インドへ行こう♪

私…インドへ行くことにした…………って、もう来ちゃいました。from 2012/07

カテゴリ: インド INDIA

前の記事:
インドの結婚式その1、エンゲージパーティに行く


結婚式に行きましたが、まだ新郎新婦も来ておらず。(想定内)
ちょっとご飯を食べているうちに、外の音が大きくなってきたので、音がするほうへ……


遂に新郎がすぐそこまで来た~   
image

今回は白馬に引かれた馬車です。 
(以前行った結婚式の新郎入場:インドの結婚式:新郎入場パレード、新郎は白馬に乗っていました。) 


予想の時間よりちょっと早めだったので、ご一緒する予定の日本から久々に来たグルメなNさん御一行に新郎来たよメール  
超ダッシュで向かっていました


その後、新郎は馬車から降り、新郎親族と踊るwith楽隊
image


そして新郎親類に囲まれ、スモークや、プシュッとでる紙吹雪に迎えられつつが入場 with楽隊 (新郎は帽子)
image



そして、別方向から、ついに、パフォーンの音色の楽器の音色と共に…
image

ちなみに、このパフォーンという楽器は、調べたところ、インドの楽器Kombu(கொம்பு:タミル語で「(動物の)角」の意味)というホルンの一種のようです。



…花嫁のパパDr.Cと共に新婦入場 
image 

新婦&パパ、二人とも緊張気味でしたが、新婦綺麗  
日本や欧米では新婦カラーは白ですが、インドの新婦カラーは赤なのです。 
深い青みがかった赤の衣装が美しいです。

ホーンの音色をバックに、舞台に上がって、二人がようやく出会いました  
image 


そして写真撮影  
image 

この携帯の山 、最近の結婚式っぽいですよね (私もその一人です 

新郎新婦、漸く高砂へ
image



その後、高砂で来場者との写真撮影が永遠と続きます  
image 

新郎新婦、大変です  

ちろん私も順番を待って撮影していただきましたが


新郎新婦との撮影が終わり、一仕事終わった…もうそろそろ帰ろうかな?と思ったら、既に24時近く。
私が家にたどり着いたのが24時過ぎ(平日です)、まだまだ結婚式会場は盛り上がりを見せていました。 
この寒空の中、何時までやったのか…考えたくない  


インドの一大イベント、結婚式でした。
お疲れ様、そして、お幸せに





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




再び、あけましたおめでとうございます。

今年は戌年
ということで、私の姉に送るために作った年賀画像があまりにも可愛くできたので、記念にここでお披露目
image

このワンコ、姉のところにいる、我が家の末っ子の同腹
私が7か月まで育てたので、すごく久々に会っても私のことを覚えてくれているお利巧な子なのです。
もうすっかり手前味噌

皆様にとって、2018年もよき年でありますよう、心よりお祈り申し上げます



さて、ちょっと犬繋がりの話
昨年末の話ですが、インドの結婚式に参加させていただく機会がありました。

日本に帰ってしまったグルメなNさんから「Dr.Cが娘ちゃんの結婚式に我が家を呼ぶと言ってたので住所が知りたい」との連絡を受け、久しぶりに新婦のパパである我が家のワンズがお世話になっていたDr.Cのペットクリニックへ行ってきました

現住所と私が家にいる日を伝えたら、本当に招待状が届けられました
image

このただの紙じゃない豪華招待状
箱にお菓子と共に招待状が入っていました。

その招待状が、結婚式だけでなく何日分も入ってる
(一応Dr.Cのもとを訪ねたときに、「結婚式を含め数日間あるからね」とは言われていました。)


でも、一番最初のエンゲージパーティと同じ日に、会社の単身の人などを呼んでの忘年会in我が家をmyダンナ様が企画していたのです。

じゃあ、行けないんじゃない?と思っていたら、前日になって「いやいや、お前一人でエンゲージパーティに行ってこい何ですと?!

……という次第で、我が家で盛り上がっている人々を放置し、エンゲージパーティへ行くことに。
放置してすみません
image


さて、エンゲージパーティは某ホテルの宴会場
image

日本の結婚式くらいの飾りつけです。
でも、開始時間になっても全く始まる気配なし。それがインド。


開始時間から1時間以上たって、漸く、エンゲージパーティが始まり、新郎新婦入場してきました。

そして日本の披露宴によくある新郎新婦の生い立ち&馴れ初めVTR(新婦弟くん作)が流れたり、親族や友達たちによるダンスが披露されました
image

歌と踊り大好きなインド人ですから、かなり盛り上がっています。

それを見守る新郎新婦
imagek7

新婦さんはピンクのキラキラドレスでした。
本当に美しいです

そして、結局新婦も踊りに参加
image

さらには新婦パパ(Dr.C)とママも踊る
image

ノリノリです

その後、インドによくある、来た人と新郎新婦との写真撮影開始

新婦弟クンが気を利かせて私のカメラで撮影をしてくれました。
(でも恥ずかしくてその写真は見せられません)

前回あったときは、まだ高校生だった弟くんはその後留学してすっかりイケメンな若者になっていました


エンゲージパーティは、イメージとしては、日本の披露宴みたいな感じでした。

まだまだパーティは続いていましたが、次の日もあるので、23時ころに会場をあとに
他の方々も結婚式の一連イベントに来るはずなのですが……大丈夫なのか








Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



今、インドはMax暑くなる前…ということは蚊の季節なのです
(Max暑くなると蚊は活動できなくなります)


普段我が家では、電気蚊取りに加えて、日本から持ってきたワンプッシュ系殺虫剤を使っています

image


これが怖いくらいに効くのです。
本当に撒くと蚊がいなくなります
無香と書いてはありますが、撒いてすぐは薬品のにおいがするので、拡散されて壁に吸着されるまでは部屋の外で待つようにしています。


先日スーパーに行き、電気式蚊取りのリフィルを買おうとしたところ、こんなものを見つけて購入

image



じつは私NEWの文字に弱いんです

この新製品はALL OUTR ALL NIGHT Mosquito & Fly Spray(お値段Rs.199)

説明書きによると、30㎥の部屋の4隅にワンプッシュずつ(4プッシュ)するだけで、12時間蚊を退治する。

……それって日本のワンプッシュ系と同じじゃない
(調べてみたら、有効成分は日本のと同じもので、インドの方が濃度が薄かったです。だから有効な時間が短いのかも。)

使ってみたところ、臭いもそこまで気にならず。
もし日本からワンプッシュ系を持ってくるのを忘れた方は是非探してみてください。
(その他、蚊関係:インドで蚊対策まとめ(ゆるめ))





私事ですが、数日前から体中に突然発疹が現れました
ただの蕁麻疹(私によくある)なら良いのですが、あまりに酷くて1日以上たっても発疹は引かず、体中ポツポツ赤くなっているため、変な病気だったらどうしようと病院に行ってきました。

結局だたのアレルギー性蕁麻疹と診断をうけ(先生は顔しか見なかったけど)、飲み薬と塗り薬を処方されましたが、錠剤が初めての薬でした(金色の方)

image


今までのかゆみや発疹(私によくある)で何度か処方されたのは日本でも嵐の大野さんのCMでおなじみのアレグラAllegra(ピンクの箱)でしたが、今回はXyzalという薬(金の方)。


調べてみたところ、こちらは、比較的新しめ抗ヒスタミン薬ザイザルXyzal
日本でも花粉症の薬として処方されるモノの一つらしいので、ご存知の方もいるのでは。

ネットで調べたところ、アレグラとザイザルはお医者さんが使っている花粉症の薬ナンバー1.2になっていました

アレルギーがある方には、いろいろな種類から選べるというのは朗報ですね。

念のため、薬は医師の診断を受けてから使用しましょう。
(これらの薬は、インドでは薬局に行けば買えてしまう薬ですが)




あぁ、NEWに弱い私なのでした。


そういえば、蕁麻疹の原因について先生は何も触れなかったのですが、以前日本の皮膚科の先生に言われたことは「アレルギー性蕁麻疹の八割方は原因不明だから」
インドでもそんなものなのでしょう。

とりあえずこの全身蕁麻疹が早くひきますように


    追記:
    アレグラやザイザルは蕁麻疹や虫刺されなどの皮膚のかゆみにも効きます。
    私は蚊に刺されると数日間は赤く腫れあがり猛烈にかゆくなるタイプなので、そういうかゆみがある人にはアレグラやザイザルが有効でなので、我が家には欠かせないものになっています。(花粉症ではないけどね)
    もちろん医薬品ですので用法容量はご確認を




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る
        

このページのトップヘ