八百屋に買い物に行ったら、マンゴーがかなりの高値になり、私には買えない値段となってしまいました


という訳で、今年は外れることが少ないスイカ(黒)と、コチラを買ってきました

バンレイシ(蕃茘枝)シャカトウ(釈迦頭)、インドではシャリーファ(शरीफा  Sharifa Shareefa) と呼ばれている果物です。


2018年から台湾より日本への輸入が始まった(Wikipedia:バンレイシ)とはいえ、日本では未だほとんど見ることのないレアな果物

インドの八百屋で初めて見たときに「この果物は何?!」とネット検索して、ドキドキしながら試しに買って食べたのを思い出します
それが無かったら、いまだに食べてないかも~
(インド初年度、知らない野菜と果物を調べて食べてみようをやっていた私でした。)



Twitterに「買ってきた」と書いたら質問を頂いたので、久々に釈迦頭 シャリーファについて書いてみます



さて、釈迦頭ですが、比較的硬めのボコボコした形をしています。
もちろん、このポコポコした形状がお釈迦様の頭のようなので、釈迦頭という名で呼ばれています


その硬い皮をちょっと押してみて、少し凹む(というか果実自体が歪む)ようになったら食べ頃です。
南国の果物のように熟れた匂いはしないのでご注意ください。

買ってきて放置して凹むようになった釈迦頭
IMG_0739


今回はRs.190/kg、1個260gだったので1個でRs.50(約75円)程でした。



これを手でパカッっと割ります。
皮のポコポコに沿って、予想以上に簡単に割れます
IMG_0710

中は柔らかくて白い小さな房がたくさん集まっています。


そのまま、いっただっきまーす
IMG_0714


柔らかいのでスプーンですくって、パクッ
IMG_0713


柔らかな房をクリーム状のものが覆っていて柔らか

味は、酸味はなく、ジューシーでくどくない甘さ。


その甘さの中に、フルーツらしくない花の香りのような味(表現が難しい)がするので、あまり好きじゃない…という人もいるかもしれませんが、私は大好き


あと、房の中に1cmくらいの種が入っているので、それが面倒という人もいるかも
IMG_0715

(私の食べかけですみません)


でも美味しいので、のんびりと口の中でモゴモゴしながら召し上がれ

日本ではなかなか食べることのできない釈迦頭 シャリーファ、是非トライしてみてくださいね




6年前の動画がありました








にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟