デリーのアンビエンスモールにユニクロのインド1号店が出来て早2か月くらい(多分)、11月28日、遂に私の住むグルガオン(グルグラム)に2号店がオープンしました



ちょっと見たいものがあったので、ちょうど当日にご一緒した友人達と一緒に行ってきました


場所は、グルガオンのビジネスパーク、サイバーシティー DLF CyberCityにあるお洒落レストラン街、サイバーハブ DLF CyberHub
FullSizeRender



サイバーハブに入ると、既にユニクロの飾りが~
FullSizeRender

ユニクロの袋を持っている人に何人もすれ違いました




……そして、遂に、



ユニクロがあった(地図はこの記事最後)
IMG


人が沢山いる



#UNIQLOINMYHUB
FullSizeRender


店に入る前には折り紙や書道のデモンストレーションが


入場の列で待っていたら、インドのお兄さんにいきなり書道の紙を見せられました
……ちゃんと自分の名前がカタカナで書かれているか知りたかったらしい(書いてあったよ)


更に一緒にいたお兄さんは筆で書かれた「愛している」の紙を持っていましたが
 




さて、数分待って入店




迎えてくれたのは、


FROM TOKYO TO GURUGRAM
FullSizeRender

私がインドに来た頃から、来る、来る、と言われ続けてなかなか来なかった


ユニクロが遂にグルガオンに来た~


と実感




店舗は真ん中に階段を配した2階分。

時間はオープン当日(11月28日)の夕方だったのですが、大混雑
FullSizeRender

オープン直後はもっと混んでいたに違いない


お値段は、1000円で売っているものがRs.1000(約1530円)くらい。
必要なものがあったら全然買える値段
更にユニクロならではのセール価格になっている品も沢山ありました。

以前はインドは輸入品や海外ブランド品がかなり高めの値段設定だったのに……これは嬉しい



そして今日の目的の品のマネキンを発見
FullSizeRender

マリメッコ Marimekko

マリメッコは、フィンランドのブランド。
名前を知らない人でも、マリメッコの鮮やかな色のプリント柄を見たらわかるはず。






2018年からユニクロがマリメッコとのコラボ商品を出しているのは知っていたのですが、なんと2019-2020の秋冬コレクションは現在のところ海外限定で、日本では発売未定なのです。
(※既にご存知かと思いますが、限定品に弱い私)



UNIQLO × marimekko(マリメッコ) 2019



ユニクロのHPに既に一覧が載っていたので見るのを楽しみにしていたのです
UNIQLO × marimekko 2019FW ラインナップ&値段



GFに発見できなかったのですが、上の階で発見


ご一緒したダブルYちゃんがダウンを試着
IMG

緑のダウンはプレーンに見えますが、中が鮮やかなマリメッコ柄なんです


私はダウンとワンピを羽織ってみました。
長袖ワンピがジャージではなくニット素材だったことや、ノースリーブワンピの布地が結構しっかり目だったことなど、ネットで見ただけでは分からないことも多かった
やはり実際に見ないとダメですね。

お値段も予想よりお安かったので欲しいなーと思ったのですが、柄のインパクトが強く、私が着るとどうも着られている感がぬぐえず
レジも試着室も超こみこみだったので、今回の購入は諦めてしまいました



帰ろうとしていたら、サイバーハブにいた野良ワンコに懐かれるの図
IMG

サイバーハブの人が餌をあげて可愛がっているから、人慣れしていてしっぼフリフリでした



今回は買いませんでしたが、ちょっと気になるモノがあったので、オープンの波が去ったころにもう一度探りに行こうと思います




その後マリメッコを探りにいった話






ユニクロ (グルガオン サイバーハブ店) 
UNIQLO DLF CyberHub Large Store
DLF CyberHub, DLF Phase 2, Gurugram









Twitterをチェック☟
     



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報
     にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ