインドは季節の変わり目、すっかり春の陽気になってきました。


暫く植木鉢のミントの水やりを任せていたら、放置していた大葉の植木鉢から勝手に大葉の芽が出ていました


早い
発見してからは毎日植木鉢チェックをしています



でも実は、一番元気なのは、(サーバント君が)水をあげてるだけのミント
IMG

最近の陽気で、鮮やかな色合いで柔らかそうで爽やかな香りの葉が一気に伸びてきました。

…何年か前にブチブチもらってきたミントの小枝がこんなに大きくなるなんて。
やはりミントはインドの気候に合っているのね




植木だけではなく、うちから見える荒野も新芽が多くなってきたのか、ヤギがムシャムシャ
image



少し横に何か大きい物がいると思ったら、野生のニルガイもムシャムシャ
IMG

ワンコがトコトコ歩いてきて、休んでいたニルガイと数秒にらみ合って、また去っていきました



ニルガイの話





春の息吹はそれだけではありません。

車からそとを眺めていたら、街に生えているキワタの木に花が咲いていました
FullSizeRender

この花を見ると、インドにも春が来たねと感じます。


花の形状はモクレンのような感じで、オレンジ~赤の花が咲きます。

花が終わり、酷暑の頃になると綿状の種がモコモコできるので、「キワタ」(英語でもコットンツリー)という名前が付いています。

キワタの綿☞HitoMiの浴衣受注会に行く♪


街路樹や庭木でよく見かけるので、ちょっと窓の外を見てみてくださいね



そして春といえばコレ
FullSizeRender

ブドウが美味しい季節なのです
 
こちらはサルタナ(トンプソン・シードレス)で、インドのよく干しブドウに使われているブドウ。

買ってきたら、まずは暫く水に浸けて周りのゴミや農薬などを取る作業から。


そして皮のままがぶりといっちゃいます

果物の皮を剥くのが面倒くさい私にとっては、なんとありがたい果物


コチラのブドウは、買ってきても比較的味のハズレが少ないのですが、これから暑くなってくると八百屋に置いてあるだけで自然発酵する可能性を秘めていて食べた瞬間ビックリするのでお気をつけください



インドで春の息吹を感じるときでした






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ







このページのトップヘ