インドといえば牛、牛といえば乳製品ですよね(無理矢理)

日本でもよくデザートとして食べることが多いヨーグルトですが、インドでもよく食べています。

スーパーなどでは比較的青いパッケージを多く見かけると思います。
(青:プレーンヨーグルト、黄色:低脂肪ヨーグルト のことが多い。)

その中で赤が基調のパッケージのものは、甘いヨーグルト、ミスティドイ Mishti Doiなのです。


コチラはインドの乳製品のメジャーブランド、マザーデイリーのミスティドイ
IMG


赤いパッケージなのは、恐らく、本来の製法である赤っぽく見える素焼きの壺のイメージから来ているのかな
IMG


可愛いインド人のイラストが描いてあります
IMG



さて、ミスティドイとは、ベンガル語で「ミスティ:甘い」、「ドイ:ヨーグルト」の意味の通り、甘い味の付いたヨーグルトのこと。

濃くした牛乳を使い、インドの黒糖 ジャグリー Jaggery で甘みを付けるため、普通のヨーグルトよりもかなりミルクの強い濃厚な味わいで、色もミルクティー色をしています
image

逆にさっぱりしたヨーグルトが好き、という人には、濃厚すぎるかも…というくらいに濃厚
でもそのミルクっぽさと甘みが癖になります。
ヨーグルトというより、ヨーグルトケーキやレアチーズケーキにありそうな味です


インドで疲れて甘いデザートが食べたくなったら、ミスティドイを是非試してみてくださいね




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟