ニムラナフォートに行ってきました。その3:ラクダに乗ってニムラナバオリに行ってみた編です。



ニムラナフォートのアクティビティに、キャメルライドがあったので、我が人生初のラクダに乗ってみま
した。
(2人まではキャメルライド、3、4人はキャメルカートだそうです)

ホテルのフロントに聞いたら、「門の外にいる。所要時間は30分位。」とのこと。

門の外の坂道を少し下ったところにラクダが待機していました。
nimurana2-07
飾りを沢山つけています。

さて、私が一番怖かったのがラクダに乗る時と降りるときでした。
ラクダに乗ったり降りたりするときはラクダはしゃがんでくれるのですが、前足から後ろ足の順に座ったり立ったりするので、その体制はおもいっきり斜め。
それも結構勢いもあるので、落とされそうなところを必死に鞍につかまって耐えました


私とmyダンナ様を乗せてラクダ出発

ラクダの上は相当高い、そして道は野原の中の道……すごく怖いです。

ラクダの背中からの眺め
nimurana2-08

私は手を離せないので、ダンナ様撮影。

途中、道路に出たら、普通のインドの通行人の方々に、「ラクダ乗ってるよ~」と見られました。
(イメージは、鎌倉で人力車に乗っている感じ)


距離としてはニムラナフォートから北西に直線距離で1kmちょっと位でしょうか。
ダンナ様が見たいと思っていたというニムラナのバオリNeemrana Baoliに着いてしまいました。
なんとダンナ様は、このバオリに行きたかったのに、どこにあるのかがわからなかったらしい。

調べてみたら、本当に場所を示すような地図がなかったので、google mapで

大きな地図で見る
(ズームアウトすると、ニムラナフォートとの位置関係が分かると思います。)


バオリ(Baoli, Bawdi)とは階段井戸のことで、このニムラナのバオリは地下9階建て。
地下からトンネルでニムラナフォートに繋がっているらしい。(ラクダを引いていたガイドさん談)

地上から見たバオリ
nimurana2-10

深くて、インコの声だけが響いています。

石段をどんどん降りていきます。
nimurana2-11

すごく神秘的な空間。
nimurana2-12

ここもまさにドラクエの地下ダンジョンです。

上を見上げると…
nimurana2-13

ニムラナフォートは入場料を取りますが、ここは普通の野原に放置状態で誰でも入れるようになっています。
そのため、ゴミが多い。そしてちょっと臭いです。
それをなんとかすれば、もっといいところなのに……


降りることが出来るところまで行って、戻りました。
nimurana2-14

地下9階……多分私が一番下ったのは地下6,7階ですが、そこからいっきに上がったので、地上につく頃には息絶え絶え、足がガクガク。
日頃の運動不足がここで出ました

それなのに、ラクダ引き兼ガイドさんは息も切らすこと無くラクダを引いていました。
ガイドさんの体力にびっくり


最後にカメラを向けたら、ガイドさんも笑顔。
nimurana2-09

こんなに歩いて一人Rs200……ラクダ、重たいのに頑張ってくれてありがとう&ガイドさんご苦労様でした。

ニムラナバオリは、遠くて少しわかりにくいところにあるので、キャメルライドをオススメします。


続く。






NEEMRANA FORT-PALACE
Neemrana, Rajasthan, India





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報はコチラから

        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

Twitterの最新ぼやきを見る