年末年始にタイに休暇&買い出しの旅に行ってきました。

その旅も珍道中だったのですが、今回一番の珍道中であったバンコクからデリーへの帰路を写真で綴ってみたいと思います


そう、それは 1月5日(日)。
私とmyダンナ様は、バンコクを夜に出て、デリーに6日になる寸前くらいに到着するタイ国際航空(TG)の飛行機でインドに戻るスケジュールでした。

ちょうどヨーロッパの方々のクリスマス休暇も終わりということで、混雑を考え、余裕をもってバンコク・スワンナプーム国際空港に到着。

空港にディスプレイしてあったトゥクトゥク(半身)。
06107-1


スワンナプーム国際空港は新しいだけあってとても綺麗です。

画像1


とりあえず何の問題もなく、飛行機の搭乗口へ……これまでタイだったのが、この時点で周りは既にインド

画像2

 でも日曜の深夜着なので、明日からお仕事かな?という日本人男性や、我が家のように年末年始をタイで過ごした駐在であろう日本人の家族連れもちらほら。
(そして、なんと我が家のご近所のEさんもご家族でバンコクに来ていたそうで同じ飛行機でした

Eさんと、「もうタイからインドに戻りたくないですよね~」「空が黄色いのを見ると涙が出てきます」などと世間話をし
そして、搭乗時間になり、ほぼ定刻にバンコク発となりました。


ほんの少しの楽しみはTGの機内食。

ちなみにメニューはチキンとベジから選べ、チキンはタイカレー、ベジはインドカレーとのこと……タイ好きの私は勿論チキンを選択。

メニューはチキンカレーと大根の甘口の炒めもののようなもの、サラダ、もち米とココナッツで出来たデザートのようなものでした。

DSC06111

タイ⇔インドは約4時間半程。
ご飯を食べて、映画を見ようとしたら途中で映画が固まりリセットしてもらったりして…時間は過ぎ、遂にデリーの空港に近づいてきました。

画面を飛行ルートにしていたので、近づいているとこは分かるのですが、なかなか降り始めず。
グルグル回る飛行機。

そして遂に運命の機内アナウンス。

その内容は、


デリーのIGI空港に降りる事ができない。
ムンバイなど、付近の空港は既に満杯。

……ということでバンコクに引き返すことになりました



なんですと????

周りのインド人がザワザワしだし、CAさんが説明の為右往左往。
日本語を喋れる男性のCAさんが私にも説明にきてくれましたが……バンコクに引き返す?!
なんでデリーに降りれないの?(理由はちゃんと言っていなかった)

だって、デリーバンコク間は4時間以上かかるのに

画面の飛行ルートは確実にデリーから遠ざかってく

もちろん既に機内食はなく…といっても既に12時過ぎたのでもういらないですが、ジュースを頂き、座席で呆然。

日本語の讃岐うどんのテレビが唯一の安らぎでした。



多分飛行機に乗って8時間以上後。
現地時間の5時前に再びタイ、バンコクのスワンナプーム国際空港に戻ってきました。

横にいた欧米人さんが、「ザッツアメージング」と言ってました


乗客をのせたバス。
朝早いのでまだ夜は明けていませんでした。

画像4

疲れ果てる乗客。
元気なインド人が珍しく静か。

画像5

明日は、到着した搭乗口にAM8時に戻ってきて下さいとのこと。
ミールクーポンを貰い、ひとまず空港内に解散。

とりあえず、皆ベンチで寝る。

DSC06113

空港内は冷房が効きすぎで激寒。
インドに到着したら着るように用意してあったジャケット等全てを着こみました。

唯一のいい点は、一晩中開いているお店があるということ。

途中で目が覚めた私は散歩がてらにショッピング
買おうとしたら搭乗券が既に切ってあることを店員さんに指摘され、「ディレイ!エアプレインカムバック!」と言ったら分かってくれたようで、再出発の時間を言ったら無事に買えました
(今年から英語をもっと勉強します)


そして7時前に朝ごはん。
ダンナ様が「(日本の)ラーメンを食べたい」と言ったのでそれ風のラーメンを頼みましたが、人生で一番くらいにま○かった
DSC06115

あまりの○ずさに上の写真以上食べられませんでした
(記念の写真です)

タイの空港の食べ物で失敗したことがなかったので大ショック。
口直しにミスタードーナツに寄り道。

画像8


ポン・デ・リングとサクサク(オールドファッションよりもっとビスケットぽいシンプルなドーナツ)を購入。
タイのミスドは勿論美味しいです

DSC06116


搭乗口のところで食べようとして行ったところ、AM8時搭乗のはずが、AM10時に変更に…

DSC06117-1

とりあえず、座ってダンナ様とドーナツを食べながら、ネットでニュース検索。
デリーの空港は霧で離着陸出来ず、空の便が大混乱とのこと。
さて、今日は霧が晴れているのでしょうか。

不安になっていたところ、結局11時近くになって搭乗開始。

またバスに乗って飛行機まで。

画像9

そして飛行機へ。
昨日と同じ機体でした。

画像10

そしてデリーに向けて再出発。

お楽しみの機内食は………

DSC06118

昨日と全く同じじゃん少しは変えて下さい。

でもデザートの色が昨日は緑でしたが、この日はブルーです
DSC06121

なぜ青い色を食べ物につけようとするのか…黄色くらいなら美味しそうなのに。
このデザートに青い色を付ける感覚、インド人と同じです
(味はココナッツ風味もち米というタイにありそうなデザートなのですが。)

そしてインドへ…今回はグルグル回ることなく到着。

到着した瞬間、乗客からパラパラ拍手が。

そしてまだ飛行機が止まっていないのに席を立ち荷物を取り出そうとしだすインド人とそれを止めるタイ人CAさん
もちろん到着前に携帯は鳴り出すし、インド人フリーダム過ぎます。

インド~らしい手。
画像11

外にでると、まだまだ結構な霧。

画像12

結局、前日、バンコク・スワンナプーム国際空港から、丸一日かけ、1月6日(月)の夕方、インドの我が家に戻ってきました。

もちろん、その日ダンナ様は出社しませんでした


ダンナ様知らべによると、この日デリー上空を私が乗った飛行機のようにグルグルしたのは数十機あったとのこと。
同日のANAの到着便は着陸でき、JALの出発便は離陸できなかったそうです。

まさに運というしか言いようがないですね

さすがに日本でもニュースになっていました↓

インド 過去4年で大気汚染最悪  空の便大荒れ - MSN産経ニュース 
タイムズ・オブ・インディア紙によると、デリー空港では5日から6日にかけて137便が欠航、52便が着陸できず近隣空港に目的地を変更した。
……今回の私の場合はこのなかの1機だったということですね。
近隣空港ではありませんでしたが


とりあえず無事にインドに戻ることができ、ワンズも獣医さんから無事に引き取ってくることが出来たのが良かったと思うしかないです。

帰ってきたワンズは、超甘えん坊になり、ダンナ様の上でくったりと微妙な体制で寝ていました
画像1

もう、本当にお疲れ様でした 

冬にインドに来る方はご注意下さい。(注意しようとして出来るものではないですが)
 






Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ