インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ: 物 INDIA

暫くブログをご無沙汰してしまいました。


実は、私の好きの根幹を揺るがす大事件が勃発し、精神状況が普通ではありませんでした

日本に帰国している友人からも「日本からブログを見てるけど、大丈夫?」とのメッセージを頂いたりしましたが、元気ですのでご安心ください

外出もせず家でだらけているのにも関わらず、あまりの衝撃でダイエットも出来ました
(これまでも年に1度は、この件でダイエットできたんですけどね。)


またぼちぼち更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします




さて、インドは新型コロナウイルスの世界的流行によって始まったロックダウンを徐々に解除していくアンロックが続いています。



私といえば、石橋を叩いて渡らずに結局壊すくらいの心配性

3月~5月のロックダウン中に外出せず、6月になって私のあまりの外出しなさに心配したmyダンナ様に1時間くらいの外出に3回連れ出されただけです
(myダンナ様には「そんなに心配なら日本に帰れよ」とずっと言われていますが、日本に帰っても一人だもん)

この事態になる前から友達も少なく引きこもりがちでおうち大好きの私は、特に問題ない生活を送っています

その6月の最後にmyダンナ様に連れ出されたのが、ユニクロにエアリズムを買いに行く」でした。


グルガオン(グルグラム)にあるお洒落レストラン街、サイバーハブ Cyber Hub に行ってきました
(地図はこの記事最後)


サイバーハブの中に入る前、普段は荷物チェックだけだったのですが、現在はそれに加えて体温チェックとインドの新型コロナ接触追跡アプリ「Aarogya Setu」チェックがあります。

Aarogya Setu、私はYou are Safeだったので無事に入ることが出来ました
FullSizeRender



さて、オフィス街に隣接するサイバーハブなので、休日は比較的人少な目ですが、コロナ禍の前よりもっと少な目です
FullSizeRender


その原因は、レストラン街なのにまだこちらのレストランは再開していないから。
6月末の時点で開いていたのがユニクロと美容院くらいでいた


ユニクロはオープンしていました
FullSizeRender


入り口前にはこんな注意書きが
IMG

マスクをして手を消毒して中に

中も、人は少なめ。
そんな中、日本人と思しき方々が何人もいる……さすが日本が誇るユニクロみんな大好き


なるはやで買い物を済ませてきました。


買ったモノは家の中にこのまま持ち込めない我が家のルールのため、玄関で撮影
IMG

myダンナ様のエアリズムのTシャツと靴下、そして私が衝動買いしたセール品の棚にあったUT



洗ったので私のUTを公開。

去年のがセールになっていたポケモンUT
IMG

アイスバーのピカチュウピカー

去年のバージョンも日本で大人気だった噂のポケモンUT。
大きいサイズしかなかったのですが、衝動買いしてしまいました

家で着てピカピケ言いながらおこもり生活します


ちなみに、このときはまだ売っていなかった今年のバージョンのポケモンUTがもうそろそろ売っているとか…(HPより)
もう一度見に行かなくちゃ



さて、サイバーハブですが、日本のカレー屋さん CoCo壱番屋 CoCo ICHIBANNYA が7月にはオープンするそうです
FullSizeRender

チキンが美味しいナンドスの真上

ココイチのカレーがインドで食べれる日が来るなんて
オープンするのを楽しみにしています




過去の記事






UNIQLO DLF CyberHub
DLF CyberHub, DLF Phase 2, Gurugram, Haryana








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




インドは季節の変わり目のアーンディ(砂嵐)が立て続けに起こり、タージマハルが一部損傷してしまいました。

動画:インドのタージマハル、雷雨で正門など一部損傷 (AFP BB)
インド北部を襲った激しい雷雨によりタージマハル(Taj Mahal)の一部が損傷したことが、関係者の話で5月31日に明らかになった。正門や五つのドームの下にある欄干などが損傷したという。


たしか2年前にもアーンディで門の尖塔がぽっきり折れてた記憶
(2年前☞タージマハルの門、暴風で損傷 尖塔2本が倒壊 インド(AFP BB))


湿度も少し高くなり、ムシムシして嫌な季節になりそうです



さて、前回はこのコロナ禍の中で買ったものの除菌系をご紹介しましたが




今回はコロナ禍で買ったモノをご紹介します。


まずは必需品のマスク。

マスクをしてないとお店などにも入れないという状況になっているので、マスクは必須です。
不織布の薄いマスクは日本やインドで買っていた在庫がまだまだあるのですが、myダンナ様から「もっとすごいマスクが欲しい」との指令が…

どうしようか考えていたところ、インドに残っている数少ない友人マダムKさんから偶然「いいマスク発見」との連絡が…

お願いして買ってきてもらいました
IMG

ちゃんとN95のマスク
インド製にしてはちゃんとした作り
フット感もOK。
30回洗濯可能

これはコスパ最強じゃないですか
ありがとうKさん



そして次にフェイスシールド
IMG

こちらはAmazon.inで購入。

組み立てるとこんな感じです
IMG

マスクよりも籠らないので、熱中症対策に工事現場に採用されてとTVニュースで見たところでした。

参考 工事現場にフェースシールド導入 福田道路、コロナと熱中症対策で(新潟日報モア)


まだ使ってないのですが、いつ使おうかな
(使う気満々)



そして、webでインドでのコロナ対策講習を受けた際に医師よりお勧めされたパルスオキシメーターもAmazon.inでgetしました 
FullSizeRender

myダンナ様が体温計を会社にも持っていきたいといったので、セット購入。


さてパルスオキシメーターとは血中の酸素飽和度を測るものです。
通常、健康な人の血中の酸素飽和度は100~96%ですが、それより下がったら肺炎の可能性があるという目安になるとのこと。


目安とはいえ、気軽に病院にも行くことが出来ないインドでは、万全の対策を…と使っています。

測ると…こんな感じ
IMG_0682

ちなみにマニキュアは透過光を吸収するために値が低くでることがあるそうです。
測る指はマニキュアを取っておきましょう。(クリアカラーのマニキュアでも)


※日本ではコロナ禍でマスクなどと共にパルスオキシメーターも不足しているとの報道も。ご注意を。


日本とは環境が異なるインドでのコロナ禍。
健康に過ごせるように、気を付けていきましょう






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ






インドは先週、遂に気温がMaxになりました

インド北部、熱波で50度 首都は5月最高気温を18年ぶり更新 (時事ドットコム) 


家の中にいて、窓を触ると日なたでもないのにヤバい暑さ。
水道水はキザー(geyser 給湯器)を通してなくてもお湯が出てきます。


週の半ばから週末にかけて何度も季節の境目のアーンディ(嵐)が来ています。
今日も夕方に来たので、だいぶ涼しくなりました



そんな中、インドでは約30年ぶりにバッタが大量発生

今年はアフリカから中東でワタリバッタ(Wikipedia/ワタリバッタ、種類名はサバクトビバッタ :Wikipedia/サバクトビバッタ)が大量発生して移動。
インドにも来ると言われていましたが、5月25日にジャイプールを大量のバッタが通過し、デリーNCRでもバッタ襲来の可能性が……


インドのバッタ被害、過去30年間で最も深刻 | 2020/5/29 (新華社通信)
インド政府によると、同国では過去30年間で最悪の被害が出ているという。政府のバッタ対策機関幹部、K・L・グルジャール氏は、風向きにより、バッタの群れが数日後に首都ニューデリーの方向に移動する可能性もあると話した。

ジャイプールの動画が恐ろしすぎる(上記記事動画参照)
バッタ来ないで~~


……そういえば3年ほど前は、この近辺でコウロギが大量発生していましたが、もし来たら初ワタリバッタです(笑い事じゃない)

そのときの話






さて本題。

インドではまだ新型コロナウィルスが感染拡大しています。

そんな中少しずつ規制が緩和され、人の往来も増加しているので、いろいろな除菌の対策をしています。


まず除菌といえば定番のハンドサニタイザー

インドがで新型コロナウィルスの話が出たときに、myダンナ様から「ハンドサニタイザー買っておけ」令が出たので、いろいろなブランドのものを一通り買っておいたのが今になって役立っています
IMG

左が欧米系の世界的なメーカーのもの(のインド製)、右がインドメーカーのもの。
どれもアルコール配合(エタノール、イソプロピルアルコール)です。

ジェルタイプで使い心地は特に変わりなく、使われている香料の好みで選べばOK

一時期、インドでもハンドサニタイザーが品薄になりましたが、今では普通に手に入ります。




これらを使っていたところ、myダンナ様から
「物を拭いたときにジェルが少しベタベタするスプレータイプのさらっとしたのが欲しい
との指摘を受け買ったのがコレ
FullSizeRender

こちらは通販で買ったスプレータイプのハンドサニタイザー。
アルコール配合です。

ちなみに、パッケージがちょっとぼろくなっているのは、届いたものはすべて洗剤で洗わなければならないから




そして、次にハンドソープ

我が家では各水道にハンドソープが置いてあるものの、一日に数えきれないくらい手を洗うので、詰め替え用を買ってみました
	 IMG

インドでは結構メジャーなイギリスの消毒液のブランド デトール Dettol のハンドソープ。
詰め替え用はにもいろいろなサイズが売っていますが、お買い得になっていたものを購入

インドもいろいろなものの詰め替え用を見かけるようになってきたので、ちょっとはエコ意識が高まっているのかな?と思っています。



さらには、日本でも推奨されている次亜塩素酸ナトリウム液を作って消毒もしています。

次亜塩素酸ナトリウムといえばハイターなどの塩素系漂白剤。
もちろんインドにも売っています。

いちばんよく見かけるのが衣類用漂白剤 Rin Ala Fabric Whitener(右)
	 IMG


拭き消毒のためには0.05%の次亜塩素酸ナトリウム液がよいとのこと。
 →次亜塩素酸ナトリウム液の作り方 - 経済産業省 



Rinは次亜塩素酸ナトリウム4%配合なので、
0.05%の溶液をつくるのには、1Lの水に対してRin 12.5mL。

      ※次亜塩素酸ナトリウムは常温保存で分解するので水溶液を作る際には濃度にご注意を。下記リンクに目安が載っています。

      花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0.05%、0.1%の液は作れるの?(花王株式会社)
      通常、塩素系漂白剤の主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、常温で保管されていてもゆっくりと分解し、濃度が低下していきます。特に、直射日光のあたる場所や高温での保管では分解が進むことが、一般的に知られています。
      したがって、お手元の「ハイター」「キッチンハイター」に含まれている次亜塩素酸ナトリウムも、様々な条件で分解している可能性があり、濃度を特定することができません。必要な次亜塩素酸ナトリウム濃度の希釈液を作るためには、下表に示す目安で希釈することをおすすめします。



これらは、拭き掃除のほか、外出したときの靴の消毒(上の画像の使ってなかった植木鉢の受け皿を使っています)やマスクの漬け置き洗いにも使っています。


ちなみに、先日日焼け止めを塗ってマスクをしたのですが、マスクをこの液に付け置きしたところ、ピンクに染まりました

じつは、日焼け止め漂白剤に反応してピンクになるのです

こちらは、漂白除菌後、洗剤で洗うことで落ちます
(天然繊維の場合は色が落ちないこともあるのでお気を付けください)


インドで買った新型コロナ対策の除菌系グッズの紹介でした。
皆様も身の回りを清潔に保ってくださいね





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ






このページのトップヘ