リーチー。
リーチーといえば……マージャンの……じゃなく、インドではライチのことをリーチー(Litchi लीची)と呼びます。

インドでは、ただ今が生リーチーの季節。
スーパーや八百屋、そして路上のリヤカーのフルーツ売りでもリーチーが売っています。


買おう買おうと思っていて買わないでいたら、友人Mさんからいただいてしまいました。

2014-06-18-17-56-16

日本だところころと実だけですが、こちらでは葉&枝つきです。
それもひとまとまりを麻縄でくくってあります

2014-06-23-23-03-32
 
実は日本で売っているものより少し小さめ?

2014-06-23-23-03-44


実を取り外したら、よく洗い、暫く水に漬けます。

2014-06-23-23-03-55

先日、インド料理の先生(インド人)に、「野菜も果物も使う前によく洗って1時間くらい水につけるとよい」と教わりました。
理由は……汚れや農薬が沢山付いているからだそうです。

特にリーチーは、売っているときに怪しい水(どこで、いつ汲んできたのか分からない水)を掛けながら売っているので、絶対危険

じっくり漬けました。


そして夕飯のデザートに。

2014-06-23-23-04-07

長男、におい嗅いでます

皮をむくと、半透明の実が。
香りがとても強いです。

2014-06-23-23-04-18

すごくジューシーで、激ウマ
ワンズもひとかけらずつ食べて、もっと欲しい攻撃していました
(犬が食べていいか、調べても分かりませんでした)


この暑い季節ならではの果物リーチー、まだもう少し楽しめそうです






………ですが、いやなニュースが…。

リーチーで子供が脳炎を発症、死者も出ているとか。

West Bengal litchi virus kills eight childern, leaves six more in serious condition (The Health Site)

本当にリーチーが原因なのか、そして子供しかならないのか、いまいち不明
あまりのおいしさに、こんな記事が出ても、まだまだ食べてしまいそうです。




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから☟
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る☟