15日(水)朝、グルガオンのMGロードにあるセントラルモール付近でギャングによる銃撃があり、巻き込まれたオートリキシャの運転手が亡くなるという事件がありました。

SUV crashes into auto after Gurgaon shootout, 1 dead (IndiaToday.in)


木曜の新聞ではかなり大きく取り扱われていました。
よく通るところなので、このような事件があると、自分が狙われていなくても巻き込まれるかもしれないと思ってしまい、恐怖を感じます。
気をつけようがないのですが、皆様もお気をつけください




さて、先日アパートメント内の八百屋でマンゴーを買いました。
その店は値段のプレートなどがないので、店員さんにその日置いてあるマンゴーの名前を尋ねたら、店員さんと横にいたお兄さん(客)がマンゴーの名前と見た目の特徴を教えてくれ、そのおかげでこの季節のマンゴーが見分けられるようになりました。


マンゴーの終わりの季節の今、よく出回っているのが、サフェダ、ダシェリ、ラングラー、チョウサの4種類。


見た目は、少し薄目の黄色い実で大きめ、ちょっと平な形をしているので見分けやすいと思います。

果肉も薄目の黄色。
マンゴーの名前のサフェダは白なので、その色の薄さからきているのかもしれません。
癖がなくジューシーで好きという人が多いマンゴーですが、我が家はもっとくどいマンゴーの方が好き。


見た目は緑強めですが、実が細長のが特徴です。

中はオレンジで、味は柿(笑)
甘みが強く果肉は柔らかめ、水分が比較少なく感じられます。


見た目は緑が強めで、丸みを帯びていますが、皮にプチプチと小さいかさぶたのような点あるのが特徴。
これは八百屋さんが教えてくれました。
(他のマンゴーは点があってもかさぶたっぽくないです)

青臭いマンゴー独特な香りでも見分けられます。
中身は実の緑とは相反するオレンジ色で、味は香りのくせがありますが、黄桃系で程よい甘みと酸味があります。
私好みの味です。


最後は一番最後まで出ているチョウサマンゴー Chausa Mango
色は緑がかった黄色で、形はラングラーとも似ていますがかさぶたのようなプチプチはありません

中身は黄色っぽいオレンジ、味はトロピカルフルーツという感じの甘ったるいマンゴー味です。
我が家では、この季節のマンゴーの中ではチョウサが一番人気で、暫くチョウサを食べ続けてしまいます



画像を並べてみましたが…こう見ると微妙
私の撮り方が悪いらしい

image

実際に八百屋やスーパーの果物コーナーで比べてみて、お好みのマンゴーを見つけてくださいね




さて、アパートメントの八百屋に行くときは大抵長男のお散歩タイム。
こんな風になっています

image

バッグin好きのワンコです

 



ぽちっとお願いします→にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ぼやき気味です→