小ネタ。
今日(12月11日)のテレビ東京「未来世紀ジパング」はインドでした。
(未来世紀ジパング・バックナンバー・2017年12月11日・激変する超大国インド 日本が急接近!)


現金社会だった街で、市民がおサイフケータイなどの"電子マネー"を駆使していた。
インドのおサイフケータイの一番メジャーなのがPaytm

インドのカードを持っていない私にとって、お金がないときにmyダンナ様に「お金、おろしてきてー 」といっておろしてもらうのがストレスでした。
でも、携帯にPaytmのアプリを入れてからは、「お金が無くなったから、私のPaytmにお金入れておいて 」とお願いすれば、わざわざ銀行に行かなくてもお金をチャージしてもらえます。
今日もお金を払ったお店、3軒中2軒でPaytm払いしました
myダンナ様に、わざわざおろしにいってもらう手間が以前より減って、うれしい

でも、私のようにたまにやらかすことがあるので注意
(やらかした記事:ジェイミーズでやらかす。)

この前、再びジェイミーズに行ったら、顔覚えられてましたが
ごめんなさいジェイミーズ




さて、こちらもPaytmでも払えるお店の話。
最近、買い物ついでにちょっとお茶でも…というときによく使ってしまうお店があります。

私の大好きなダンキンドーナツDunkin' Donutsです
image
(こちらはグルガオンのアンビエンスモール店)

グルガオン(グルグラム)だと、ちょうど服などの買い物に便利なアンビエンスモールとMGロード駅前のメトロポリタンモールにあるというのも、ついつい寄ってしまう理由
(メトロポリタンモールのダンキンの記事:ダンキンドーナツで軽食中。)


ちょっと気になる服が見つかったときに、一度冷静になるためにお茶するときにちょうどいいポジションなのです


ドーナツのラインナップは、インドの外資ドーナツチェーン店でダンキンと人気を二分する(ホント?)クリスピークリームドーナツと同じ感じ
image

以前はノンベジ(卵を使ったもの)のドーナツもあったのですが、どうやら売れなかったのか、最近はベジドーナツオンリーになってしまいました。


そして、ダンキンに来たらほぼ頼むのが、カプチーノ&ドーナツコンボ。(最初の店舗の画像にある看板の品。)
文字通り、カプチーノ1杯とクラシックグレイズドドーナツ1個のセット
image

今回のドーナツはシナモンドーナツ。
私お気に入りの1品ですが、日本人が普通に想像するシナモンドーナツの5倍はシナモンがかかっています。
一緒に頼んだ友人ら(普通のプレーンドーナツを頼んでいました)は「色がありえない」と言っていました。
どす茶色なんです
インド人的にはこれくらいシナモンがかかっていないとシナモン味じゃない と言われそう

ちなみに、このときに選べるクラシックグレイズドドーナツの種類は、シナモン以外にプレーン、チョコ掛けなど5種類ほどあります。ご安心を…


そしてこのセット、セットになっているのに、なんとカプチーノ単体1杯頼むより値段が安いという なんてお得


カプチーノ(レギュラー) 115ルピー
シナモンリング 49ルピー
-----------------------------------------------
合計 164ルピー

なのに、89ルピー(税抜き)とは……75ルピー割引
image

最近食事の税金が18%から5%になったので、合計が100ルピーを切り93ルピーになりました

もうなんてお得なセット



先程書いた店舗以外にもありますので、ちょっと休みたいというときにダンキンドーナツがあったら、カプチーノ&ドーナツコンボをお勧めします



ダンキンドーナツDunkin' Donuts (こちらはアンビエンスモール店)
3rd Flr, Ambience Mall,  DLF Phase 3, Sector 24, Gurugram





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
         にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る