小ネタ。
インドのタクシー配車サービス大手Olaがアメリカのヘッジファンドから3600万米ドルを調達したそうです

インドの配車サービスOla、最大のライバルUberとの競争に向け3,600万米ドルを調達 (THE BRIDGE,Inc)


スマホのアプリでタクシーを呼ぶことができる便利なサービスが売りの会社、インド企業Olaとグローバル企業Uber

両社ともに、他社に対する自社の優位性を主張しているが、多くのユーザはサービスと車の品質面で Uber を好むようになっている。

我が家ではmyダンナ様のスマホに入っているアプリがUberなのでUberのみですが(Uberのスマホアプリはインドだけではなく、Uberが展開している他の国でも使えます)、
周りの方々からは、去年までは「サービスは両社ともほとんど変わらないので、安い分Olaの方がいいよ。」と聞いていましたが、今年に入ってから「Olaはサービスが悪くなっている。Uberの方が断然いい。」という話ばかり聞きます。

この資金調達で、より良いサービスを提供できるようになってOla巻き返しなるか、そして更なる両社のサービス向上を期待したいところです




家具屋さん密集地域であるニューデリーのスルタンプールSultanpur。
その中で、日本人が経営する家具屋さんがヤスクラフトYasu Craft

デリーメトロ、イエローラインのスルタンプール駅前の小道を入ってすぐのところにあります

image

こちらは、この店舗のすぐ並びにある日本の漫画などが読めるカフェ Mangaful Cafe(マンガフル・カフェ)も経営しているので、行ったことがあるという方も多いのでは


前回私が行ったのは、夏の一番暑いとき。
インドの可愛い物を扱うHitoMiさんの浴衣受注会でお世話になたのですが(参考:HitoMiの浴衣受注会に行く♪、その後、超かわいい浴衣が出来上がりました)、今度はオーダーで表札を作りに行ってきました。


myダンナ様が旅行先で可愛い数字タイルを見つけて、「それを使ってどうしても表札を作りたい」との要望を聞いてあげる良妻な私

もちろん、日本人の方なので「こういうものを作りたい」というイメージもきちんと伝わり、更には素材などのアドバイスも受けられました

そして2週間後、出来上がったものがコレ(画像は表札なので一部です)

image

持って行った住所タイルを、白にちょっと金のアンティーク加工を施した枠で囲っています。
玄関外に置くということで、念のため防水加工の板を使ってもらいました。

そして、インドなのにインドクオリティでないのは、裏側がきちんと釘で止められているところ
……だって、インドだと額の裏側はガムテープで止めるのがデフォルトなんですもの
image


配慮が行き届いた、希望以上の品が出来ました。
まさに痒い所に手が届くとはこのこと。
ありがとう、ヤスクラフトさん



そして朗報
只今、ヤスクラフトさんがセール開催中です。
(最新情報はFBにて。)
オーダー品はセールではありませんが、店内の家具や小物などはお値打ち価格になっているそうです。
お洒落なものが多いヤスクラフトさん、私も早速行かなくては~



ヤスクラフト Yasu Craft  (FB)
Khasra, Shop No,350, Sultanpur Village, MG Road, New Delhi
(Near Sultanpur Metro Station)



 


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る