インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ:食べ物 > ・マンゴー Mango

この暑い中、外に出たくない…ということで結構引きこもりの日々を送っています

今日は久々に外出し、帰りに道沿いの八百屋に寄り、マンゴーを物色



実は、もう少しで本帰国になるマダムから、

「今後はあまり食べることが出来なくなるから、毎日アルフォンソマンゴーを食べる

というお言葉を頂き、私も……

「そうだ、食べられるうちにアルフォンソマンゴーを食べよう

という気持ちになったのです



さて、八百屋のおじさんに値段をきいたところ、「1箱まとめ買いだと安くなるよ」という言葉に踊らされて、アルフォンソマンゴーを箱買いしてきました

箱で買っちゃうなんて、私って大人
image


この箱、12個入り約4kgでRs.1000(約1600円)でした。



中は、アルフォンソマンゴーとしては結構大粒のものが並んでいます
image

1個300g超で、約133円。

インドのマンゴーとしてはかなり高価なアルフォンソマンゴーですが、よく考えたら日本のコンビニのスイーツより安いかも
完熟ではありませんが、箱を開けたら部屋の中にマンゴーの香りが漂う~




一番熟れていそうなものを冷やして、早速夕飯のデザートに
image

(パクパク食べられる剥き方:アルフォンソマンゴーを剥く)


他のマンゴーの追随を許さない味の濃さと、繊維が少なくクリームのように滑らかな舌ざわり
やはりマンゴーの王様の名に違わぬ味、アルフォンソマンゴー美味しすぎます

1箱あるので、しばらくはこの大満足な味を味わえそう
是非、この季節にインドにいる方は、アルフォンソマンゴーを味わってくださいね



デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






そして、前回に引き続き、アルフォンソマンゴーを買って帰ってきてからの時間の、グルガオン(グルグラム)にある我が家の窓より…
(前回の記事:拝啓、酷暑の我が家の窓より)



なんか大きい物がいる……と思ったらヒトコブラクダが葉っぱを食べていました
image


そして夕方なのでおうちに帰る水牛の行列
image



直射日光が射さないくらいになったら、クジャクがトコトコお散歩していました
image

そういえば、彼女は射止められたのかな?

家に帰ってきてからわずかな時間でこんなに生き物が見れるとは……やはり我が家は田舎です




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     





マンゴーの王様と呼ばれるアルフォンソマンゴー Alphonso Mango

マンゴー好きの我が家では、インドの酷暑の楽しみといえば、マンゴー…特にアルフォンソマンゴーを味わうこと(myダンナ様の大好物なのです。)
ちょうど一番暑いこの時期がアルフォンソマンゴーが出回る時期、もちろん今年も八百屋や果物屋で売っているのですが全然値段が下がらず
(まだRs.250-300超/kgだったの)


あと少し、あと少しと、買うのを我慢していたら、myダンナ様が会社のインド人の方からお土産に頂いたのを持って帰ってきました




アルフォンソの産地であるインド・マハーラーシュトラ州産のアルフォンソマンゴー
IMG

勾玉やペーズリーというより、アルフォンソといえばの比較的卵型っぽい形。
こちらはアルフォンソにしては結構大きめ、大体300g超サイズでした。(私の目測)



とはいってもマンゴーにしては小さめなので、いつものサイズの皿に、3枚おろし(実、種、実と切り分けるマンゴーの切り方)にしたのが並ぶくらい
IMG

アルフォンソといえば、この濃いオレンジ、そして繊維の少なさが特徴。
包丁を入れても繊維に引っかからず、剥きやすいです。



さて、myダンナ様は、すぐ食べられる切り方が好きなので、飾り気のないいつも通りの切り方でカット
(いつもの切り方:アルフォンソマンゴーを剥く)

我が家産のミントの葉を飾って
IMG


繊維少な目で、ねっとりという表現が一番似合うような滑らかな舌触り。
超濃厚な味わいで、甘さの中にあるわずかな酸味が絶妙です



1年ぶりに食べて気付いた……

やはりアルフォンソマンゴーはマンゴーの王様でした


インドでなければ、こんなに手軽に味わえない味
高いといっても、1日1個、夕飯のデザートと考えれば許容範囲なので旬が終わる前にもっと食べておこうと思います




デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     



 

今年は例年より少しだけ暑さが厳しくない天候の関係なのか、マンゴーがイマイチなものが多い気がしています(私個人の感想です)
それでもマンゴーは好きなので、この季節はもちろん家にマンゴーは欠かさない程度に買ってきているのですが


さて、スーパーに買い物に行ったら、ひっさびさにマリカマンゴー Mallika mangoが目に入ったので買ってきました。

…もうどんなマンゴーかすっかり忘れていたので、ネット検索したら自分の記事が出てきましたが

 ☞2015年の記事:マリカマンゴー Mallika mango



今回のマリカマンゴーはそんなに大きくなく、よくあるマンゴーのサイズでした(比較的大きめだけど)
IMG

ツルンとして綺麗な黄緑~山吹色の見た目
1個約400gなので、Rs.64/1個、日本円で約100円/1個でした。



さて、切ってみると山吹色かかったオレンジ。
周りは癖のないフレッシュなマンゴーの香り満載です
IMG


さてお味ですが、以前も書きましたが、ニーラムとダシェリの交配種だけあって、ダシェリの柿っぽい濃厚な甘さを残しつつも、少し酸味があるので、濃い目の味ですが爽や


myダンナ様が「アルフォンソ、買ってきたのと喜ぶほどの味でした。

アルフォンソよりも味は薄目です。アルフォンソが特別なので
でも果肉の色合いと、繊維が少なくちょっとねっとりした口当たりは、アルフォンソに近いかも。



もう少し安くなったらアルフォンソマンゴーを買ってくるからね…と思いつつ、しばらくはこのマリカマンゴーを楽しもうと思います
皆様も美味しいマンゴーを発見したら是非ご連絡を




マンゴー大好きな私の、デリーNCRあたりでよく見かけるマンゴーについてはこちらから






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     






 

このページのトップヘ