現在インドはロックダウンが2度延長され、5月17日までとなっています。
ただし、感染者数などにより地域をゾーン分けし、ゾーンにより措置が軽減されていたりします。

私が住むグルガオン(グルグラム)はオレンジゾーンとなり、ゾーン内の移動が許可されていますが、出来るだけ外に出たくないと考えてしまう私は小心者で石橋をちょっとたたいて結局渡らないタイプです


そして、ロックダウンで外出禁止が出て以来閉まっていた酒屋がオープンしたのですが、店はどこも大行列になってしまったそうで
更には酒税が速攻増税されるというとんでもない事態に。

インドの酒屋に長蛇の列 営業解禁、コロナ対策で増税も (朝日新聞デジタル)
デリー首都圏政府は5日、酒類の小売価格に70%の特別コロナ税を新たに課した。増税で行列に並ぶ市民を減らす狙いがある。


猶予という言葉はインドにはありません。
やることが毎回早いよインド


……ま、myダンナ様も早速増税済みのビールを入手してきましたが



外は30℃後半が普通に出ているし、身近なところで新型コロナウイルスの陽性者も出たので、あまり外に出たくないなーと思っている今日この頃。


Gurugram society sealed after couple tests COVID-19 positive, husband visited Azadpur Mandi (IndiaTVNews)


このアパートメントはゴルフコースロード沿いの日本人も多く住む地域にある高級アパートメントで、3月に本帰国した友人が住んでいたところ
アパートメントは検疫のため封鎖されているとのことです。
住んでいた日本人の方が日本に帰国していることをただただ願います



……という訳で、私は相変わらず家の窓からのんびり外を眺めています
(元来引きこもり体質なので、結構元気です)


外にはいつも通り、ヤギの放牧とおじさん
img

これを見たのが12時過ぎ……おじさん、絶対暑いよ


そして、歩いてるなーと思ったら、水たまりに一直線に来て水を飲んでいる牛
img

牛だって暑いから喉も乾くよね。
そして水の近くは湿っていて地面も涼しいからワンコは爆睡しています


そして私が待ち望んでいた花がようやく咲きました
img

ホウオウボク(グルモール)です。
それも家からそとを眺めているので、この木が一番近かったのですが、まだ若い木で小さめで花もちょっとだけ

約1kmほど先に満開のホウオウボクが大きな赤っぽいオレンジの塊となっているのですが、遠すぎて写真は断念しました


さて、コチラのホウオウボク、少し前の記事に書いたジャカランダと同じく世界三大花木のひとつ。
(ジャカランダの記事:外出禁止で窓の外のインドの自然をながめる)

インドでは「グルモール(グルモハル)」☞「孔雀の花(グル:花、モール:孔雀)」と呼ばれています。


もう一つのカエンボクも街路樹や庭木として植えられているので、もう少ししたら咲くのでは…ただし私は外出しないと見れないと思いますが



世界三大花木のこと☟
 



インドの残っている皆様も日本にいる皆様も、無理な外出はなさらずに、健康に過ごしましょうね





Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ