日本は治安でも平和ですがウィルスなどでも安全な国。
そんなところに慣れ親しんだ私にDar(myダンナ様)は「免疫ないんだから全部打っとけ」と言われ、
初めからやることを決めていた破傷風、B型肝炎、狂犬病に加え、A型肝炎、日本脳炎を打つことに決定しました。

破傷風

冒険旅行などで怪我をする可能性の高い人にお勧めのワクチンです。
破傷風菌は世界中の土壌の至る所に存在し、日本でも毎年死亡者が報告されています。旅行の有無に関わらず接種が勧められますが、途上国では先進国よりも怪我をしやすく、医療事情が悪かったり、言葉の問題で病院を受診しなかったりすると命に関わることもあるので、是非接種しておいて下さい。
破傷風ワクチンは1968年(昭和43年)から始まった3種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風、百日咳)に含まれていますので、定期予防接種で破傷風・ジフテリアワクチンを12歳の時に受けていれば、20代前半位までは免疫がありますので、接種は不要です。それを過ぎたら、1回の追加接種で10年間有効な免疫がつきます。

A型肝炎

途上国に中・長期(1ヶ月以上)滞在する人にお勧めのワクチンです。特に60才以下の人は抗体保有率が低いため、接種を勧めます。日本では16歳未満の人には接種できません(現在申請中)。
A型肝炎は食べ物から感染する病気で、アジア、アフリカ、中南米に広く存在します。発症すると倦怠感が強くなり、重症になると1か月以上の入院が必要となる場合があります。
ワクチンは2-4週間隔で2回接種します。6か月以上滞在するのであれば6か月目にもう1回接種すると約5年間効果が持続します。

狂犬病

狂犬病は、発病すればほぼ100%が死亡する怖い病気です。
海外では、オセアニアなど一部を除きイヌだけでなくキツネ、アライグマ、コウモリなどの動物に咬まれることによって感染する危険性が高く、長期滞在、研究者など動物と直接接触し感染の機会の多い場合や、奥地・秘境などへの渡航ですぐに十分な医療機関にかかれない人にお勧めのワクチンです。
狂犬病は、我が国では患者の発生が過去40年間以上報告されていませんが、アジア、アフリカ、中南米では多数の患者が発生しているため、これらの国への旅行者や長期滞在者は予防接種をしておくことを勧めます。
ワクチンは4週間隔で2回接種し、さらに6から12か月後に3回目を接種します。その後の長期にわたる予防のためには、1年から2年に1回の追加接種が望まれます。
3回のワクチン接種後、6か月以内に咬まれた場合には0日、3日の2回の接種が必要です。また、6か月経過後に咬まれた場合には0日、3日、7日、14日、30日、90日の6回のワクチン接種が必要です。

日本脳炎

流行地(東アジア、南アジア、東南アジア)へ行く人にお勧めのワクチンです。
日本脳炎は、日本脳炎ウイルスを保有する蚊の刺咬によって起こる重篤な急性脳炎で、死亡率が高く、後遺症を残す例も多くみられています。
ワクチンは1~4週間間隔で2回接種し、1年後追加接種を1回する(基礎免疫が完了)。基礎免疫の完了後は、1回の接種で4~5年間有効な免疫がつきます。

B型肝炎

以前は輸血や医療従事者の注射針による針刺し事故など血液を介した感染が問題とされていましたが、現在ではB型肝炎(活動期)の母親から生まれる新生児期を中心とした持続感染(慢性化)と、思春期以降の性行為(唾液や体液の濃厚接触)を通じた一過性感染の2つが主な原因となっています。
一般に健康な(免疫不全でない)成人の感染では、ほとんどが一過性感染で、急性肝炎の経過をとるものと不顕性感染となるものがあり、いずれも終生免疫を得ます。一過性感染例では劇症化して死亡する例(約2%)を除くと、全例がおおよそ3ヶ月で肝機能が正常化し、完全に治癒して慢性化に移行することはありません。
海外渡航では、渡航先(主に東南アジア)での性行為に注意することで予防が可能なことから、検疫所ではB型肝炎ワクチンの接種は行っていません。必要な場合は近くの医療機関に相談して下さい。

(厚生労働相検疫所

海外旅行も経験数回だし、本当に免疫ないし、色々心配なので、トラベルクリニックのある病院にいって予定を立ててやっています。
(参考:厚生労働相検疫所HPの予防接種実施機関の探し方これ以外にもあります。何回も行くので通いやすいところのほうがいいと思います。)

これらの予防接種は、2回でとりあえず、3回で完了するものがほとんどですが、物によって有効期限があるので、それらは調べてその後もうたなくてはなりません。
ちなみに、日本脳炎は子供の頃に予防接付をやっているかどうかは母子手帳を見ればわかるそうです。
それによって回数が少なくなることもあります。 

私も予想以上にインド行きが早まったため、明日2回目の最後の接種を受けに行ってきます。
 (期間は1回目の次、1月後が2回目がきちんと守れました

担当の先生に「急に予定が早まりました」と言ったら、「時々芸能人で僻地に動物を探しに行くみたいなお仕事をすることになったともっと急いでやっていく人もくるから大丈夫です」とww

私の場合は5本を2回に分けて打っています(痛いのでw)が、急ぎの方は5本とか一気に打っていくらしい

筋肉注射や皮下注射なので、インフルエンザの予防接種と同じ感じです。
注射中やその後も痛いときと痛くないときがあります。
あっという間に終わりますが、注射嫌いな方には相当苦痛だろう…でもその後病気になってしまったことを考えたら……海外に行く方はよく考えて予防接種をしてくださいね。

明日は雪の予定ですが…とりあえずあと2本(日本脳炎とA型肝炎)打ってきます  がんばろう





読み終わったらぽちっとお願いします
       →にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ぼやき気味です→