インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ: 物 INDIA

ディワーリーのシーズンになったらインドも秋。

外には久々にヤギの放牧がやってきていました。くろやぎさ~ん


一見平和に見えますが、外の空気は乾燥し始め、それと共に大気汚染が酷くなりつつあります


くろやぎさんのときの大気汚染
ku
(画像元:The World Air Quality Project)


コチラのAQIの表示の色分けはこんな感じだそうで…
AQI健康影響
0 - 50Good(良い)
51 - 100Moderate(並)
101 - 150Unhealthy for Sensitive Groups(敏感なグループにとっては健康に良くない)
151 - 200Unhealthy(健康に良くない)
201 - 300Very Unhealthy(極めて健康に良くない)
栗色301 - Hazardous(危険)

この時点でまだ赤と紫ですが、数日で栗色まで行きそうな予感


……あ、そうか

インド人はマルーンカラー(栗色)が好きだから、
栗色に行きたがっているのか
(服とかを見に行くと、インドの方々のマルーン推しときたら)




この大気汚染のせいで、既に喉がイガイガ、声スカスカ
車にの乗りこむたびに咳こむ私に、myダンナ様から

「なぜ車に乗る度に咳が出る

とのツッコみが。
(車の中が汚いのかな)



もちろん、喉の調子が悪くなるのを見越して、日本から喉用の薬を持ってきています
IMG

お馴染みのスプレー系喉の薬とゴホン!といえば龍角散

龍角散といえば、小さいころに祖母が使っていた記憶……え、そういう年になったってこと



そして、インドで友人から、

「インドのうがい薬イソジンなの

という紹介をうけて使っている薬があるのです。


それが、こちらのベタダイン Betadine です
IMG

ちょうど1本終わったので新しいのを買ってきたらパッケージが変わっていました。
内容は同じですが、お値段も少しだけ上がっていました。
100ml入りでRs.192(約300円)。

インドの薬屋さんで普通に買うことが出来ます。


使い心地(味)はまさにイソジン
そして、ボトルの「ミントフレーバー」の通り、うがいし終わるとちょっとミントのすっきり感がするのです。




さて、こちらの薬ですが、有効成分はイソジンと同じポビドンヨード(1-ビニル-2-ピロリドンの重合物(ポリビニルピロリドン)とヨウ素の複合体)。


よくよく調べたら、
ムンディファーマがライセンスを持つ「イソジン」の商品名で有名であるが、現在はムンディファーマが販売を委託している塩野義製薬やシオノギヘルスケアが販売している。ムンディファーマは、海外30カ国以上でポビドンヨードを含む製品を「BETADINE(ベタダイン)」ブランドで販売している。(Wikipedia:ポビドンヨード)

……これって、日本のイソジン世界のべタダインじゃないですか
 
もうしばらく使っていて、ほぼイソジンだよな~と思っていたら本当にイソジン
これは間違いなく効くやつでした。




でも一つ問題が……インドのベタダインの使用説明書が見つからない


一応ネットで調べてみたところ、インドのどこかの説明には「ベタダインと同量の水で薄めてうがいをする」とはありましたが…


これまで適当に少し水で薄めて使っていましたが、ちゃんと計算してみることに。



日本のイソジンうがい薬(ポビドンヨード7%)は

イソジン2~4mLを水60mLで薄める。

イソジン3mLを水60mLで薄める。(20倍に希釈)が通常使用にいいとのこと。




日本のイソジンのポビドンヨードの濃度が同じになるように計算すると、


インドのベタダイン(ポビドンヨード2%)10mLを水50mLで薄める


と、日本のイソジンの説明と同じくらいの濃度のうがい薬が出来上がります

※ベタダインは国や商品によってポビドンヨードの濃度が違うので、コチラはインドの場合になります。




さて、こちらのベタダイン、ちゃんと計量カップが付いてきます
IMG

今まで適当にうがいをしていましたが、これからはこれでちゃんとうがい薬をつくろうと思います


大気汚染のひどくなる季節、インドでもベタダインで喉をすっきりさせましょう

※医薬品なので、
用法用量には注意して、念のためかかりつけ医などにご相談の上ご使用ください。





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     



 

先日、マダムUさんと洗顔料の話になったとき、

「今年はブラインドスクールのメーラーにあの石鹸屋さんが出ているんだって

との情報が…(去年は出ていなかったのだとか…)



ちょうど友人Sちゃんとデリーに買い物に行くことになっていたので、そのついでに行くことになりました



-----*-----*-----*-----*-----*-----

Blind School Diwali Mela

日時:2019年 10月18 - 24日 10am - 8pm

場所
Lal Bahadur Shastri Marg, Near The Oberoi Hotel, New Delhi


デリーのオベロイホテルの隣です。

-----*-----*-----*-----*-----*-----



うっかり上の道を通ってしまって、Uターンしたらメーラー渋滞にはまりましたが、何とか入口に到着
IMG

入口から人が沢山



そして中に入ったら、もっと人が沢山
7936C5F8-6B31-42A3-83F0-54F6E6AE5499

ここはまだ空いている方ですが

現地待ち合わせをしていたSちゃんとも会場内ですぐに会うことができ、早速中を巡ることに



そして入口からそんなに離れていないところにあの石鹸屋さん発見
IMG

あの石鹸屋さんの名前
Sundaram Udyog  Natural Handmade Soap


大混雑中


私は現在こちらの固形石鹸(ラベンダー)を洗顔用に使っているのですが、それがちょうど小さくなってきたところ

まず固形石鹸を手でガーーーーっと泡立てたときのクリーム状の泡が私の好み
そして石鹸は天然っぽい良い匂いなのに、洗い終わったら肌に匂いが残らなくて好き
更には綺麗に洗えているのに、肌がつっぱらないんです


使い始めたら、もうこれが無いころに引き返せない……という訳で固形をリピートしています



待っていたら少しだけ空いたので、その瞬間に買いに走る
IMG
(今回は濃い目ピンクのSちゃん(左))


いつもの値段よりちょっとお安めなので、Sちゃんと匂いを散々嗅いで好みを見極め、2人で沢山買ってきました
32A01DE5-92D8-48DB-804C-289703DAD9E8

帰りにmyダンナ様を会社にピックに行ったため、会社の女性に石鹸を何個かディワリギフトであげちゃいました
(ゾウさんはその後の買い物先でディワリギフトに頂きました)


ちなみに商品をいれてくれる紙袋がやわで、買い物途中でSちゃんの紙袋が壊れました。
エコバッグを持っていくことを推奨します(エコバッグを持っていてよかった)


さて、ブースの外側では、ギフトパッケージを作っていました
92668714-073F-469A-A963-315EB05D964A

石鹸屋さん大繁盛だね

私達が買っている間にも、日本人の方々が続々と来ていましたよ
日本人にも大人気の石鹸なのでした



さて、石鹸屋さんで既に力を使い果たしたので、近くにあったお店 Shivalik'sでジュースタイム
IMG

ヒマーチャルの農園で栽培された原料で作っているそうです。

ジンジャーエール、ショウガの味が強めで、乾いた喉にしみわたりました
8D2A3B97-374F-4755-8447-574E17DDD859

(すでに飲んでいるので少な目です)



服屋さんや家庭のデコレーション用品が多めで、ブラブラとグルっと回ってきましたが、気になったのが、何人かのマダムが抱えているのにすれ違ったコレ
IMG

左のマダムも沢山抱えている竹製のマシャル(トーチ型の照明)。

ディワリと言えばキャンドルなのは分かるのですが、何故これがこんなに人気なのか……どなたか知っていたら教えて下さい。 




2019年のブラインドスクールのディワリメラは10月24日まで
是非、のぞきに行ってみてくださいね




これが終わっても石鹸が欲しい場合は、ダイアパーク内のフランジパニFrangipaniさんで取り扱っています

 





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     



先日友人とジュエリーショップにいって、自分がそのときしていたネックレスを外したら衝撃的なくらいに光らず
二日連続でそのまましちゃったから相当汚れていたんだと反省し、一斉にアクセサリー等を洗浄することにしました。


以前、ツイートしたところ友人にも洗浄方法を聞かれたので、この度、簡単なアクセサリーの洗浄方法をご紹介



今回洗浄するのは、925シルバーのもの、ゴールド&プラチナのもの、ステンレス製と樹脂製の時計のバンドです。


まずは、アクセサリーについている石が水、洗剤、ブラシ洗いに適しているか、念のため調べてください。

コチラの表がお勧め☞お手入れ方法|天然宝石の店・丸啓


こちらの表で大丈夫でも、ヒビが入っているタイプの石はこの洗浄は避けてください。

また人口系(スワロフスキークリスタルやキュービックジルコニア等)も洗えますが、オーロラ加工など表面に塗装が施してあるものも避けた方が無難です。



綺麗にしたい物を容器に入れます
IMG

今回の時計は両方とも5気圧防水なのでそのまま洗います。
防水ではない時計は、バンドだけ外してください。


洗浄液を作ります。
汚れは皮脂やボディクリーム等の油分が多いので、油を落とせる食器用洗剤がお手軽。
洗剤をぬるま湯で薄めて洗浄液を作っておきます
IMG
(これで500mlの水に洗剤小さじ1/2くらい(ワンプッシュ)だと思います)


洗浄液をアクセサリーの入った容器にいれて、アクセサリーを20-30分浸け置きします。
IMG


その後、毛先が細いブラシで石の付いた細部などをこすって洗います
IMG

傷が心配というものは、化粧用ブラシがお勧め
(これは100均で買った化粧用ブラシ)

石の細かい部分や、ネックレスなどのチェーンの手ではこすれない部分もブラシだと洗えます。
手に乗せて、ブラシでくちゅくちゅやる感じでOK
チェーンは撫でるだけで綺麗になります

また、時計のバンドなど、もう少しごしごし洗いたいものは毛先が極細になった歯ブラシで優しく洗うとGood
時計のバンドは毎回黒い泡が出てきて、どれだけ汚れてたんだと動揺します


さて、ブラシで洗い終わったら、洗浄液を洗い流します。
洗面所など流水で流す場合は、大切なアクセサリーやそれについている石を流さないために、洗面器等で水を受けながら流すか、排水溝に細かいメッシュなどを付けてください。

更に、インドの水道水は石灰分が多いので、必ず最後にフィルターウォーターですすぎます
IMG



すすぎ終わったら、乾燥させます
IMG

トレイにタオル等を敷いてから、それに洗ったアクセサリーを並べていき、最後にタオルを上から被せてざっと水気をとり、細部は自然乾燥。
(本当はセーム革など綿ほこりが出ないものがいいのですが、ないのでタオルです)


これだけで、目に見えて石や地金部分がピッカピカに

石がむき出しになっている系のアクセサリーはちょっと使っただけで石が曇ってしまうのですが、洗うと輝きが明らかに違います
IMG

左から、スワロフスキービーズとピアスパーツを買って自分で作ったシルバーのピアス、アクアマリンのネックレス、ホワイトトパーズのネックレス。

これらは毎度洗うとビックリするくらいにクリアに
いつもどれだけ汚してるんだと、毎回反省します


ちょっとの手間で、あなたのアクセサリーのピッカピカに
大切なアクセサリーは洗浄をして、綺麗に保ちましょう


※必ず洗うものが水と洗剤で洗うのに適したものか調べてから洗ってくださいね。





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟
     





このページのトップヘ